フェイスオフ両者ヒートアップ?ハイメ・ムンギアは言った「井上は危険」井上岳志「相手の嫌がるボクシングを」

明日2019年1月27日(日本時間)アメリカで、日本の井上岳志がスター候補の22歳王者ハイメ・ムンギアに世界初挑戦する。ハイメ・ムンギアは言った「井上は危険」予想以上に井上をそれなりの相手と見ている。井上岳志は「相手の嫌がるボクシングをする」とコメントしている。

公開計量のフェイスオフでは普通のなにもないフェイスオフだったが、プロモーションNBA会場フェイスオフで両者ヒートアップ!!

コメント詳細や動画、スター候補の22歳王者ハイメ・ムンギアの今後について等、試合直前情報ご紹介。
※日本DAZN「ハイメ・ムンギアvs井上岳志」配信決定!詳細

目次
  • ・1 ハイメ・ムンギア試合前コメント先の試合の展望
  • ・2 井上岳志 試合前コメント「もう一人の井上」卒業する
  • ・3 公開計量情報ムンギアvs井上岳志
  • ・4 フェイスオフで両者ヒートアップ!明日激闘の予感
  • ・テレビ情報📺

ハイメ・ムンギア試合前コメント先の試合の展望

ムンギアが井上に対してコメント

「井上は強いです。彼は危険な右のパンチを持っており、その右のパンチでたくさんのノックアウトを記録しています。困難な相手であることは間違いない。」

日本のファイターはメキシコのファイターに似ています。勝つためなら、パンチを貰っても勝利の可能性を見出す」

「彼は前進してたくさんの手数を出す。私は後退するつもりはないし、彼もそうしない。必ず面白い戦いになると思います。」


ムンギア今後の展望について

オーストラリア在住のWBO同級1位デニス・ホーガン28勝1敗1分と対戦義務がある。

ムンギアは「スーパーウェルター級を統一したいと思っているが、将来ゴロフキンと戦うことを楽しみにしています」とムンギアは語った。「私は体重が増えてミドル級で戦うためのサイズと身長があります。」

スーパウェルター級王者や有力選手

今後絡んでくる可能性やムンギア対戦が見たい選手
井上岳志が勝利すれば今後対戦する可能性があり非常に楽しみです。

・PBCプロモーション(メイン放送局:FOX・showtime)
ハード、チャーロ、トニー・ハリソン
・GBPプロモーション (メイン放送局:DAZN)
カネロ・アルバレス
・DAZNと契約するという噂
ゴロフキン(GGG)


井上岳志 試合前コメント「もう一人の井上」卒業する

「相手の嫌がるボクシングをして、勝利をもぎ取り、世界チャンピオンになります。ブーイングは上等です。」

引用:roner

いつまでも「もう一人の井上(井上尚弥)に甘んじているつもりはない、ボクサーの井上岳志です」

世界からはWBA世界バンタム級王者、井上尚弥(大橋)と、勘違いされる。リングマガジンでも井上岳志の記事の前置きに井上尚弥ではないと注意書きが書かれるほど。

「距離を詰めてインファイトをすればパンチは殺せます。右のストレートのカウンターも当たるはず。自信は持っています」

井上岳志の所属ジム齊田会長も「スピードとフィジカルは井上が上。相手が嫌がるボクシングをすれば、ムンギアまだ22歳と若い選手。ムラがある。ベルトを獲りに行く」と本気だ。
上回っているのは、フィジカルとパワー。メンタル。


好きなボクサーは“石の拳”ロベルト・デュランとマイク・タイソン。「デュランの倒し倒されの試合がかっこいい。レナードとの第一戦が印象深い」。無骨で愚直なデュランのスタイルの選手が好きな傾向がある。

意外すぎる一面が「スタジオジブリ」作品の熱狂的大ファン。

引用:ワールドスポーツジム
※日本DAZN「ハイメ・ムンギアvs井上岳志」配信決定!詳細

公開計量情報ムンギアvs井上岳志


互いに計量クリア
ハイメ・ムンギア→153.22lbs(69.5 kg)
井上岳志 →153.66lbs(69.7 kg)

動画


※日本DAZN「ハイメ・ムンギアvs井上岳志」配信決定!詳細

フェイスオフで両者ヒートアップ!明日激闘の予感

公開計量のフェイスオフでは普通のなにもないフェイスオフだったが、プロモーションNBA会場フェイスオフで両者ヒートアップ動画!!

ムンギアvs井上岳志テレビ情報

現在テレビの放送はないのですが、ボクシングコンテンツ充実し始めたdazn(動画配信サービス)で生中継(見逃しフル動画一週間)されることが決定している。1月27日(日)9:00〜 ※メインカードは11時以降にゴング予定です。詳細は下記から、dazn初月無料!

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。