【速報・結果】ビック・サルダールvs谷口将隆 WBO世界ミニマム級タイトルマッチ  2019年2月26日

 2019年2月26日東京都の後楽園ホールで開催されたWBO世界ミニマム級タイトルマッチ、王者ビック・サルダール(フィリピン)対、挑戦者同級2位の谷口将隆(ワタナベ)の試合内容・結果・勝敗を速報でお届けします。

 


【試合内容】ビック・サルダールvs谷口将隆 2019年2月26日


王者サルダールがオーソドックス
谷口将隆がサウスポー


1ラウンド

落ち着いた展開、互いに距離が遠い、 王者サルダールが時折長いワンツーを放つがかなりディフェンシブ、積極的に攻めたのは谷口将隆がジャブから左ストレート。

2ラウンド
このラウンドも王者サルダールがディフェンシブ、やや谷口の手数が多い。
3ラウンド
王者サルダールがやや活発的に、山場がなくラウンドが終わる。やや王者サルダールが印象的。

王者サルダールはアマチュアで500戦以上試合経験あると、解説より。

4ラウンド・5ラウンド・6ラウンド
 王者サルダールが打ち終わりに的確にカウンターを当ててくる。クリーンヒットはないものの王者サルダールのペースに、中に入れば右アッパー、遠い距離は力強く長い右ストレート。谷口将隆が手数が減り後手に回っている印象。

解説、谷口将隆の左手にボルトが入っている

7ラウンド
序盤、接近戦に。谷口将隆はボディにパンチを多く打つようになってきた。
谷口将隆は左アッパー、左ストレートで単発ながらヒットを集める。
距離が近づいている。


8ラウンド
谷口将隆がガードを上げ前進ボディを狙う。後半、王者サルダールも盛り返す。前半の手数でやや谷口将隆のラウンドか


10ラウンド・11ラウンド・12ラウンド
王者サルダールは疲れがあるのか、足を使いパワーよりかスピードのあるパンチでアウトボクシングで手数、ヒットアンドアウェイ的なスタイルに。
谷口将隆はガードを上げ前進、ボディと左ストレート中心に攻める。
印象は王者サルダールが試合巧者に見えたが・・
試合は判定へ。


【速報・結果・勝敗】 ビック・サルダールvs谷口将隆


2019年2月26日東京都の後楽園ホールで開催されたWBO世界ミニマム級タイトルマッチ、王者ビック・サルダール(フィリピン)対、挑戦者同級2位の谷口将隆(ワタナベ)の試合結果は、王者ビック・サルダールが3-0の判定(118-110|117-111|117-111)勝ちを収め、初防衛に成功した。

Rate this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。