最新情報【井上尚弥vsエマニュエル・ロドリゲス】当日計量クリア、WBSS終了後トップランクと契約?勝敗予想

最新情報【井上尚弥vsロドリゲス】公開練習、WBSS終了後トップランクと契約?

 WBSSシーズン2バンタム級トーナメント準決勝2019年5月18日(日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から)にイギリス,スコットランドのSSEハイドロで試合を行うWBA同級王者井上尚弥(大橋)vsIBF同級王者エマニュエル・ロドリゲスの最新情報(公開練習やフェイスオフや前日計量)、またWBSSトーナメント終了後に井上尚弥がトップランクと契約するという報道があった。

下記のページからライブ速報します↓

瞬き厳禁【結果・ライブ速報・動画】井上尚弥vsエマニュエル・ロドリゲス WBSSバンタム級準決勝 2019年5月19日

2019.05.18

下記更新情報↓
メディアワークアウトで緊張感高まる場面が・・・あと3日、楽しみですね!!

・解説として現地入りした『長谷川穂積と山中慎介』の勝敗予想も追記。
・長谷川穂積と山中慎介の夢のフェイスオフを追記。
・WBA王座が懸けられない。IBFの当日計量あり・・を追記。
・前日計量両者一発クリア、情報追加!
・当日計量両者クリア、情報追加!
wowow
最新情報【井上尚弥vsロドリゲス】 前日計量、WBSS終了後トップランクと契約?

最新情報【井上尚弥vsエマニュエル・ロドリゲス】当日計量クリア、WBSS終了後トップランクと契約?勝敗予想

 


メディアワークアウト

Embed from Getty Images
14日メディアワークアウトでは、両者軽いシャドーを公開。
 ロドリゲスチームのメンバーに井上尚弥のトレーナーの父がロドリゲスの写真を撮っていたとき後ろから押され、緊張感高まる場面があったという。その場面の映像がSNSにアップされていましたので貼り付けました。↓

 また日本からの取材WOWOWとフジテレビはロドリゲス陣営から断られたという。
 


※テレビ情報:日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から

井上尚弥のシャドー動画


※テレビ情報:日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から

エマニュエル・ロドリゲスのシャドー動画

井上尚弥のコメント

「早く戦いたい、私はラウンドを予測することができませんが、しかし、私はKOを選びます。そして、それは遅かれ早かれ起こります。私は、皆が私に期待しているかについてわかっています。」

※テレビ情報:日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から
 


エマニュエル・ロドリゲスのコメント

ロドリゲスは井上尚弥がメディアおよびボクシングファンによってお気に入りと呼ばれていることについてコメント。

「それについてはコメントしない」
「私は何をしても勝つでしょう、それが私の予測です。私はKOまたは判定によって勝ちます。」

wowow

フェイスオフ動画

15日に行われたフェイスオフ動画
15秒ほど向き合い、ロドリゲスからフェイスオフをやめていった。

※テレビ情報:日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から

長谷川穂積と山中慎介の夢のフェイスオフ

解説で現地入りした長谷川穂積と山中慎介での夢のフェイスオフが行われた↓


長谷川穂積と山中慎介の夢のフェイスオフを追記
 


長谷川穂積と山中慎介が現地入り!勝敗予想

長谷川穂積(フジテレビ解説)と山中慎介(WOWOWエキサイトマッチ解説)が現地入り!

長谷川穂積氏の【井上尚弥vsロドリゲス】勝敗予想

長谷川氏の予想はズバリ「まあ前半でしょうね」

山中慎介氏【井上尚弥vsロドリゲス】勝敗予想

 ロドリゲスの試合を映像で確認したという山中氏は「パンチが固そうな印象で、パワーもありそう」と分析。「瞬間的にいろんなパンチを出せる井上選手が相手なので、ロドリゲスは警戒しながらスタートすると思う。ロドリゲスは右ストレートや左アッパーなどが強く、腕をたたんで近距離で打つのもうまいけど、その距離になる前に井上選手のパンチが入るような気がする。とにかく井上選手のパフォーマンスに注目です」

※テレビ情報:日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から

wowow

井上尚弥がWBSS終了後トップランクと契約?

