エドウィン・バレロの映画11月25日公開

画像:wiki

エドウィン・バレロの映画11月25日公開

エドウィン・バレロ(ベネズエラ)世界2階級制覇(第34代WBC世界ライト級王者、第25代WBA世界スーパーフェザー級王者)生涯プロ戦績27戦全KO勝利、史上ただ一人のパーフェクトレコード保持者。2010年4月19日ベネズエラの警察署内の独房で履いていたスウェットパンツで首を吊って自殺を図って死亡。
そのエドウィン・バレロが主人公の映画が11月25日公開される。(※日本で公開されるか不明)

映画内容

ゴールデンボーイプロモーションズと契約し2002年7月9日に20歳でプロデビュー。デビュー戦から12戦連続初回KO勝利を記録、2001年に起こしたバイク事故の後遺症)、ライセンス停止処分を受ける。
帝拳プロモーション・本田明彦会長のもと日本でプロ活動を再開、世界王座を獲得、 アメリカへ進出目前で、妻を殺害、逮捕、そして自殺。エドウィン・バレロの悲劇的な人生が映画化されています。

映画「EL INCA」トレーラー

日本公開を期待して待ちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。