【試合後情報】山中慎介vsルイス・ネリ―WBC世界バンタム級タイトルマッチ




【試合後情報】山中慎介vsルイス・ネリ―WBC世界バンタム級タイトルマッチ

 WBC世界バンタム級王者山中慎介(34=帝拳)がついに陥落した。挑戦者の同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)に4回TKOで敗れ、初黒星を喫した。

 開始早々から、挑戦者が果敢な攻めを見せた。序盤からネリの左フックが何度も山中の頭を捉えた。4回、ネリの攻撃に山中がふらつき始める。ネリは手を緩めることなく怒濤の攻撃。ついに山中側にレフェリーが止めに入り、TKOで敗れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

動画が最後にあります。

 

コメント一覧

【コメント】山中慎介
悔しいし、期待に応えることができず申し訳ない気持ちでいっぱい。負けていてこう言うのもあれだが、相手は大したことないと思っていた。(今後のことは)何も考えられない。

【コメント】ルイス・ネリ―
「ジャブがあんなに強いと思わなかった」
「山中のパンチは何発か効いた。ただ、左が読めたので3回の終わりには勝利を確信した。私の攻撃に山中が応戦しなくなったのでレフェリーがとめたのだと思った。キャリア最高のタフな戦いで、しかもベテランの山中に勝てて幸せだ」

【コメント】長谷川穂積氏
「勝者がいて、敗者がいるのがボクシングなので、仕方ない結果。きょうはネリの夜だった」

【コメント】 本田明彦・帝拳ジム会長
後半勝負だから、ある程度の我慢は仕方ない。一度も山中の意識は飛んでいないし、(タオル投入は)考えられない。続けるか、やめるかは本人次第。

【コメント】 竹原慎二

https://www.jiji.com/ 

https://twitter.com/boxing_magazine/

 

タオル投入問題

帝拳・本田会長怒り心頭「最悪のストップ」タオル投入の判断に怒り心頭
大和トレーナーが独自の判断でタオル投入「魔が差したんだと…」
帝拳ジム関係者の間でもトレーナーの判断には賛否分かれた。
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

【採点】3ラウンドまでの採点

1R 10-9 10-9 10-9
2R 10-9 9-10 9-10
3R 9-10 9-10 9-10

【動画】山中慎介vsルイス・ネリ―

日本語解説動画

現状のバンタム級世界王者一覧

WBC:ネリー(メキシコ:22)
IBF:バーネット(イギリス:25)
WBA:ザキヤノフ(カザフスタン:33)
WBO:テテ(29)

とにかく5年4か月の間12度の防衛、お疲れ様でした。




Twitterで

コメントを残す