【オスカル・バルデスS.Fe級デビュー戦12月1日!】最近のボクシングニュースス9月27日~10月2日


最近のボクシングニュース9月27日~10月2日をご紹介。
要注目ニュースは【オスカル・バルデスS.Fe級デビュー戦12月1日!】


【オスカル・バルデスS.Fe級デビュー戦12月1日!】最近のボクシングニュースス9月27日~10月2日

オスカル・バルデスS.Fe級デビュー戦12月1日!

2019年10月2日ボクシングニュース
Embed from Getty Images
 王座返上した前WBO世界フェザー級王者オスカル・バルデス(メキシコ)が12月1日(現地11/30)スーパーフェザー級デビューすることが報道された。対戦相手はベテランでタフな世界挑戦経験者アンドレス・グティエレス(メキシコ)。 また同興行には、元世界2階級制覇王者カール・フランプトン元世界王者ドグボエと対戦予定だったがドグボエが撤退し対戦相手を探しているとのこと。
 フランプトンは、8月10日エマニュエル・ドミンゲスとのリングに戻る予定だったが、ホテルで大きな飾り倒れ、衝撃で左手を骨折して試合を欠場した。

【勝敗予想】オスカル・バルデスvsアンドレス・グティエレス

View Results

Loading ... Loading ...


カネロが避けるカラム・スミスが11月24日に防衛戦!

2019年10月2日ボクシングニュース

 11月24日(現地23日)WBA世界スーパーミドル級スーパー王座タイトル戦、王者カラム・スミスvs暫定王者ジョン・ライダーがイングランド・リバプールのエコー・アリーナで開催することが正式決定した。
 この試合は日本DAZNで配信する可能性があります。こちらのページで配信有無を更新しています。

【勝敗予想】カラム・スミスvsジョン・ライダー

View Results

Loading ... Loading ...


【10/1試合結果】京口紘人 vs 久田哲也

2019年10月1日ボクシングニュース
  2019年10月1日エディオンアリーナ大阪で開催されたWBA世界ライトフライ級スーパータイトルマッチ、王者京口紘人vs久田哲也の試合結果・勝敗は、際どいラウンドが続いたが1度ダウンを奪った王者の京口紘人が3-0(115-112,116-111,117-110)判定勝利を収めた。

井上尚弥の正規王座決定戦『リゴンドーvsソリス12月7日(8日)』!!

2019年10月1日ボクシングニュース

 元世界王者のリボリオ・ソリス(ベネズエラ)のツイッターから、12月7日(日本8日)に、元世界王者ギレルモ・リゴンドー(キューバ)とWBAバンタム級正規王者決定戦を行うことが明らかとなった。まだ正式発表はされていない。井上尚弥と同じ団体WBAの正規王座を争うこととなる。

『勝敗予想』リゴンドーvsソリス

View Results

Loading ... Loading ...

井上尚弥の正規王座決定戦『リゴンドーvsソリス12月7日(8日)』!!

2019.10.01


プロ選手 ジム移籍自由に 新ルール義務づけへ

2019年10月1日ボクシングニュース


11月30日WBAウェルター級レギュラー王座決定戦【1位ベスプーチンvs2位ブタエフ】

2019年10月1日ボクシングニュース

 WBAウェルター級レギュラー王座決定戦、WBAウェルター級1位アレクサンデル・ベスプーチン(ロシア)13戦全勝9KO 対、同級2位ラジャブ・ブタエフ(ロシア)プロ12戦全勝9KOアマチュア戦績392勝8敗で行われることが報じられた。
 入札を落札したマッチルームプロモーションが11月30日(現地)モナコDAZNで配信する予定。
 両者ともに、豊富なアマチュア経験があり高レベルな戦いになります。
 同団体のWBAには王座が他に、同級スーパー王者マニー・パッキャオ(フィリピン)やゴールド王者バージル・オルティスjr(アメリカ)が存在している。

ウェルター級プロスペクト『シャロン・エニス🇺🇸』10/6試合

2019年9月30日ボクシングニュース

 ウェルター級プロスペクト『シャロン・エニス🇺🇸』23勝21KO無敗が、10/6(日本時間)ミシガン州フリント女子世界ミドル級4団体統一王者クラレッサ・シールズ(アメリカ)のWBO・WBCスーパーウェルター級王座決定戦のアンダーに出場する。シャロン・エニスの対戦相手はデミアン・ダニエル・フェルナンデス(アルゼンチン)12勝5KO1敗。


ウェルター級統一戦 IBF王者スペンスjr.vsWBC王者ポーター

2019年9月29日ボクシングニュース

FOX・PBC

 2019年9月29日(日本時間)アメリカ・カルフォルニア州で開催されたIBF・WBC世界ウェルター級統一戦、IBF王者エロール・スペンスjr.vsWBC王者ショーン・ポーターの試合結果・勝敗は、ペースの取り合いが続いたが、スペンスが11ラウンドにダウンを奪い2-1( 116-111 | 112-115 | 116-111)の判定勝利を収め、IBF・WBCウェルター級の統一に成功した。

【結果・動画】IBF王者エロール・スペンスjr.vsWBC王者ショーン・ポーター『ウェルター級統一戦』 2019年9月29日

2019.09.30

元OPBFライト級王者中谷正義が引退

2019年9月27日ボクシングニュース

 元OPBFライト級王者中谷正義が引退をSNSから表明した。中谷正義選手は、2014年1月にOPBF王座を獲得、無敗で11度防衛に成功した。2019年7月アメリカで、トップランクのスター候補『テオフィモ・ロペス』とIBF世界ライト級挑戦者決定戦を行い判定負け、初の黒を喫し引退を表明した。


【結果・ライブ速報】中谷正義vsテオフィモ・ロペス IBF世界ライト級挑戦者決定戦 2019年7月20日

2019.07.20

【結果速報】9月26日東日本新人王準決勝『佐々木尽』『亀田 京之介』

2019年9月27日ボクシングニュース
 2019年9月26日後楽園ホールで行われた東日本新人王準決勝『佐々木尽』『亀田 京之介』注目試合結果をご紹介。

■東日本新人王準決勝ライト級『佐々木尽』

 18歳パンチャー佐々木尽(八王子中屋)6戦全勝5KOが、近藤 哲哉(横田S)4勝3KO2敗を、1ラウンドに2度ダウンを奪いTKO勝利を収めた。近藤は担架退場となった。勝利した佐々木尽は9月27日に試合をする齋藤 眞之助(石川)vs松下 一(東拳)の勝者と決勝戦を行う。

■東日本新人王準決勝フェザー級『亀田 京之介』

 亀田3兄弟の従弟『亀田 京之介(協栄)』は、小出 太一(鴻巣茂野)のプレスに1・2ラウンド苦しむが、3ラウンドアウトボクシングし始めた京之介がペースを掴み、右ストレートでダウンを奪い、再開後にパンチをまとめ3ラウンドTKO勝利を収めた。勝利した京之介は9月27日に試合をする今成 太希(三迫)vsアズマー田中(金子)の勝者と決勝戦を行う。

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。