【結果・動画】五輪金2【ロベイシー・ラミレス】プロデビュー 2019年8月11日


【結果・動画】五輪金2【ロベイシー・ラミレス】プロデビュー 2019年8月11日

2回五輪ボクシング金メダルを獲得したロベイシー・ラミレス(キューバ)の2019年8月11日(現地時間)プロデビュー戦の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

フェザー級4回戦で行われ、対戦相手はアダン・ゴンザレス(アメリカ)4勝2敗2分。



1ラウンド
序盤、なんといきなりラミレスが30秒過ぎダウン。特にダメージはない様子。

中盤、ラミレスがガードを上げプレスをかける。ラミレスフック系の連打。
終盤、ゴンザレスは下がりながらヒットアンドアウェイ。

2ラウンド
ラミレスがガードを高く上げ前に。ゴンザレス左手下げてヒットアンドアウェイ。
手数でゴンザレスが優位。
ラミレスとにかく手が出ない。

3ラウンド
ラミレス、動きが良くなる、ボディ、ジャブ、右フック、いきなりの左ストレート。ヒットを量産。
やはり引き出しが豊富。
ラミレスが優位なラウンドに。


4ラウンド
ゴンザレスはボディ。ラミレスは、右フック、左ボディ、左オーバーハンド。
ラミレスが優位なラウンドに。

パンチデータ

結果

金メダリストのロベイシー・ラミレスが1ラウンドにダウンを奪われ1-2判定負け。ゴンザレスは大金星。


フル動画

※消える前にどうぞ

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

4 件のコメント

  • 金メダリストがデビュー戦で負けたのって、ラデマッハーがパターソンに挑んだ試合以来?
    スケールが違い過ぎますが………
    2戦目のロマチェンコだって、相手のアンフェアなボクサーにあるまじき愚行で負けただけで株は落としてない。
    日本みたいに6or8Rでやれば良いのに。そうすれば逆転KOもあったのかな?
    いずれにせよ、相手が売り出せる有望株でもないし、逆の意味で井上尚弥を超える凄い伝説作っちゃいましたね。
    こんな事ってあってよいのだろうか?
    ロマチェンコと比較してたアラム爺も頭痛いだろうな。
    繰り返すが、井上尚弥を違う意味で超えてしまったラミレスさん。

    • トビペンさん  3Rから確実にポイント取っていたので6Rあれば間違いなく勝っていました。1Rダウン、2Rポイント取られ、2ラウンド終わった時点で、KO or ダウン取らないと勝てない状態でした。

  • マルケス、ホプキンスがデビュー戦で負けて、greatへの道を歩んでゆきました。
    こうなったらラミレスもその路線で売り込むしかないでしょうね。但し、少し体が弛んでるようにも見えるので、体格的にもバンタムorSフライでの再起を期待します。
    ポテンシャル的にはリゴンドー、カサマヨル、サボンと双璧だと思うので、ガルベイにはならないでむしろこれからが「おいしい」と思って再起してほしいですね。
    Sフライ~バンタムなら世界ランカー完封できると思うので、これからに期待してます。
    ホプキンス、マルケスのようになって欲しいですよね?

  • プロの俺が言うが、こいつ弱い!
    パンチスピード、パンチ力、ディフェンス、どれを取ってもリゴンドーレベルに程遠い!
    ちょん亀のように穴チョンピオン狙いなら勝てるかもね?
    金メダルの価値なんてこんなもん。中国人フライ級のチョンピオンよりマシかもね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。