井上尚弥がWBSSトーナメント終了後に、ボブ・アラム率いるトップランクと契約されるとboxingnews24.comより明らかとなった。ボブ・アラムは、WBSSトーナメント1回戦で敗退した元WBAバンタム級スーパー王者ライアン・バーネットと対戦させることを計画中とのこと。 ライアン・バーネットはWBSS後トップランクと契約し5月17日(現地)スーパーバンタム級でジェルバート・ゴメラと対戦することが決まっている。

トップランクのバンタム級・スーパーバンタム級の主要選手
・バンタム級
階級アップの噂の現IBF世界スーパーフライ級王者ヘルウィン・アンカハス
WBSSバンタム級トーナメント出場ジェイソン・モロニー
・スーパーバンタム級
WBO王者エマヌエル・ナバレッテ
元WBO王者アイザック・ドグボエ
元WBAバンタム級スーパー王者
元WBO王者ジェシー・マグダレノ
 
皆さんは井上尚弥のWBSS後、階級アップしてほしいですか?誰と対戦がみたいですかコメントいただけると嬉しいです!こちらから↓

前日計量両者一発クリア

計量⚖️井上尚弥vsロドリゲス、井上はリミット(53.5キロ)を下回る53.4キロ。ロドリゲスも53.4キロでともに一発でパス‼️あとはIBF当日計量! 


※テレビ情報:日本19日午前4:30からWOWOWライブ配信、録画フジテレビ21時から

WBA王座が懸けられない。IBFの当日計量あり・・

 IBFは「WBAはスーパー王者が正規」の立場で、今回の試合に井上のWBAセカンド王座をかけることを拒否した為、WBA王座が懸けられない、井上が挑むIBF世界バンタム級タイトル戦として開催。井上が勝てばIBF王座奪取で、WBA側の意向で同団体の2度目の防衛も認められる見通し。従来の統一王者ではなく、異例の2冠王者となる。統一王者とは違い、両団体からの防衛戦の時期などの配慮をもらえない可能性もある。
 またリング誌の王座が懸けられる事となった。
 統一戦ではないのでIBFの当日計量が行われる。当日計量で10ポンド、約4.53kgオーバーで失格となってしまう。当日の午前中8時頃に行われる見通し。
井上尚弥の試合当日体重
・マクドネル戦59.5kg(計測時間不明)約6kg増

『井上尚弥』当日計量、クリア!!

 WBSS2バンタム級トーナメント準決勝、5月19日開催の井上尚弥vsエマニュエル・ロドリゲス、IBF王座のルール当日計量が、イギリス時間午前8時に当日計量で10ポンド(約4.53kg)の計量が行われ、両者無事にクリアしたことを井上尚弥の所属ジムの大橋会長のインスタグラムより明らかとなった。
井上尚弥のジムの大橋会長のインスタグラム

井上尚弥のジムの大橋会長のインスタグラム

【加入方法】PC・スマホでどこでも見られる!『WOWOWメンバーズオンデマンド』とは?

2019.01.18

テレビ情報やロドリゲスの情報は下記の記事からどうぞ↓

【井上尚弥】WBSS準決勝の日程が正式決定『5月イギリス開催』! テレビ放送予定

2019.02.13
wowow

最新情報【井上尚弥vsロドリゲス】公開練習、WBSS終了後トップランクと契約?

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

13 件のコメント

  • いつも興味深く見させて頂いてます。
    階級アップはして欲しくありません。
    なぜなら徐燦とのスパーで階級の壁を感じたからです。
    SBに上げたとしてもリゴンドーやエマヌエル・ナバレッテにとても勝てると思えない。

  • スーパーバンタム級でも井上のパワーは色褪せない。実際、国内世界ランカークラスをバンバン吹っ飛ばしてる程ですから。
    そもそもスパーでライト級とやってる程ですからね。

