2020年9月ロマチェンコがIBF王者テオフィモ・ロペスとの対戦に大筋合意!

2020年6月7日追記:アラム氏は9月にアメリカ・ラスベガスのアレジアント・スタジアムで、ファン10,000人動員(最大動員人数65,000人)が候補となっている。ロマチェンコは6月中にウクライナからラスベガスに戻る予定で渡米の問題は見通しが着いている。情報ボクシングシーン.com
最新情報はこちら⇓
【ロマチェンコvsロペス】アラム9月19日希望日!開催の鍵は?

【ロマチェンコvsロペス】アラム9月19日希望日!開催の鍵は?

2020年6月20日

 現WBAスーパー・WBC・WBO世界ライト級統一王者ロマチェンコ(ウクライナ)は、同級IBF王者テオフィモ・ロペス(アメリカ)と2020年5月に対戦する契約に合意したことがロマチェンコのオフィシャルYouTubeより明らかとなった。
 また正確な日付と場所はまだ決定していない。
情報:boxingnews24.com
ロマチェンコはSNSで、ロペスはラッキーパンチでコミーを倒したとコメントしている。詳細は下記からどうぞ。

【勝敗予想】ロマチェンコvsロペス

View Results

Loading ... Loading ...


2020年9月ロマチェンコがIBF王者テオフィモ・ロペスとの対戦に大筋合意!

ロマチェンコが4団体統一を目指す

Embed from Getty Images
 ロマチェンコの3団体統一の流れ
・WBA王座
ホルヘ・リナレスからダウンを奪われるがボディで倒しWBA王座獲得!
・WBO王座
WBO王者のホセ・ペドラザから2度ダウンを奪い大差判定勝ちを収め2個目のWBO王座を獲得!
・WBC王座
WBC世界ライト級王座決定戦をルーク・キャンベルと対戦し1度ダウンを奪い3-0の大差判定勝ちを収め3つ目の王座を獲得した。

【結果・動画】リナレスVSロマチェンコ WBAスーパー世界ライト級タイトルマッチ

異次元の戦いを目撃【結果・動画】ホルヘ・リナレスvsロマチェンコ WBAスーパー世界ライト級タイトルマッチ

2018年5月14日

【結果・ライブ速報】ロマチェンコvsルーク・キャンベル 2019年9月1日

2019年9月1日
LIVE【速報・結果】ロマチェンコvsホセ・ペドロサ、ライト級2団体王座統一戦

ロマチェンコの圧倒劇【結果・動画】ワシル・ロマチェンコvsホセ・ペドロサ、ライト級2団体王座統一戦 12月9日

2018年12月9日
いつも圧倒した試合ばかりのロマチェンコだが、サリド戦やリナレス戦以来の接戦になる可能性があり、とても楽しみな試合です。


ロマチェンコは、ロペスはラッキーパンチでコミーを倒したとコメント

Embed from Getty Images
 ロマチェンコはオフィシャルyoutubeでこんなコメントもしている。

「ロペスはビジネスの観点から見れば、みんなロペスを好むだろう、なぜなら彼は若くより収益性の高い人物だからだ」


「ロペスには防御の問題と欠陥があると感じました。コミー戦の1ラウンドではコミーに多くのパンチを許しペースを奪われ、防御に問題があると感じた。しかしラッキーパンチで倒すことが出来た。」


すでに戦いが始まってます・・・

ロペスはロマチェンコを脅かす事ができる?コミー戦で証明?

Embed from Getty Images
 22歳のIBF王者テオフィモ・ロペス(アメリカ)は、無敗で7月20日アメリカで日本の同時IBF3位中谷正義と挑戦者決定戦を行い3-0判定勝ちを収め、12月14日当時王者のリチャード・コミーに挑戦し、クロスカウンターでダウンを奪い2ラウンドTKO勝利を収め王座獲得した。

 
 ロペスは15勝12KO無敗とセンセーショナルなKOが印象的な選手。


 パワーだけで言えばロマチェンコが対戦した中で一番の選手となる。ロペスはリナレスのようにダウンを奪い脅かすことができるのか?
 
 ライト級に階級を上げてきた元WBA世界スーパーフェザー級王者デービスを除けば、現時点ロマチェンコを倒せる男は、ロペスだけかと思います。

 中谷戦で不発に終わったロペスのパワーだったが、ベテランのコミーを2ラウンドで倒した技術・パワーは、現時点ロマチェンコを倒せる可能性を限りなく高いと証明して見せた。
 

勝敗予想投票!

 あなたはどう思いますか?投票ご協力お願いします。

【勝敗予想】ロマチェンコvsロペス

View Results

Loading ... Loading ...


2020年6月7日追記:9月にファンあり!ロマは6月渡米確定!

2020年6月7日追記:アラム氏は9月にアメリカ・ラスベガスのアレジアント・スタジアムで、ファン10,000人動員(最大動員人数65,000人)が候補となっている。ロマチェンコは6月中にウクライナからラスベガスに戻る予定で渡米の問題は見通しが着いている。。情報ボクシングシーン.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。