【結果・ライブ速報・動画】ジョンリル・カシメロvsセサール・ラミレス 2019年8月24日

 2019年8月24日フィリピンで開催されているWBOバンタム級暫定タイトルマッチ、王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)vsセサール・ラミレス(メキシコ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

 WBO世界バンタム級正規王者テテの怪我により、カシメロは、2019年4月暫定王者決定戦をメキシコでリカルド・エスピノサ・フランコ(メキシコ)23勝20KO2敗と対戦し12ラウンドTKO勝利で暫定王座獲得した。


【結果・ライブ速報・動画】ジョンリル・カシメロvsセサール・ラミレス 2019年8月24日

【試合内容】ジョンリル・カシメロvsセサール・ラミレス


1ラウンド
カシメロがボディ中心に攻めたラウンド。
映像が乱れあまり見えず。
ラミレスが身長・リーチが大きい。

3ラウンド
カシメロが左フックのカウンターをヒットさせラミレスが数秒の時間差で効きダウンする。ラミレスは立ち上がり試合続行。ラミレスなんとか逃げ切った。


4ラウンド
カシメロが序盤からボディ中止に攻める。
中盤からラミレスが前にでる。
映像が途切れてしまいました。


5ラウンド
ラミレスが2度目のダウン。


6ラウンド
前半、カシメロのパワーパンチでペースを掴む。
ラミレスの右フックがクリーンヒット。
ラミレスが終盤、連打連打で山場を作る。最後カシメロもストレートをヒット。
ラミレス優位なラウンド。
カシメロは疲れが見える。


身長10cmぐらいラミレス大きい(ラミレスの身長の記載がどこにも見当たらない?)

7ラウンド
ラミレスが3度目のダウン。映像が途切れ見えず。


8ラウンド
両者ともに荒々しいパンチの攻撃が交差。
カシメロはボディやフック、ラミレスはストレート系連打。
リプレイでカシメロの左フックがラミレスのマウスピースを飛ばす場面が。


9ラウンド
カシメロがボディをクリーンヒット。結構効いている。
ラミレスはアッパーをヒット。

10ラウンド
序盤、カシメロがボディ攻め、明らかにラミレスは嫌がっている。
カシメロが一方的に攻める。なんとかクリンチなどで逃れるラミレス。
カシメロはスイッチしながら連打を放つ。
カシメロも打ち疲れが見えるが攻める。
カシメロのスイッチしながらの右ストレートがラミレスの顎にクリーンヒットでラミレスがダウン(4度目)でレフリー即終了。

【試合結果・勝敗】ジョンリル・カシメロvsセサール・ラミレス


 2019年8月24日フィリピンで開催されたWBOバンタム級暫定タイトルマッチ、王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)vsセサール・ラミレス(メキシコ)の試合結果・勝敗は、暫定王者カシメロが4度ダウンを奪い10ラウンドKO勝利を収めた。勝利したカシメロは暫定王座の初防衛に成功、戦績を28勝19KO4敗とした。WBOバンタム級正規王者ゾラ二・テテと統一戦は行われるのか?注目していきたいと思います。他団体王者には井上尚弥が君臨、対戦する可能性も?あるかもしれませんね。


【フィニッシュ動画】ジョンリル・カシメロvsセサール・ラミレス

カシメロのスイッチしながらの右ストレート、器用にビックパンチ打ちますね。凄いです。

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。