【結果】井上尚弥vsニエベス、伝説の始まりとなったのか?




2017年9月9日、アメリカでのデビュー戦。カリフォルニア州カーソンにあるスタブハブ・センターでWBO世界スーパーフライ級7位のアントニオ・ニエベス(アメリカ)とWBO世界スーパーフライ級王座の6度目の防衛戦の結果をお届けします。

同興業のクアドラスvsエストラーダ戦の結果はこちらから

【結果】クアドラスvsエストラーダ

2017.09.10

◯WBO世界Sフライ級タイトルマッチ 12回戦
王者・井上尚弥(大橋)vs 挑戦者:同バンタム級7位・アントニオ・ニエベス(米国)

試合内容 井上尚弥vsニエベス

1R
井上積極的に攻め、左ジャブから強烈なワンツーをたたきこんで圧倒。さっそくニエベスはガードを固め防戦一方となる
2R
ニエベスはガードは、井上は左ジャブで様子見。終了間際に左のボディから右ストレートを浴びたニエベスはぐらつき、クリンチに逃げる。井上が残り10秒の合図をゴングを勘違いするアクシデントがあり
3R4R
井上がプレッシャーをかけ続けるがニエベスがガードに徹する。
5R
井上は強烈な左ボディでついにダウンを奪った。仕留めようとするがなんとかニエベスはゴングに救われる。
6R
井上が圧倒し防戦一方だがなんとかニエベスが逃れる。

なんと6ラウンド終了後、レフリーが両手を振り試合終了。ニエベス陣営が棄権しました。

結果 井上尚弥vsニエベス

井上尚弥選手の6ラウンドTKO勝ち

井上尚弥選手は、WBO世界スーパーフライ級王座の6度目の防衛に成功し14勝12KO無敗とレコードを伸ばした。

パンチデータ 井上尚弥vsニエベス

HBO

HBO

脅威の45パーセントのヒット率。

ダウンシーン動画 井上尚弥vsニエベス

フル動画発見→https://www.youtube.com/watch?v=rddVfX28Pog&feature=youtu.be(すぐ消えると思うのでお早めに) バンタムの選手を圧倒、伝説の始まりとなったのではないでしょうか! クアドラスvsエストラーダ戦とロマゴン戦とお腹いっぱいです。

井上尚弥、試合後メディア情報まとめ。

2017.09.11




Twitterで

コメントを残す