スーパーライト級プロスペクト全勝対決【結果・動画】ショジャホン・エルガシェフvsマイカル・フォックス 2019年2月15日

 2019年2月15日アメリカのカンザス州で開催されたスーパーライト級プロスペクト全勝サウスポー対決、WBAスーパーライト級5位IBF11位のショジャホン・エルガシェフ(ウズベキスタン)対、 192cmマイカル・フォックス(アメリカ)の試合結果・勝敗をお届けします。

 ショウジャホン・エルガショフは、WBSS興行のアンダーカードに出場したツイッター動画で気になった選手。 マイカル・フォックスはリングマガジンのニューフェイスで取り上げられていて気になっていた選手、タイミングよく対戦が決まった。


スーパーライト級プロスペクト全勝対決【結果・動画】ショジャホン・エルガシェフvsマイカル・フォックス 2019年2月15日

スーパーライト級プロスペクト全勝対決【結果】ショジャホン・エルガシェフvsマイカル・フォックス 2019年2月15日

試合結果ショジャホン・エルガシェフvsマイカル・フォックス

ショジャホン・エルガシェフ(ウズベキスタン)
スーパーライト級WBA5位IBF11位
179cm・180cm
アマチュア戦績202勝14敗。
プロ15勝14KO

マイカル・フォックス(アメリカ)
192cm、無敗


エルガシェフは小さく見えるが180cmあるのでスーパーライトにしたら大きい。

サウスポーのエルガシェフが積極的に左ストレート中心に攻める展開、珍しくジャブが少左ストレートを多用。
フォックス足を使いディフないとかくにェンシブ、ジャブから組み立て左に繋げるお手本のようなアウトボクサー、致命的なパンチはもらっていないがかなりのディフェンシブタイプ、手数が少なく、長いリーチの左ストレートも踏み込みが弱い。


 2019年2月15日アメリカのカンザス州で開催されたスーパーライト級プロスペクト全勝サウスポー対決の試合結果は、ショジャホン・エルガシェフが積極的に攻めポイントを積み重ね、3-0(96-94|98-92 |98-92) の判定勝ちで勝利を収めた。勝利したショジャホン・エルガシェフは戦績を16勝14KO無敗とした。

試合動画ショジャホン・エルガシェフvsマイカル・フォックス


 ショジャホン・エルガシェフかなり気になる存在です。






【井上尚弥】WBSS準決勝の日程が正式決定『5月イギリス開催』!

2019.02.13

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。