来年3月17日対戦の可能性ジェシー・マグダレノvsクリストファー・ディアス【フェザー級世界ランカー対決】

2019年3月19日対戦の可能性ジェシー・マグダレノvsクリストファー・ディアス

 2019年3月17日ドグボエに負け王座陥落したジェシー・マグダレノ(メキシコ)と現WBO世界スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪に負けたクリストファー・ディアス(プエルトリコ)が、フェザー級で対戦する可能性があるとボクシングシーン(ボクシングWEBメディア)が報じた。互いにフェザー級世界ランク入しており、フェザー級世界ランカー対決となる。2019年3月19日対戦の可能性ジェシー・マグダレノvsクリストファー・ディアス


◯目次
1.1 ジェシー・マグダレノのこれまで
1.2 クリストファー・ディアスのこれまで
1.3 互いに転級、フェザー級好カードが実現するか!

2019年3月17日対戦の可能性ジェシー・マグダレノvsクリストファー・ディアス

2019年3月17日対戦の可能性があるジェシー・マグダレノとクリストファー・ディアスのこれまで、互いに階級を変えてのフェザー級好カード、等ご紹介。


ジェシー・マグダレノのこれまで

Embed from Getty Images
 ジェシー・マグダレノは、2016年11月5日にノニト・ドネアからWBO世界スーパーバンタム級王座獲得、2017年4月22日同級12位のアデイルソン・ドス・サントスと対戦し、2回2分51秒KO勝ちを収め、初防衛に成功。2018年4月28日当時暫定王者のアイザック・ドグボエと王座統一戦を行い、11回1分38秒TKO負けを喫し王座統一に失敗、王座から陥落した。それ以来試合はしていない。
プロ戦歴25勝(18KO)1敗、27歳。

アップセット?【結果・動画】ジェシー・マグダレノvsアイザック・ドグボエ WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ

2018.04.30

クリストファー・ディアスのこれまで

Embed from Getty Images
クリストファー・ディアスは、2018年7月28日アメリカ,フロリダ州キシミーのシビックセンターにて、ワシル・ロマチェンコが返上したWBO世界スーパーフェザー級王座の決定戦を伊藤雅雪(日本・判流)と戦い、試合では4回にダウンを奪われ大差判定負けを喫した。2018年11月24日にフェザー級で復帰戦を行い、1ラウンド圧巻KO勝利を収めている。
プロ戦歴24勝(16KO)1敗、24歳。

【結果・動画】伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 2018年7月29日 

2018.07.29


アメリカ王座奪取した伊藤雅雪V1初防衛戦の対戦相手【イフゲニー・シュプラコフ(チュプラコフ)】情報

2018.11.06


互いに転級、フェザー級好カードが実現するか!

 元WBO世界スーパーバンタム王者ジェシー・マグダレノは、一階級アップ、元WBO世界スーパーフェザー級1位クリストファー・ディアスは一階級下げてフェザー級で試合を行う可能性が高い。


 アウトボクシングが得意なジェシー・マグダレノは一階級上げスタミナのアップでより洗練されたアウトボクシングが活きる、クリストファー・ディアスはゴロフキンのようなパンチ力が階級を下げることでより一層パワーが活きると思われる。
 ジェシー・マグダレノはWBO世界3位、クリストファー・ディアスはWBO世界5位にランクされており、勝者がフェザー級王者に近づくこと間違いなしの好カードである。

情報元:boxingscene.com

Rate this post
2019年3月19日対戦の可能性ジェシー・マグダレノvsクリストファー・ディアス

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。