【結果】クアドラスvsエストラーダ




2017年9月9日米国@カルフォルニアで開催されている「SUPER FLY」興行(スーパーフライ級のトップ選手が5人も出場する興行、ロマゴン、エストラーダ、クアドラス、シーサケット、井上尚弥が出場)のクアドラス対エストラーダ戦が先に終わったので速報をお届けします。

◯WBC世界Sフライ級挑戦者決定戦 12回戦
同級2位・カルロス・クアドラス(メキシコ)vs 同級3位・ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)

試合内容 クアドラスvsエストラーダ

1R2R3R4Rクアドラスが足を使いヒットエンドランで手数クリーンヒットをエストラーダより上回る。
5R6R7Rエストラーダがプレスを掛け、手数クリーンヒットをクアドラスを上回る。クアドラス少し疲れてる様子が見える。
9Rクアドラスのアウトボクシングがまた機能し始め手数クリーンヒットをエストラーダより上回る。
10Rエストラーダがプレスをかけまた前に、エストラーダがワンツーでクアドラスからダウンを奪う。
11R12R互いに打ち合い、拮抗した展開、

判定 クアドラスvsエストラーダ

一度はクアドラスの勝ちが読み上げられるが、読み間違えでエストラーダの判定勝ちとなった。114-113が3人

ダウンシーン動画 クアドラスvsエストラーダ

井上尚弥選手インタビュー、米メディアに公開練習!

2017.09.08




Twitterで




村田諒太「タイソンが闘った東京ドームで」

Number(ナンバー)944号[雑誌]

世界王者のその先へ。日本ボクシングは今新たな時代に突入した。真の強者たちが“拳の頂”を目指し、最強をかけた戦いに挑んでいる。中心にいるのは層厚きミドル級の新王者と3階級制覇を狙う怪物だ。
世界を殴れ、頂点を極めろ。いまだかつてない“伝説”を見せてくれ。




2 件のコメント

  • コメントを残す