井岡一翔が現役復帰「SuperFly3」

井岡一翔が引退発表

 本日asahi.comより、昨年12月31日に現役引退を表明したプロボクシング元世界3階級王者の井岡一翔(29)が20日、東京都内で記者会見を開き、スーパーフライ級で米国で現役復帰することを発表した。「大きな夢を持って、誰もやったことのない新たな地で4階級制覇を目指したい。必ず結果を残したいと思う」と話した。9月8日に復帰戦をロサンゼルスで行う予定。すでに都内でトレーニングを再開しているが、今後は拠点を米国に移すという。所属先も「井岡ジム」から「SANKYO」に移籍し、日本選手初の4階級制覇に向け再出発する。
asahi.com

井岡一翔が引退発表

2018.01.03
9月8日ロサンゼルスで行う興行は「SuperFly3」とのこと、「SuperFly」シリーズでは、シーサケット、エストラーダ、クアドラス、アローヨ、ニエテス、レベコ、ダラキアン、ビロリア、ロマゴン、等、スーパーフライ級の一流の選手が出場している。「SuperFly3」詳細はまだ明らかになっていない。
9月8日井岡一翔の対戦相手が決定↓

井岡一翔の対戦相手が決定!マックウィリアムズ・アローヨ

2018.07.27

【結果】SuperFly2 シーサケットvsエストラーダ、クアドラスvsアローヨ、ニエテスvsレベコ、ダラキアンvsビロリア

2018.02.25

【結果】クアドラスvsエストラーダ

2017.09.10
ほんと良かった。マッチメイクは好きではなかったが、そもそもマッチメイクに本人がどうのこうの言えるはずないので、ボクシング自体はとても好きだったので嬉しいです。

井岡一翔が引退発表

コメントを残す