圧倒的スピード【結果・ライブ速報】カネロ同級王者カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ 2020年2月16日

 2020年2月16日アメリカ・テネシー州ナッシュビルのアリーナで開催されているIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ王者カレブ・プラント(アメリカ)vs挑戦者ヴィンセント・フェイゲンブッツ(ドイツ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

・プラントのキレとスピードのある左フックに注目!一瞬でダウンを奪う。
・カネロ同級IBF王者カレブ・プラント、いい試合をして対戦相手が決まらないカネロ5月の対戦相手に立候補?


圧倒的スピード【結果・ライブ速報】カネロ同級王者カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ 2020年2月16日

【選手情報】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ

LAS VEGAS, NEVADA – JULY 20: IBF super middleweight champion Caleb Plant (R) poses with referee Robert Byrd after defeating Mike Lee at the MGM Grand Garden Arena on July 20, 2019 in Las Vegas, Nevada. Plant retained his title with a third round TKO. (Photo by Steve Marcus/Getty Images)

 IBF世界スーパーミドル級王者カレブ・プラント(アメリカ)27歳、19勝11KO無敗。
 12歳の時にボクシングを始め、2011年米国ゴールデングローブでライトヘビー級優勝。2014年5月10日アルヘイモン率いるPBCからプロデビュー。
 世界挑戦経験者メディナ(メキシコ)に大差判定勝しIBF2位で2018年1月当時王者のホセ・ウスカテギから2度もダウンを奪い判定勝利を収め、IBF世界スーパーミドル級王座を獲得、2019年7月の初防衛戦は圧倒の4度目のダウンを奪い3ラウンドKO勝利、今回2度目の防衛戦となる。

圧倒的スピード【速報・結果】カレブ・プラントvsマイク・リー IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ 7月21日

2019年7月21日
ウスカテギ2度ダウン【結果・動画】ホセ・ウスカテギvsカレブ・プラントIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ2018年1月14日

ウスカテギ2度ダウン【結果・動画】ホセ・ウスカテギvsカレブ・プラントIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ2018年1月14日

2019年1月15日

OFFENBURG, GERMANY – JANUARY 09: Vincent Feigenbutz (R) of Germany exchange punches with Giovanni De Carolis of Italy during the WBA Super-Middleweight championship title fight at Baden Arena on January 9, 2016 in Offenburg, Germany. (Photo by Martin Rose/Bongarts/Getty Images)

 挑戦者ヴィンセント・フェイゲンブッツ(ドイツ)24歳、31勝28KO2敗、2015年3月にWBAスーパーミドル級暫定王者となり2016年1月3度目の防衛に失敗、その後10連勝中、IBF同級3位。

【試合内容】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ


入場!始まります。

1ラウンド
前半、互いに距離を取り、ジャブの差し合い。
後半、フェイゲンブッツが前に出る、下がりながらプラントがボディジャブからボディ。
フェイゲンブッツのパンチが届かない。

2ラウンド
前半、プラントがスピードのあるパンチでジャブから右ストレートをヒット。積極的に攻めるプラント。フェイゲンブッツはにもできず。
後半、プラントがジャブからボディ、フックの多彩な連打を的確にヒットさせていく。
フェイゲンブッツ致命的なダメージはないがスピードについていけない。


3ラウンド
前半、スピードのある連打で的確にヒットさせていく王者プラント。
後半、プラントの連打に膝を落とすフェイゲンブッツなんとか持ちこたえる。
プラントのフットワークスピードとハンドスピードが早すぎる。

4ラウンド
王者プラントが的確にパンチをヒットさせる。ジャブからアッパー右ストレート、多彩なパンチ。タフなフェイゲンブッツを見て少しペースを落としたっぽい王者プラント。


5ラウンド
王者プラントが的確に連打をヒットさせていく。
6ラウンド
王者プラントがフェイゲンブッツに攻撃させ、フットワークとL時ガードでディフェンスを魅せ、当たらないよと首を振る。最後は連打を当てポイントを奪っていく。

7ラウンド
フェイゲンブッツもなんとか接近戦を試みますがパンチが空転、王者プラントが的確にパンチをヒットさせる。


王者プラント一発で倒すパワーはないが、スピード切れで倒すタイプみたいですね。
8ラウンド
前半から王者プラントが積極的に攻める。フェイゲンブッツなんとか抵抗。
9ラウンド
王者プラントが仕留めに行くがタフなフェイゲンブッツなんとか持ちこたえる。
フェイゲンブッツかなりトレーニングしてきた事がわかります。
リナレス級のハンドスピードに、
10ラウンド
王者プラントが連打で攻め立て、フェイゲンブッツ何もできず、一方的なったところでレフリーがストップ


【試合結果・勝敗】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ


 2020年2月16日アメリカで開催されたIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ、王者カレブ・プラント(アメリカ)vs挑戦者ヴィンセント・フェイゲンブッツ(ドイツ)の試合結果・勝敗は、王者カレブ・プラントがスピードで序盤から圧倒し10ラウンドTKO勝利を収めた。勝利した王者カレブ・プラントは、戦績を20勝12KO無敗とし、2度目の防衛に成功した。
 


圧倒的スピード【速報・結果】カレブ・プラントvsマイク・リー IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ 7月21日

2019年7月21日
ウスカテギ2度ダウン【結果・動画】ホセ・ウスカテギvsカレブ・プラントIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ2018年1月14日

ウスカテギ2度ダウン【結果・動画】ホセ・ウスカテギvsカレブ・プラントIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ2018年1月14日

2019年1月15日

【華麗な防御動画】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ

【フィニッシュ動画】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ


【公式ハイライト動画】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ

【アンダーカード・ハイライト動画】カレブ・プラントvsフェイゲンブッツ

ディエゴ・マグダレノvsデュレイ
結果:マグダレノが一度ダウンを奪いAサイドの選手に判定勝利!まだまだディエゴいけます!というかディエゴをKOしたロペスは凄すぎ!


アベル・ラモスがブライアント・ペレラを最終ラウンド2度倒し逆転KO勝利!止めるのは問題だという声も



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。