【結果】ベナビデスvsガフリルWBCスーパーミドル級王座決定戦

デビッド・ベナビデス




アメリカネバダ州ラスベガス,ハード・ロック・ホテル&カジノにて、WBCスーパーミドル級王座決定戦がデビッド・ベナビデス(米)対ロナルド・ガフリル(ルーマニア)で行わた試合結果をお届けします。

WBCスーパーミドル級王座決定戦
デビッド・ベナビデス(米)vs ロナルド・ガフリル(ルーマニア)

デビッド・ベナビデス(米)は、ゴロフキンとスパー経験がありゴロフキンも才能を認める選手、20歳、全勝18戦18勝(17KO)。
ロナルド・ガフリル(ルーマニア)は、31歳、18勝14KO1敗、トランクスにTMTマーク、メイウェザー・プロモーション契約している元トップアマ。

試合内容ベナビデスvsガフリル

1R
ジャブの差し合いの静かなラウンド

2R
ガフリル手数をふやし攻める展開が多い。
互いにガードスキルが高くクリーンヒットをもらわない。

3R
このラウンドはベナビデスがプレッシャーをかけ前に出るシーンが多い

4R
ベナビデスロープ際でベナビデスが打ってこいと余裕のパフォーマンス
ベナビデスのパンチでガフリル鼻血を出す

5R
手数クリーンヒットでベナビデスが圧倒、ガフリルはこのラウンド勢いがない

6R 7R 8R 9R
互いにガードスキルが高く大きく被弾しない山場がない展開に、ベナビデスはガフリルのガードの良さに攻めあぐねている感じがする。

10R
ガフリルの細かいパンチでガフリルペースになりつつあったが、ラウンド最後ベナビデスはベナビデスのパーワーパンチの連打でガフリルを追い込んでランド終了。

11R
ベナビデスの攻勢が目立つ、ベナビデスの連打のなかの右でガフリル効いたまらずクリンチ、この試合でクリンチは初めて。

12R
ベナビデスの連打で足が揃ったところに、ガフリルのジャブカウンターでヒット、ベナビデスバランス崩してダウン、バランスを崩しただけのダウン、ダメージなし。

ベナビデスvsガフリル判定結果


116-111、117-111、111-116
ベナビデスが12回判定勝利を収め、WBCスーパーミドル級王座を獲得、19戦全勝17KOと全勝レコードを伸ばすとともに同級史上最年少世界王者の新記録達成しました。

全体ハイライト動画

もっとポイントが拮抗していてもいいと思ったんですが、6ポイント差とか、少しジャッジに疑問が残ります。117-111の計算だとダウンと他に2ラウンドしかガフリルが取ってないことに

ベナビデス20歳まだまだ伸びしろあると思いますが、今日は雑な攻めが目立ったかな




デビッド・ベナビデス

Twitterで

コメントを残す