DAZNボクシング【スケジュール更新中】DAZNで見れる選手一覧!

 DAZNボクシング放送・配信予定(スケジュール)や、DAZNとボクシングの可能性について、またDAZNで見れる可能性がある選手の紹介。※定期更新中、試合は1週間前に決まりますので注意してください。

 充実カード、カネロ、ロマゴン、ジョシュア、ゴロフキン、エストラーダ、リナレスを見るならDAZN!!

・関連:ドコモユーザーDAZN月額安い
・関連:DAZNメリット・デメリット【お得】

2021年DAZNボクシング放送・配信予定

2021年のDAZNボクシング放送・配信予定の紹介。
※DAZNアメリカで配信がすぐ決まるのですが、日本DAZNでは1週間前(遅いときは2日前のケースも)などに配信が決まることが多いです。

2021年配信、最新早見表『定期更新』

※日程は日本時間で記載。

9月26日ジョシュアvs.ウシク【放送決定】

9月26日(日)3:00放送開始 メインは6~7時前後※試合状況による

9月26日ジョシュアvs.ウシク

【勝敗予想】ジョシュアvs ウシク

View Results

Loading ... Loading ...
9月26日ジョシュアvsウシク【勝敗投票】

【正式発表】9月26日ジョシュアvsウシク【勝敗投票】

2021年7月1日

■10月2日(土) 2:00 スカルディナ vsドーベルシュタイン

ダニエレ・スカルディナ vs ユルゲン・ドーベルシュタイン

■10月10日(日)3:00 スミス vs ファウラー

リアム・スミス vs アンソニー・ファウラー

■10月17日 DAZN・マッチルーム

・マイキー・ガルシアvsサンダー・マーティン
・WBO世界ライトフライ級タイトル戦
 王者エルウィン・ソトvsゴンザレス
・WBA世界ライトフライ級レギュラータイトル戦
 王者エステバン・ベルムデスvs無敗ジェシー・ロドリゲス

・関連:ドコモユーザーDAZN月額安い
・関連:DAZNメリット・デメリット【お得】

2019年ジョシュア、カネロ、GBP試合10試合:配信決定

  • ・2019年からGBPの年間最大10試合放映すると公式から発表されている。
  • ・マッチルーム所属ヘビー級世界王者アンソニー・ジョシュアの試合は配信されます。
  • ・GBP所属3階級王者カネロ・アルバレスの試合は配信決定。DAZNと5年間11試合約410億契約している!※2020年11月カネロはDAZN(GBP)から離脱。
  • WBC世界S.F級王者シーサケット・ソールンビサイ🇹🇭がマッチルームボクシング🥊と契約、日本DAZN配信決定!
※2020年11月カネロはDAZN(GBP)から離脱。

2019年ゲンナジー・ゴロフキン(GGG):配信決定

ゲンナジー・ゴロフキンがDAZNと正式契約。DAZNとゴロフキン画像。

 ゴロフキンは、2019年3月にDAZNと3年間で数百万ドルの契約を結びました。これにより、彼は今後3年間、年に2回戦うことになります。日本DAZNでも配信が決定。DAZN公式プレスリリースより
 もちろんDAZNとしては『カネロvsゴロフキン3戦目』を行う為に、ゴロフキンを獲得した。DAZN加入者数の増加が見込める為、メディアなどは『カネロvsゴロフキン3戦目』は必ず行われると言われている。

【ゴロフキン】DAZN正式契約!1戦目や今後の対戦相手は?カネロ3戦目?

【ゴロフキン】DAZN正式契約!1戦目『スティーブ・ロールズ』今後の対戦相手は?カネロ3戦目?

2019年3月15日


 ゴロフキンのDAZN2戦目が2020年5月に予定している。※詳細は決まっていない。

【結果】ゴロフキンvsカネロ2、再戦の結果は?

【結果】ゴロフキンvsカネロ2、再戦の結果は?

2018年9月16日

・関連:ドコモユーザーDAZN月額安い
・関連:DAZNメリット・デメリット【お得】

DAZNボクシングについて、DAZNで見れる可能性があるボクシング選手一覧

NEW YORK, NY – JULY 17: (L-R) Anthony Joshua, Rashat Mati, Nkosi Solomon, Daniel Roman, Group Managing Director of Mathroom Sports Eddie Hearn, Katie Taylor, Jessie Vargas, Demetrius Andrade, Nikita Ababiy and Alexander Povetkin on stage at the U.S. launch of DAZN – The Future of Sports Streaming at Industria Studios on July 17, 2018 in New York City. (Photo by Johnny Nunez/Getty Images for DAZN)

DAZNボクシングについて、DAZNで観れる可能性がある選手一覧を紹介。

【DAZN】動画配信サービスがボクシングに進出

※2020年11月カネロはDAZN(GBP)から離脱。しかし12/20スミスとDAZNで対戦が決まった!日本放送も決定!

