DAZNボクシング【スケジュール更新中】DAZNで見れる選手一覧!

 DAZNボクシング放送・配信予定(スケジュール)や、DAZNとボクシングの可能性について、またDAZNで見れる可能性がある選手の紹介。※定期更新中

 10月も充実カード、10月6日ゴロフキン、10月13日ウシク、11月3日カネロvsコバレフ、12月7日(現地)ルイスvsジョシュア2。
カネロ、ジョシュア、ゴロフキン、ダニエル・ローマン・エストラーダを見るならDAZN!!

2019年DAZNボクシング放送・配信予定

2019年のDAZNボクシング放送・配信予定の紹介。
※DAZNアメリカで配信がすぐ決まるのですが、日本DAZNでは1週間前(遅いときは2日前のケースも)などに配信が決まることが多いです。

2019年配信、最新早見表

日本DAZN10月スケジュール
※日程は日本時間で記載。現地と書いているのはご注意下さい。

■10月6日(日曜)ゴロフキンvsデレビチャレンコ【配信予定】

IBF世界ミドル級王座決定戦
@アメリカ・ニューヨークMSG
■10月13日(日曜)元クルーザー級4団体統一王者オレクサンドル・ウシクのヘビー級デビュー戦【配信予定】
 ウシクはWBOヘビー級1位指名挑戦権を持っており、12月7日(現地)ルイスvsジョシュア2の勝者と戦う可能性が高い。ウシクは負けられない試合となる。今後のヘビー級戦線を占う注目の一戦。
 対戦相手はタイロン・スポーン(スリナム・オランダ)14勝13KO無敗KO率93%K-1ヘビー級に出場していて「ホースト2世」と言われている。
■12月7日(現地時間、日本8日)ルイスvsジョシュア2【配信予定】@サウジアラビア

配信時間:米国時間(東部標準時間)午後4時からメインイベント開始※詳細分かり次第記載します。日本時間でおそらく8日日曜午前5時。

2019年ジョシュア、カネロ、GBP試合10試合:配信決定

  • ・2019年からGBPの年間最大10試合放映すると公式から発表されている。
  • ・マッチルーム所属ヘビー級世界王者アンソニー・ジョシュアの試合は配信される。
  • ・GBP所属3階級王者カネロ・アルバレスの試合は配信決定。DAZNと5年間11試合約410億契約している
  • WBC世界S.F級王者シーサケット・ソールンビサイ🇹🇭がマッチルームボクシング🥊と契約、日本DAZN配信決定

2019年ゲンナジー・ゴロフキン(GGG):配信決定

ゲンナジー・ゴロフキンがDAZNと正式契約。DAZNとゴロフキン画像。

 ゲンナジー・ゴロフキンがDAZNと正式契約をした。2019年ゴロフキンの試合がDAZNで放送されることが間違いない。
 2019年1月からDAZNとゴロフキンの契約が進んでると報じられていたが、依然として正式発表がされていなかったが、日本時間2019年3月8日DAZNより正式発表された。注目されていたゴロフキンvsカネロの3戦目の可能性がでてきた。日本DAZNでも配信が決定。DAZN公式プレスリリースより

【ゴロフキン】DAZN正式契約!1戦目『スティーブ・ロールズ』今後の対戦相手は?カネロ3戦目?

2019.03.15


 ゴロフキンのDAZN一戦目が6月に予定している。

【結果】ゴロフキンvsカネロ2、再戦の結果は?

