【結果・動画】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日  

【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日

DAZNボクシング放送予定。DAZNで見れる選手一覧!

 2018年10月13日(現地時間)ロシア,エカテリンブルクのエカテリンブルグエクスポで開催されたWBSSシーズン2バンタム1回戦でWBO世界バンタム級タイトルマッチ、王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)対、ミーシャ・アロイヤン(ロシア)の試合結果をお届けします。またこの試合はWBSSシーズン2クルーザー級1回戦ルスラン・ファイファー(ロシア)対、アンドリュー・タビティー(アメリカ)の試合もWBSS主催の同興行で行われた。

【結果・動画】ファイファーvsタビティ WBSSシーズン2クルーザー級1回戦2018年10月13日

2018.10.14


これまでの情報 ゾラニ・テテvsアロイヤン

これまでの情報ゾラニ・テテ

王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)2017年4月22日、アーサー・ビラヌエバとWBO世界バンタム級暫定王座決定戦を行い、12回3-0(119-108×2、120-107)の判定勝ちしWBO王座獲得。同日、WBOより正規王者のマーロン・タパレスが翌23日に予定されていた大森将平戦の前日計量で体重超過があり王座を剥奪されたことに伴いテテをWBO世界バンタム級正規王者としてランクインした。wikiより 直近の試合は、井上尚弥が倒したオマール・ナルバエスと対戦し、大差判定勝ちを収めている。

これまでの情報アロイヤン

 ミーシャ・アロイヤン(ロシア)4戦4勝0KO無敗、アマチュア歴280試合(12敗)豊富なテクニカルなボクサー。直帰の試合は、アレクサンダー・エスピノーザ15勝7KO無敗2分に判定勝ちを収めている。
 

試合内容 ゾラニ・テテvsアロイヤン

アロイヤン入場|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

アロイヤン入場|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 


テテ入場|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

テテ入場|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

アロイヤン164cmテテ175cm(リーチ183cm) かなりの身長リーチ差
どちらもサウスポー

テテがリングイン|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

テテがリングイン|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

アロイヤンがリングイン|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

アロイヤンがリングイン|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

1ラウンド
序盤からテテが先手でかなりの手数で攻める。
アロイヤン何も出来ず距離もテテの距離。最後テテのパンチでアロイヤンがバランスを崩し片手がリングに付いてしまいダウン。普通に見てるとスタンディングダウン取ってきたのかと思いました。 効いてはいない様子


2ラウンド
テテのジャブで中に入れないアロイヤン。
残り1分6秒アロイヤンの右フックがカウンターぎみで決まる。
やっとペースが出てきたアロイヤン。全体的にはテテペース

3ラウンド
テテのジャブでテテが自分の距離をキープ優位に進める。アロイヤン攻めあぐねる。
アロイヤンの右目下が青い

4ラウンド
アロイヤンのいきなりの飛び込みながら右フックなどでアロイヤン前半優位に進める。 後半テテのジャブでで距離を保ちテテ優位に進める。

5ラウンド
このラウンドもアロイヤンのいきなりの飛び込みながら右フックが当たる。

6ラウンド・7ラウンド
テテのジャブで中に入り込めないアロイヤン。
クリンチが増える。


8ラウンド
テテの距離でアロイヤン中に入れず。クリンチ多い

噛み合わない二人 |【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

噛み合わない二人 |【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

9ラウンド
身長差と距離感が合わず接近するとクリンチに
手数でテテ

10ラウンド
アロイヤンからクリンチに行くケースが目立つ結構悪質な部類に入ってきた
最後アロイヤン右目したから出血でドクターチェック

11ラウンド
序盤接近して互いにボディうちの展開に、50秒過ぎからクリンチがまた増える
アロイヤン腕づかみで減点

12ラウンド
テテがフットワークを使いながらジャブで距離を作る。接近すると互いにクリンチ。


試合結果 ゾラニ・テテvsアロイヤン

判定勝利したテテ|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

判定勝利したテテ|【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日 

ゾラニ・テテが1度ダウンを奪い、終始自分の距離でペースを掴み、3-0(114-111 x2, 114-110 )判定勝利を収めた。勝利したゾラニ・テテは戦歴を28勝21KO3敗とした。またWBSSシーズン2バンタム級トーナメントの準決勝に駒を進めた。
ゾラニ・テテは次戦、11月3日イギリス,グラスゴー,ザ・エスエスイー・ハイドロで開催される「バーネットvsドネア」の勝者と戦うことが決まっている。

ダウンシーン動画 ゾラニ・テテvsアロイヤン

1ラウンドの最後にテテの右フックパンチでアロイヤンがバランスを崩し、片手が一瞬リングに付いてしまいダウン。普通に見てるとスタンディングダウン取ってきたのかと思いました。 この動画の1分20秒過ぎあたりから

試合フル動画(公式)ゾラニ・テテvsアロイヤン

WBSS公式のフル動画が公開されていました。(いつもは海外のみでしたが)


WBSS2バンタム級トーナメント井上尚弥が参戦【更新中】

2018.05.27




【結果】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日

6 件のコメント

  • 読み進めながら、展開をつかむことができ良かったです。
    結果を先に出さない、最後までわからない構成は素晴らしい。

  • コメントを残す