6月10日シャクール・スティーブンソン対戦相手『カラバロ』強い?アマで負けたロベイシ・ラミレスも登場!

 6月10日(日本時間)アメリカ・ラスベガスで3月以来のボクシング興行が無観客で開催される。興行を行うのは井上尚弥もプロモートするトップランク社。

 6月10日のメインは、スーパースター候補の22歳シャクール・スティーブンソン(アメリカ)マネージャーは元世界2階級制覇王者のアンドレ・ウォード!

【結果・ライブ速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日【結果・ライブ速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日

悶絶ボディ【結果・速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日

2020年6月10日

 スティーブンソン対戦相手は、プエルトリコのフェリックス・カラバロ、強い相手??ご紹介していきます。

コロナで対戦相手も制限されているが、単なる調整試合?

スティーブソンのヘッドトレーナーが不在のトラブルも。


シャクール・スティーブンソン対戦相手『カラバロ』強い?

画像:toprank

フェリックス・カラバロ(プエルトリコ)
戦績:13勝9KO1敗1分
スタンス:オーソドックス
リーチ:173cm
階級:殆どの試合がフェザー級で試合をしている。フェザーがいつもの階級。

 足はあまり使わずガードきっちりタイプ。インファイト得意タイプ。足を使われたらかなり厳しい。悪い選手じゃないのですが、プエルトリコ国内のトップ選手という感じ、スティーブンソンのスピードについていけなさそう。


今後のシャクール・スティーブンソンの階級は?

 スティーブンソン今回は階級を上げてノンタイトル戦で試合を行う。王座を返上するかは検討中とのこと。
 階級を上げた場合スーパーフェザー級トップランクの持っている王座は、WBCミゲール・ベルチェットと、WBOジャメル・ヘリング、ベルチェットはバルデス戦、ヘリングはフランプトン戦を行う予定なので、その後動きはありそうです。


スティーブソンのヘッドトレーナーが不在

 明日試合のシャクール・スティーブソンは、ヘッドトレーナー『コロマ』なしで試合に臨む。『コロマ』は、コロナ陽性で欠場したミカエラ・メイヤーのサブトレーナーをしていたことで試合会場に入れない。
 コロナ対策万全のトップランク。急にメインのトレーナーいないのはなかなか。

【結果・ライブ速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日【結果・ライブ速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日

悶絶ボディ【結果・速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日

2020年6月10日


アマで負けたロベイシ・ラミレスも登場!

@ESPNRingside

 アマチュア時代にリオデジャネイロ・オリンピックのバンタム級決勝で負けたロベイシ・ラミレスが、アンダーカードに登場する。 

 ラミレスは1戦目でまさかのダウンを奪われ判定負け、現在2連勝中で4戦目を、25歳ユリ・アンドゥジャール(ドミニカ共和国
)5勝3KO3敗と対戦する。

 ラミレス対戦相手、2019年5月判定勝利した試合、ダウンを奪うが決め決めきれず。怖いのは長身差ぐらい173cm、ラミレス165cm

プロで対戦する日は来るのか?ラミレスが世界戦することにはライト級まで行ってそうです。


【結果・ライブ速報】ロベイシ・ラミレス4戦目 2020年6月10日

キレキレ1R54秒【結果・速報】ロベイシ・ラミレス4戦目 2020年6月10日

2020年6月10日
【結果・ライブ速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日【結果・ライブ速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日

悶絶ボディ【結果・速報】シャクール・スティーブンソンvsカラバロ 2020年6月10日

2020年6月10日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。