2018.09.16

DAZNボクシングについて、DAZNで見れる可能性があるボクシング選手一覧

Embed from Getty Images
DAZNボクシングについて、DAZNで観れる可能性がある選手一覧を紹介。

【DAZN】動画配信サービスがボクシングに進出

カネロがDAZNと5年間11試合約410億契約(最低)というビックニュースが報道された。
世界最大級のネット動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は2016年7月にサッカーJリーグと2017シーズンから10年総額2,100億円の巨額契約を締結し、日本のスポーツ界における「黒船」と呼ばれた。そして、2018年はプロ野球のコンテンツを一気に拡充するとともに、今度は「ボクシング革命」に打って出た。

カネロがDAZNと5年間11試合約410億契約

Embed from Getty Images
2018年10月17日DAZNは、サウル・カネロ・アルバレスとゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP・GOLDEN BOY PROMOTIONS)と5年間11試合最低約410億契約を交わしたことが明らかとなった。
DAZNは、2018年12月15日土(現地時間)に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われるサウル・カネロ・アルバレス選手の試合(現WBA世界スーパーミドル級王者のロッキー・フィールディングと対戦)を放送することが確定している。日本の放送も確定しています。

スター街道昇るカネロ3階級制覇へ!12月16日ロッキーvsカネロ【データ比較・勝敗予想・オッズ】

2018.12.14

12月16日ロッキーvsカネロの豪華アンダーカード情報【ライアン・ガルシア、ファーマー、ラモント・ローチ、バージル・オルティスJr】

2018.12.14

マッチルーム・ボクシングUSA

Embed from Getty Images
【マッチルーム・ボクシングUSA】とは、イギリスの大手ボクシングプロモーター「マッチルーム」が、アメリカ,ニューヨークのマンハッタンにあるスポーツコンテンツネット配信する世界大手の「パフォームグループ(DAZN)」と手を組み【マッチルーム・ボクシングUSA】を立ち上げ、アメリカ進出した。契約選手は、ダニエル・ジェイコブス、デメトリアス・アンドラーデ、テヴィン・ファーマー、ダニエル・ローマン、ジャレル・ミラー、アルツール・ベテルビエフ、ジェシー・バルガス等。
※イギリスのマッチルーム・ボクシングではヘビー級王者アンソニー・ジョシュアが既に配信されており今後も配信の期待ができる。

2019年からGBPの年間最大10試合放映

 2019年から米国、カナダ、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイス、日本など、グローバルでゴールデンボーイ・プロモーションズの試合を年間最大10 試合放映します。日本でも12月15日(日本時間で12月16日)の試合を放映予定です。

DAZNで見れる可能性がある選手一覧

Embed from Getty Images
※ボクシング中継はテレビ局がプロモーター(興行主催者)と契約を結ぶことにより放送権(テレビは放映権)が成立する。下記の選手が出る試合でも、興行主がマッチルームやGBPでない場合、DAZNで配信されない可能性が高い。またマッチルームやGBPであってもDAZNの国ごとで制限を掛ける場合があり、見れない可能性もあります。

■ヘビー級
アンソニー・ジョシュア(イギリス)
ディリアン・ホワイト(イギリス)
ジョセフ・パーカー
オレクサンドル・ウシク

■ライトヘビー級
ディミトリー・ビボル
アルツール・ベテルビエフ

■スーパーミドル級
カラム・スミス(イギリス)
ビリー・ジョー・ソーンダース(イギリス)
ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)
デイビッド・レミュー

■ミドル級
ゴロフキン(カザフスタン)
カネロ(メキシコ)
デメトリアス・アンドラーデ(アメリカ)
セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)

■スーパーウェルター級
ハイメ・ムンギア(メキシコ)

■ウェルター級
ジェシー・バルガス

■スーパーライト級
モーリス・フッカー(アメリカ)

■ライト級
テビン・ハニー(アメリカ)

■スーパーフェザー級
テビン・ファーマー(アメリカ)
ジョセフ・ディアス(アメリカ)
アンドリュー・カンシオ(アメリカ)
アルベルト・マチャド(プエルトリコ)

■フェザー級以下
ダニエル・ローマン(アメリカ)
レイ・バルガス(メキシコ)
チャーリー・エドワーズ(イギリス)
ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
シーサケット・ソールンビサイ(タイ)

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!