【ワイルダーvsフューリー】試合後の二人のコメント

【ワイルダーvsフューリー】試合後の二人のコメント

12月1日ワイルダーvsフューリー戦の試合後の両者のコメントをお届けします。
 2018年12月1日アメリカで開催されたWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、全勝のヘビー級対決ワイルダーとフューリーはドロー決着となった。判定は判定は三者三様のドロー。
【ワイルダーvsフューリー】試合後の二人のコメント
試合詳細はこちら↓

ダウンが2度【結果・動画】デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリー2018年12月1日 WBC世界ヘビー級タイトルマッチ

2018.12.02

【ワイルダーvsフューリー】各メディアや各王者の採点・判定それぞれ

2018.12.03


目次
1.ワイルダーのコメント
2.フューリーのコメント

ワイルダーvsフューリー戦、試合後の二人のコメント

12月1日ワイルダーvsフューリー戦の試合後の両者のコメントをお届けします。

ワイルダーのコメント

「私たちは今夜ファンに大きな戦いをもたらした」

「私は2つのノックダウンと私は間違いなく戦いに勝ったと思う」

「われわれは世界で2つのベストであり、今夜それを証明した。2人の偉大な戦士の試合、あなたは大きな戦いを見た。それが今夜、私たちが証明したものです。私はもう一度やり直す準備ができています。」

「12ラウンドのダウンは、フューリーが起きないと思った」

フューリーのコメント

「ワイルダーは恐ろしいパンチャーだったが、ワイルダーのショットを避けポイントを取った。聞いてほしい、私はワイルダーから何も取るつもりはない、彼は素晴らしいチャンピオンであり、素晴らしい人だ。私は機会に彼に感謝します。世界は真実を知っている。私は戦いに勝ったと思った。私は家にベルトを取っているはずと思った」

「私は自分のアメリカとイギリスのの大使になりたかっただけです」


「私たちは離れた土地にいる」と述べ、「私は2度ノックダウンしたが、私はまだその戦いに勝ったと信じている」

「世界各地から来た旅人と英国人は約8,000人、おそらく10,000人もいました」

現地観戦の方がワイルダーへのブーイングが大きく聞こえたそうです。



ダウンが2度【結果・動画】デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリー2018年12月1日 WBC世界ヘビー級タイトルマッチ

2018.12.02

【ワイルダーvsフューリー】各メディアや各王者の採点・判定それぞれ

2018.12.03




【ワイルダーvsフューリー】試合後の二人のコメント


DAZNボクシング配信予定!
DAZN(動画配信サービス)でボクシングでは、【マッチルーム・ボクシングUSA】【ゴールデンボーイ・プロモーションズ】が主催する試合は視聴できるように最近なりました。村田諒太やカネロやジョシュア、ボクシング界のスーパースターの試合が放送されていますので、今後DAZNボクシング観戦に期待ができます。
12月17日~デ・ラ・ホーヤ特集
12月24日~パッキャオ特集
12月31日~メイウェザー特集



コメントを残す