山中慎介が倒した男たち、その後。

山中慎介

目次リンク


■山中慎介が倒した男たち、その後。

2016-06-30時点


試合日 名前 山中との対戦結果 その後
2016-03-04 リボリオ・ソリス UD 1勝。復帰戦2016-06-25にTKO勝利。オリンピック予選に出場予定。
2015-09-22 アンセルモ・モレノ SD 1勝。スリヤン・ソー・ルンヴィサイとWBC世界バンタム級シルバー王座決定戦を行い12回3-0の判定勝ち。
2015-04-16 ディエゴ・リカルド・サンティ 7rKO その後、試合してない
2014-10-22 スリヤン・ソー・ルンヴィサイ UD 9勝1敗、1敗はモレノとWBC世界バンタム級シルバー王座決定戦で判定負け。9勝は負け越しの調整相手。
2014-04-23 ステファン・ジャモエ 9rTKO 5勝2敗。s.bWBA王者スコット・クィッグに負け。
2013-11-10 アルベルト・ゲバラ 9rKO 6勝1敗。1敗はPBC傘下のプロスペクト、エマニュエル・ロドリゲスに判定負け。
2013-08-12 ホセ・ニエベス 1rKO その後、試合してない
2013-04-08 マルコム・ツニャカオ TKO 3勝。2014-09-16以来試合してない。2015年9月16日、フィリピンで同棲中の女に鉈で切りつけられ意識不明の状態で集中治療室に担ぎ込まれた。ツニャカオが別の女と浮気をしていたことが発覚し喧嘩になった後、早朝にツニャカオの寝込みを襲ったして、女は殺人未遂容疑で逮捕された。
2012-11-03 トマス・ロハス 7rKO 8連勝。


2012-04-06 ビック・ダルチニアン UD 5勝3敗。ドネア、ウォータース、モレノに負け。フェザー級まで階級アップ。
2011-11-06 クリスチャン・エスキベル 11rTKO 4勝7敗。大森将平、負けは、ツニャカオ、ジョナサン・グスマン(和気と世界戦予定)、レイ・バルガス、
ネスラン・マチャド。最近はアメリカでプロスペクトのテストマッチの相手にされているようです。


2016-06-30時点
 
 
 

■最近の山中慎介

山中V11戦へ沖縄合宿出発
WBC世界バンタム級王者の山中慎介(33)、WBC世界ライト級王者のホルヘ・リナレス(30)、前WBC世界スーパーフェザー級王者の三浦隆司(32)=いずれも帝拳=が27日、羽田発の航空機で沖縄へ走り込み合宿に出発した。
9月中旬に大阪で11度目の防衛戦が予定されている。
http://www.daily.co.jp/ring/2016/06/28/0009228955.shtml
デイリースポーツより


とにかくV11戦の相手が誰になるのかが気になります。

山中慎介V11はエマヌエル・ロドリゲスがおすすめ。対戦相手候補リストアップ。

 

 
おすすめ記事。

ジョナサン・グスマン、和気慎吾(古口)勝てるのか


名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道VIVA! BOX MEXICANO (世界を震撼させたVIVA!メキシカン・ボクシング-その究極の強打と至高の技術-)モハメド・アリ追悼号 2016年 07 月号 [雑誌]: ボクシングマガジン 増刊フェイシング・アリ [DVD]モハメド・アリ ザ・グレーテスト DVD-BOXローカルボクサーと貧困世界―マニラのボクシングジムにみる身体文化

山中慎介


2 件のコメント

  •   ツニャカオって、そんなことになっていたんですか。ショックですね、全然知りませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。