ルイス・ネリー3月29日階級上げ挑戦者決定戦!対戦相手の無敗アラメダは強い?

 元WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリー(メキシコ)が、2020年3月29日(日本時間)階級を上げて2019年7月パヤノ戦以来の試合を行うことが、正式発表された。対戦相手の情報や試合情報をご紹介します。

 


 

ルイス・ネリー3月29日階級上げ挑戦者決定戦!対戦相手の無敗アラメダは強い?

ネリーが階級上げ即、WBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦


 ルイス・ネリーは、2020年3月29日(日本時間)USA Showtime放送のトリプルヘッダーの興行で階級を上げて、WBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦を、26歳アーロン・アラメダ(メキシコ)25勝13KO無敗のサウスポーと行う。
 


 ネリーは、2019年11月23日にエマヌエル・ロドリゲスとWBC世界バンタム級挑戦者決定戦を行う予定だったが、前日計量で体重オーバーで最計量を拒否し、ロドリゲスに違約金を払って試合を行おうと交渉するが拒否され試合行われなかった為、2019年7月パヤノ戦以来の試合となる、

USA Showtime放送のトリプルヘッダーの興行には、ライトヘビー級無敗ジョセフ・ジョージ(アメリカ) と、2019年9月リング誌ヘビー級1位で無敗のフューリーと激激戦を繰り広げ判定負けしたオット・ワーリン(スウェーデン)20勝13KO1敗と、ネリーがトリプルヘッダーとなり興行が行われる。
 


ネリーの対戦相手の無敗アラメダは強い?勝敗投票


アーロン・アラメダ(メキシコ)基本情報
プロ戦績:25勝13KO無敗
歳:26歳
国:メキシコ
身長:168cm
スタンス:サウスポー
アマチュア戦績:WSB(ワールド・シリーズ・オブ・ボクシング
)に参加し1勝8敗※BOXREC情報、メキシコを代表で国際トーナメント出場

13歳のときにボクシングを始めメキシコを代表する多くの国際トーナメントで戦った。

2014年にプロデビュー6年で25試合行い、試合は1試合アメリカでそれ以外すべてメキシコで行っていて、対戦相手は負けが多めのBサイドの選手ばかりで、よくあるホープの育て方、相手が弱いので実力は不明、動画を見る限り距離を取りストレート系の技巧派ボクサーファイター、前戦は3ラウンドボディ一発でKOしている。動画は下から


 


 相手が10勝12敗2分の選手なのでなんとも言えませんが、アマ歴もありそれなりの実力者みたいですね

動画を見て無敗アラメダをどう思いましたか?

【勝敗予想】3月29日 ルイス・ネリーvs無敗アラメダ

View Results

Loading ... Loading ...
 


6 件のコメント

  • こんなレベルの選手にあんなに押し込まれる?
    あえて受けてるって感じでもないし。
    井上尚弥ではないが、最初の1分でこのレベルかと見切れてしまった。
    スピードもないしディフェンスも甘いし、打たれ強さはわかりませんがネリが1〜3ラウンドで仕留めるんではないでしょうか。
    戦績等含め、ネリの最高の咬ませ犬かなと。
    あー、残念ながらこれでネリはまた指名挑戦者の地位を得られるのか・・・・

  • 期待せずに動画観たら意外と好きなボクシングだった。アマチュア出身だけあって技術がしっかりして相手をよく見てる。打たれるときに顔の角度をズラしているのも好印象。
    相手のレベルが低いのが残念だったのと、スピードとパワーに不安が残る。国内レベルならとてもいい選手だが、世界に通用するかはちょっとわからん

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。