【クリード2】ボクシング映画「CREEDII」

【クリード2】ボクシング映画「CREEDII」

BOXISART管理人@BOXISARTです。

 ボクシング映画「クリード2」(CREEDII)が2018年11月公開(アメリカ)されることが判明しました。
情報元:https://www.polygon.com/2018/6/20/17482602/creed-2-trailer
クリードCREEDといえばシルヴェスター・スタローンが主演・脚本の映画 『ロッキー』(Rocky)のスピンオフ作品。
※追記:日本の公開は2019年1月11日(金)から日本公開されることが決定



 クリードでは現役の選手が出演していた。アンドレ・ウォード(引退、元WBA・IBF・WBO世界ライトヘビー級スーパー王者)、ガブリエル・ロサド(スーパーウェルター、ミドル級世界ランカー)、トニー・ベリュー(元WBC世界クルーザー級王者)。

クリードのあらすじ

ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、父との思い出もなかった。それでもアドニスには、アポロから受け継いだボクシングの才能があった。



そして父のライバルで親友だったロッキー(シルヴェスター・スタローン)を訪ねてトレーナーになってほしいと申し出る。 アポロの遺児がロッキーから特訓を受け、世界チャンプを目指す。困難を乗り越え世界チャンプに挑戦し、王者コンランを最終ラウンドでコンランを追い詰めダウンさせるも、王者コンランは立ち上がり2-1の判定で負けてしまう。

クリード2「CREEDII」の予告動画

「CREEDII」の内容ですが詳しく書かれておりませんでした。 王者コンランに再挑戦して勝つまでのストーリーが見れるんだと思います。下記に情報追加しました。

クリード2「CREEDII」のあらすじ

アドニスとロッキーの前に“最強の宿敵”が登場。2人に挑戦状を叩きつけるのは、「ロッキー4 炎の友情」でアポロの命を奪った旧ソ連の“殺人マシーン”イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子・ヴィクトル(フローリアン・ムンテアヌ)だ。

イワン・ドラゴがイワンに敗れリングの上で帰らぬ人となったロッキーの親友https://oranswer.exblog.jp/15009503/

イワン・ドラゴがイワンに敗れリングの上で帰らぬ人となったロッキーの親友https://oranswer.exblog.jp/15009503/

最強の遺伝子を継ぐ者同士の対決――アドニスは、再びロッキーと手を取り合い、偉大な父アポロを超えるため、そして愛する家族のために、因縁の相手との死闘に立ち向かう。

日本公開 クリード2「CREEDII」

全世界興行収入約190億円を記録し、『ロッキー』シリーズのスピンオフ作品である『クリード チャンプを継ぐ男』の続編、『クリード2』が2019年1月11日(金)から日本公開されることが決定。
ront-row.jpより

【クリード2】ボクシング映画「CREEDII」

3 件のコメント

    • そうみたいです。イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子が宿敵として現れるそうです!!楽しみです。

  • 2015年のクリスマスの時に見に行ったクリードの続編でボクシングが題材なのとヴィクトルドラゴを演じる方がボクシング選手なので楽しみにしています。

  • コメントを残す