クロフォード次戦は10月セペダが有力、トップランクと契約切れ


クロフォード次戦は10月セペダが有力、トップランクと契約切れ

 PFP3位・WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(アメリカ)の次戦が10月23日(現地時間)に、スーパーライト級WBC2位ホセ・セペダが有力だとリング誌ライターのライアン・オハラ氏が報道した。

【勝敗予想】クロフォードvsSライト級WBC2位ホセ・セペダ

View Results

Loading ... Loading ...
・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:10万』

 また10月いっぱいでクロフォードがトップランクとの契約が切れるとのこと。トップランクでの試合が最後?今後はウェルター級選手が豊富なPBC、資金は豊富なマッチルーム?またトップランク?どこへ行く?

クロフォード次はどのプロモーションへ?

View Results

Loading ... Loading ...
・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:10万』

ホセ・セペダはスーパーライト級ではとてもいい選手ですが、PFP3位のクロフォードにはものた入ないですね・・・

■トップランク関連の選手にはクロフォード大体倒し尽くしました。
・ジェフ・ホーン
・ホセ・ベナビデス
・アミール・カーン
・エギディウス・カバリアウスカス
・ケル・ブルック
トップランクの残る選手は?
・Sライト級4団体統一王者ジョシュ・テイラーが階級上げる?
・ベスプーチン(禁止薬物使用が判明し王座剥奪)

■PBCには
・スペンスJR
・ショーン・ポーター
・キース・サーマン
・ジャロン・エニス
・ダニー・ガルシア
・ウガス
・マイキー・ガルシア
・クドラティーリョ・アブドカクロフ
・ゲイリー・アントワン・ラッセル(WBCフェザー世界王者ラッセル弟)

■マッチルーム(DAZN系)
・無敗全勝全KOバージル・オルティスJR
・無敗コナー・ベン

■所属するプロモーションが不明
ラジャブ・ブタエフ(ベスプーチンに判定負け。ベスプーチン禁止薬物使用が判明し王座剥奪)

サイズ差『計量クリア』中谷正義vsロマチェンコ

サイズ差『計量クリア』中谷正義vsロマチェンコ

2021年6月26日

ほかに有力な選手がいればおしえてください

2 件のコメント

  • おりましたね!ありがとうございます。フェザー世界王者ラッセル弟のゲイリー・アントワン・ラッセルですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。