【速報】吉野修一郎vs細川バレンタイン2020年9月3日

2020年9月3日後楽園ホールで開催される日本・OPBF・WBO-APライト級タイトルマッチ12回戦、王者 吉野修一郎vs細川バレンタインの試合速報をお届けします。


※通信環境が悪くなり更新が遅れる可能性があります。

【速報】吉野修一郎vs細川バレンタイン2020年9月3日

1試合目 藤田裕崇vs中村堅亮

1ラウンド
いきなり19秒藤田裕崇の左フックが炸裂、中村ダウンで試合終了。


エキシビジョン 拳四朗vs勅使河原

https://twitter.com/apa_box/status/1301467302244704256

【試合内容】吉野修一郎vs細川バレンタイン


1ラウンド
前半、ジャブの差し合い、プレスをかけるのは細川、王者吉野は下がりながらジャブ。
後半、細川が前に出て吉野が下がり右のカウンターを狙う。
吉野のパワーある右ストレートが印象的、やや吉野か


2ラウンド
細川がジャブからボディ右ストレート
吉野がジャブからワンツー
細川のジャブ、左フックがヒット
細川が優位のラウンド

3ラウンド
序盤、吉野が前にジャブからアッパー
中盤から
細川が的確にボディを狙う。
吉野はストレート連打。
五分の展開


4ラウンド
吉野がジャブから左アッパー、ワンツー
細川が打ち終わりにボディを的確にヒットさせる。吉野は下がる。
細川が優位

公式途中採点39-37 40-36 吉野が3-0

5ラウンド
吉野はパワーある右ストレートと早い右ストレート
細川はボディ狙い。
吉野が優位


6ラウンド
吉野が足を使わずブロッキングでガード。
残り1分10秒から吉野が連打連打で細川が下がる。
最後、細川がボディ返す。
吉野が優位。

7ラウンド
吉野が早い連打で前に。
細川がジャブ。
中盤、吉野のワンツーがヒット。
終盤、細川の左フックがヒット接近戦、最後吉野が盛り返す。
吉野が優位

8ラウンド
吉野がストレート連打、打ち終わりにカウンター。
細川はボディ。
吉野のヒット率高い。

公式途中採点 79-73 80-72×2 吉野優位


9ラウンド
細川が前に出てジャブからフック
細川が手数でペースを掴む
吉野は休憩ラウンドか

10ラウンド
序盤から吉野が連打を仕掛けヒットを積み重ねていく。
細川返すが、吉野が倍返し、細川疲れが見える。
最後まで吉野ペース。
細川そろそろダメージ蓄積やばいか


11ラウンド
吉野がヒットを積み重ねる、細川も返すが、吉野ペース。

12ラウンド
吉野ペース、細川も返すが、吉野が倍の手数。試合は判定に


【試合結果】吉野修一郎vs細川バレンタイン


試合結果は王者 吉野修一郎が3-0判定勝利を収めた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。