  • ロマゴンやドネアがそうであった様に階級の壁は厚いと思います。
    クラスは一つ下ですがナバレッテは徐燦の上位互換の様な選手で井上は苦手なタイプでは無いでしょうか。
    あのドグボエに何もさせず一方的にやりつけました。
    井上が輝き続けるのはバンタムにとどまり続けるのが1番なのでは無いかと思います。

  • せめて1ラウンドだけでも通した動画なら分かりますが
    この様に切り取られた動画で階級の壁と判断するには至らないかと^^;
    確かに、結構被弾してるのが目立つ動画ですけどね。
    ただ、4Rスパー1回だとしても当然被弾シーンがある場合はありますし、これは相手が攻勢に出ている部分を主要に切り取った動画です。
    そしてこの動画で見ても、ハンドスピードは井上の方が上ですし、そのスピード差がある場合ラウンド通して相手が被弾無しという事は考えにくいでしょう。
    そして前戦後、井上は深刻なスランプに陥っており
    その時期に被っている事も考えられます。また
    前戦から日も浅くコンディションが仕上がっているとも言えないでしょう。
    パワーのある相手が苦手かも、という様な意見には同意出来ますが…。ただ、本来のコンディションである場合、しょっちゅう被弾するようには思えませんけどね。

    個人的には、高いパワーに加えて当て感や距離感が優れているか、同等以上のスピードが備わっている相手がもしいれば危ないのかなと思いますが。。

    筋量も増えているようですし、バンタムほどではないにせよ、スーパーバンタムでもやれると思います。

  • 徐燦と井上のスパーに関して
    あるコメント欄ではほとんどがサクラで
    井上が終始圧倒されていた、や、
    日本人ボクサーの価値を貶めるコメントばかりがサクラにより、翻訳サイトに便ったような不自然な日本語で羅列されており、時折日本人の真っ当なコメントが混ざっています。
    階級の壁はほぼ全てのボクサーにあり、僕も井上はフェザーでは王座をとれても今のような活躍は難しいと思っています。本人の弁からしても。
    徐燦はただの上位ランカーではなく世界王者。
    動画で観る限りサイズも井上よりだいぶ大きく感じます。普通に考えて被弾も幾らか圧される事もあるでしょう。セルバニアに対してもあります。
    SBでどれだけ井上の優位性が目減りするかは分かりませんが、当然、筋量の増加も検討するはず。
    とか考えれば、この動画を拡散して妙に自国ボクサーを上げ日本人ボクサーを下げる動きに同調する事はないかと。
    というような事がずっと言われてるわけです。

  • ルイスネリ戦が見たいです。バーネット戦は必要ないと思います。とにかく強い相手との対戦だけを見たい。ドネアが全盛期でないのが残念。ロマチェンコの力が落ちないうちに対戦を実現してほしい。(パッキャオ、メイウェザー戦は、パッキャオが全盛期を過ぎていたのでどちらが強いのか結局わからないままです。)レナード、ハーンズの再選ではなく、初対決のお互い力がみなぎった状態での、そういった戦いが見たい。ボブアラムさんには、過去の名ボクサーの力量の印象に影響を受けすに、井上尚弥さんの力量に見合ったマッチメークをおねがいします。1年以内のロマチェンコ戦、期待してます。ロマチェンコ戦前にリゴンドー戦はみたいです。

  • 現実枠でナバレッテかネリ。
    ドリーム枠でラッセルJrですが本人が階級を上げることを視野に入れているようなので無理でしょうね。

  • ど素人が多いので井上の現在。フェザー級までは余裕ですべて勝利する。
    難敵は、リゴンドーのみ!しかし、リゴンドーも40歳に近く、、、、、敵に非ず。
    後は、雑魚しかおらん。
    スーパーフェザー級は、メイの弟子1匹のみ難敵。後は、余裕で雑魚狩り可能。
    将来的には、ライト級の雑魚チャンピオン狩りして
    中心は、フェザー級中心が良い。
    2~3年後ならロマチェンコにも勝てるよ。余裕で

  • 教えよう。あのディフェンスでは、、、、、、
    世界戦は、厳しいよ。ドクボエ君。。。。素人レベル
    バンタム級は、スターおらんよ。井上以外。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。