メイウェザーvs那須川天心の試合ルール・階級!テレビ放送情報

メイウェザーvs那須川天心の試合ルール!テレビ放送情報。

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』メイウェザー対、那須川天心の試合のルールが明かされた。3ラウンドの審査員なしのボクシングルール。詳細とテレビ情報とメイウェザーのコメントをご紹介します。
ボクシングシーン(アメリカWEBメディア)より
メイウェザーvs那須川天心の試合ルール!テレビ放送情報。


◯目次
1 メイウェザーvs.那須川天心の試合ルール
1.1 メイウェザーのコメント
2 RIZIN.14 テレビ放送予定;メイウェザーvs那須川天心

メイウェザーvs.那須川天心の試合ルール・階級

– 3ラウンドのラウンドにつき3分
– ボクシングルール
– どちらもRIZIN 8オンスのグローブを着用
– 階級・階級重さ:147lbs / 67.7kg (ボクシングでいうとスーパーウエルター級あたり)
– 審査員なし


階級・体重67.7kgとRIZIN8オンスのグローブが試合に影響するかがポイントとなりそう。
階級はボクシングでいうとスーパーウエルター級あたり、那須川天心はフェザー級(10kg)あたりで試合しているらしいので・・・
ちなみにグローブ、ボクシングプロでは ミニマム級~スーパーライト級=8オンス(227g) ウエルター級以上=10オンス(283.5g) と決められています。メイウェザーはウエルター級時代は10オンスでやっていました・・・


メイウェザーのコメント

メイウェザーのコメント

「これは真剣勝負ではない。自分はワクワクしていない」

「エンターテインメントという側面でファンを喜ばせながら、天心と3R戦う。練習もしている。自分のやるべきことをやっていく。お互いが最高の状態で試合が出来ることが最高なので、彼にも全力を尽くしてもらいたい」

「全部自分に決断はゆだねられている。彼はキックボクサーかも知れないが、俺のルールで戦うのは当たり前。もし彼が蹴りを使うなら俺のファイトマネーが上がるだけだ。自分は相手のルールで戦うことはしない。自分と戦いたいならボクシングルールになるのが当たり前」


イーファイト

RIZIN.14 テレビ放送予定;メイウェザーvs那須川天心


メイウェザーvs那須川天心のテレビ放送予定は、フジテレビで地上波放送決定しています。
放送時間は18時00分~23時45分に決まり、5時間45分の拡大放送で大晦日を盛り上げる。
■タイトル:RIZIN.14
■放送局:フジテレビ
■放送日:12月31日(月)18時00分 ~ 23時45分 ※フジテレビ系列全国ネット

ルール階級・体重・グローブについて皆さんはどう思いますか?コメントいただけると嬉しいです。




メイウェザーvs那須川天心の試合ルール!テレビ放送情報。


DAZNボクシング配信予定!
DAZN(動画配信サービス)でボクシングでは、【マッチルーム・ボクシングUSA】【ゴールデンボーイ・プロモーションズ】が主催する試合は視聴できるように最近なりました。村田諒太やカネロやジョシュア、ボクシング界のスーパースターの試合が放送されていますので、今後DAZNボクシング観戦に期待ができます。
12月17日~デ・ラ・ホーヤ特集
12月24日~パッキャオ特集
12月31日~メイウェザー特集



5 件のコメント

  • いやあ驚きました。那須川選手がいくら格闘技の選手とは言えボクシングは素人でその上何階級も下
    それを相手にメイウェザーのこのルールは無敗の5階級制覇が泣くでしょう。
    大体にしてメイウェザーのコメントは金と保身が大切なチンピラそのもので、
    とても尊敬できる選手、ファイターではありませんね、腰抜けの恥知らずがいいとこでしょう。
    自分に有利な条件に話を進めるテクニックはパッキャオ線の時もそうだった様に超一流でしょうけど。
    それに引き換え那須川選手こんな不利なルールを受け入れるとは大した度胸、度量ですね。
    彼こそ本物のファイターだと思います。

  • コメントを残す