カネロがDAZNと5年間11試合約410億契約(最低)というビックニュースが報道された。
世界最大級のネット動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は2016年7月にサッカーJリーグと2017シーズンから10年総額2,100億円の巨額契約を締結し、日本のスポーツ界における「黒船」と呼ばれた。そして、2018年はプロ野球のコンテンツを一気に拡充するとともに、今度は「ボクシング革命」に打って出た。

カネロがDAZNと5年間11試合約410億契約

NEW YORK, NY – OCTOBER 16: Canelo Alvarez attends Empire State Building Hosts Boxing Champs Canelo Alvarez And Rocky Fielding at The Empire State Building on October 16, 2018 in New York City. (Photo by Theo Wargo/Getty Images)

※2020年11月カネロはDAZN(GBP)から離脱。しかし12/20スミスとDAZNで対戦が決まった!日本放送も決定!

2018年10月17日DAZNは、サウル・カネロ・アルバレスとゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP・GOLDEN BOY PROMOTIONS)と5年間11試合最低約410億契約を交わしたことが明らかとなった。
DAZNは、2018年12月15日土(現地時間)に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われるサウル・カネロ・アルバレス選手の試合(現WBA世界スーパーミドル級王者のロッキー・フィールディングと対戦)を放送することが確定している。日本の放送も確定しています。

スター街道昇るカネロ3階級制覇へ!12月16日ロッキーvsカネロ

スター街道昇るカネロ3階級制覇へ!12月16日ロッキーvsカネロ【データ比較・勝敗予想・オッズ】

2018年12月14日
12月16日ロッキーvsカネロの豪華アンダーカード情報【ライアン・ガルシア、ファーマー、レミュー】

12月16日ロッキーvsカネロの豪華アンダーカード情報【ライアン・ガルシア、ファーマー、ラモント・ローチ、バージル・オルティスJr】

2018年12月14日

マッチルーム・ボクシングUSA

【マッチルーム・ボクシングUSA】とは、イギリスの大手ボクシングプロモーター「マッチルーム」が、アメリカ,ニューヨークのマンハッタンにあるスポーツコンテンツネット配信する世界大手の「パフォームグループ(DAZN)」と手を組み【マッチルーム・ボクシングUSA】を立ち上げ、アメリカ進出した。契約選手は、ダニエル・ジェイコブス、デメトリアス・アンドラーデ、テヴィン・ファーマー、ダニエル・ローマン、ジャレル・ミラー、アルツール・ベテルビエフ、ジェシー・バルガス等。
※イギリスのマッチルーム・ボクシングではヘビー級王者アンソニー・ジョシュアが既に配信されており今後も配信の期待ができる。

2019年からGBPの年間最大10試合放映

 2019年から米国、カナダ、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイス、日本など、グローバルでゴールデンボーイ・プロモーションズの試合を年間最大10 試合放映します。日本でも12月15日(日本時間で12月16日)の試合を放映予定です。

DAZNで見れる可能性がある選手一覧

※ボクシング中継はテレビ局がプロモーター(興行主催者)と契約を結ぶことにより放送権(テレビは放映権)が成立する。下記の選手が出る試合でも、興行主がマッチルームやGBPでない場合、DAZNで配信されない可能性が高い。またマッチルームやGBPであってもDAZNの国ごとで制限を掛ける場合があり、見れない可能性もあります。

■ヘビー級
アンソニー・ジョシュア(イギリス)
ディリアン・ホワイト(イギリス)
ジョセフ・パーカー(ニュージーランドの)
オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)
チゾラ(イギリス)

■ライトヘビー級
ディミトリー・ビボル(ロシア)
セルゲイ・コバレフ(ロシア)

■スーパーミドル級
カラム・スミス(イギリス)
ビリー・ジョー・ソーンダース(イギリス)
ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)
デイビッド・レミュー
カネロ(メキシコ)

■ミドル級
ゴロフキン(カザフスタン)
デメトリアス・アンドラーデ(アメリカ)
セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)
ハイメ・ムンギア(メキシコ)

■ウェルター級
ジェシー・バルガス
マイキー・ガルシア
バージル・オルティスjr

■ライト級
ホルヘ・リナレス (ベネズエラ・帝拳)
テビン・ハニー(アメリカ)
ライアン・ガルシア
ルーク・キャンベル
アルベルト・マチャド(プエルトリコ)

■スーパーフェザー級
テビン・ファーマー(アメリカ)
ジョセフ・ディアス(アメリカ)
レネ・アルバラード

■フェザー級以下
ダニエル・ローマン(アメリカ)
チャーリー・エドワーズ(イギリス)
ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
シーサケット・ソールンビサイ(タイ)
ローマン・ゴンザレス(ニカラグア・帝拳)
京口紘人(日本)

・関連:ドコモユーザーDAZN月額安い
・関連:DAZNメリット・デメリット【お得】