【オレクサンドル・ウシク】アメリカで5月ヘビー級テスト試合

【オレクサンドル・ウシク】アメリカで5月ヘビー級テスト試合

 2018年各オブ・ザ・イヤー・ファイターを総なめにしたクルーザー級4団体統一王者【オレクサンドル・ウシク】が、アメリカで5月18日か25日に階級アップしてヘビー級テスト試合をすることで調整中であることを公表した。

4団体統一王者【オレクサンドル・ウシク】の今後が気になります。


目次
【オレクサンドル・ウシク】アメリカで5月ヘビー級テスト試合

  • ・1 これまでのオレクサンドル・ウシク情報
  • ・2 マッチルームと共同プロモーション契約、ジョシュア戦に向けて
  • ・3 ウシク、アメリカで5月ヘビー級テスト試合

これまでのオレクサンドル・ウシク情報

Embed from Getty Images
 オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)31歳、16勝12KO無敗、現クルーザー級4団体統一王者(史上4人目)、アマチュアではロンドンオリンピック金メダルを獲得。井上尚弥が参戦中のWBSSシーズン1(2017開催・決勝は2018年)のクルーザー級トーナメントを制覇している。リングマガジンPFP(パウンド・フォー・パウンド:階級無視ランキング)で5位にランクイン。
・WBSSシーズン1トーナメント決勝
 2018年7月WBSSクルーザー級決勝で、ムラト・ガシエフに大差判定勝ちを収めクルーザー級4団体統一王者となった。

【結果】ウシクvsガシエフ WBSS決勝戦・クルーザー級4団体王座統一戦

【結果】オレクサンドル・ウシクvsムラト・ガシエフWBSSシーズン1決勝戦・クルーザー級4団体王座統一戦

2018年7月22日
・ジョシュア戦に向け敵地イギリスでTKO勝ち
 2018年11月11日元WBC世界クルーザー級王者トニー・ベリュー(イギリス)と対戦し、徐々にウシクがペースを掴み8ラウンド左フックでダウンを奪いTKO勝ちを収め4団体統一王座の防衛に成功した。この試合はイギリスのマンチェスター・アリーナ敵地でノックアウト勝利しヘビー級王者ジョシュア戦に向け良いアピールとなった。
【結果】ウシクvsべリュー、ジョシュア戦に近づいたか? 2018年11月11日クルーザー級4団体統一戦

ジョシュア戦に向けて快勝【結果】オレクサンドル・ウシクvsトニー・ベリュー2018年11月11日クルーザー級4団体統一戦

2018年11月11日


マッチルームと共同プロモーション契約、ジョシュア戦に向けて

 ウシクはWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)シーズン1クルーザー級トーナメントを制覇し4団体統一王座となり。現状クルーザー級にウシク同様の知名度のあるボクサー強いボクサーがいなくなった為、アンソニー・ジョシュア戦を望んでいる。


 ジョシュアの所属するマッチルームプロモーターのエディ・ハーンは「2019年の秋にウシクvsジョシュアの可能性がある」と2018年11月頃コメントしている。ジョシュアは来年2度しか試合をしない可能性が高く、既に4月13日ロンドンのウェンブリースタジアムを抑えており、 残りの一試合(秋頃)ウシクが対戦する可能性がある。


 2018年末にK2プロモーションウクライナのアレックス・クラシュークとマッチルームボクシング(ジョシュアが所属しているプロモーション)のエディー・ハーンは、ウシクと共同プロモーション契約を結びました。

ウシク、アメリカ5月ヘビー級テスト試合

  アレックス・クラシュークは、ウシクがアメリカ5月18日か25日に、階級アップしてヘビー級テスト試合をすることを発表した。対戦相手・場所は未定。
 アレックス・クラシュークは

「ウシクはヘビー級で戦うことを望んでいます」
「ウシクは階級を上げて、自分のレベルを証明し、ヘビー級で王冠を獲得したいと考えています。」

とコメント。
ウシクvsジョシュア戦、期待したいです。

【オレクサンドル・ウシク】アメリカで5月ヘビー級テスト試合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。