まさかの結果?【結果】シュ・ツァンvsリー・ウッド

まさかの結果?【結果】シュ・ツァンvsリー・ウッド

 2021年8月1日(日本時間)イングランド・エセックスで開催されたWBA世界フェザー正規タイトル戦、王者シュ・ツァン徐燦(中国)vs同級12位リー・ウッド(イギリス)の試合結果・内容をお届けします。


【勝敗予想】WBAフェザー級正規タイトル戦 王者シュ・ツァンvs 同級12位 リー・ウッド

  • 王者シュ・ツァン (74%, 40 Votes)
  • 同級12位 リー・ウッド(イギリス) 24勝12KO2敗 (26%, 14 Votes)

Total Voters: 54

Loading ... Loading ...
・関連:他の勝敗予想の結果を見る!『総投票数:10万』

■王者シュ・ツァン徐燦(中国)
戦績18勝3KO2敗
コロナで2019年11月以来の試合、かなりのブランク。
パワーがないが鉄壁のガードに圧倒的手数で2度防衛中。
リゴンドーと同じトレーナー『ペドロ・ディアス』

■同級12位リー・ウッド(イギリス)
戦績24勝12KO2敗
2敗は8/7にIBFフェザー級王座決定戦に出場するジェームズ・ディケンズと、世界挑戦経験ギャビン・マクドネル(ジェイミーマクドネルの双子の兄弟)。
2021年2月に無敗のリース・モールド(イギリス)に9回TKO勝利している。

まさかの結果?【結果】シュ・ツァンvsリー・ウッド

【試合内容】シュ・ツァンvsリー・ウッド

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)で配信されています。


1ラウンド
身長はややツァン、横幅筋肉質はウッド。互いにオーソドックス。
ツァンは顔をきっちり隠すガードでジリジリ前に、ウッドはジャブを常に出す形(L時気味)で距離を取り右ストにつなげる。
ウッドが下がりながら、フック連打からボディ、手数多くパワーもツァンより上。
ツァン、手数少なくまだ様子見。
ウッド優位ラウンド。

2ラウンド
前半、ツァンが接近してくっつきながらボディ連打。ウッドは細かくジャブをつきながら、右フック。
後半、ウッドのジャブがいい、ツァンが接近できなく攻撃ターンが減っている。
ウッドがジャブから連打。ウッドの左フックもいい。最後ウッドはボディを中心に攻める。
ツァンも連打するがウッドに返されるそして手数少ない。
ウッド優位ラウンド。


3ラウンド
前半、ツァンがジャブから右ストレート細かく連打。ウッドもカウンターでフックを合わせる。
ウッドのアッパーもパワフル。ウッドのジャブからフックそしてボディの左連打がいい。
後半、ウッドが右ストレートをヒットさせる。ツァンが鼻血。
ウッドが細かくジャブから右ストレート。
手数ヒットでウッド優位ラウンド。前半ツァンが手数多かったが失速。
ツァン調子が良くないのかやりにくいのか連打が全然デない。
ウッドのジャブは少なからずやりづらさは感じているはず。

4ラウンド
前半、ツァンがジャブからワンツー出前に。ウッドが下がりながらアッパーフックをヒット。
後半、ウッドのボディがヒット。ウッドもアッパーがヒット。
ウッド優位ラウンド。

5ラウンド
ツァンがガードを高く前に出て、ウッドが下がりながら応戦する展開は変わらず。
ツァンが攻撃のテンポを変える。カウンターも交える。右ストレートをヒットさせる。
ウッドのアッパーが印象が良い。
五分の展開


6ラウンド
序盤、ツァンのヒモが解ける中断。
ツァンがガードを高く前に出て、ウッドが下がりながら応戦する展開は変わらず。
ツァンのジャブからクロスの右がヒットし始める。
ツァンの手数が増えたラウンド。
互いにヒット同じくらい。
五分の展開ややツァンか

7ラウンド
ウッドがワンツーを多用し距離を作る。
ツァンの連打後にウッドのアッパーが顔をのけぞるヒット。
ウッド優位ラウンド。

8ラウンド
ウッドが的確にジャブをヒットさせる。
ウッド、アッパーにフック、上下に連打、多彩な攻め。
ウッド優位ラウンド。
ツァン手数なくなる。ツァンの顔が赤い、ヒット的にもダメージはツァンが大きい。

余裕があるウッド、ツァンのパワーのないパンチとジャブでうまく距離がとれている。そして重そうなパンチでフィジカル的にもう優位。

9ラウンド
ウッドが下がりながら的確にフックなどでヒットを奪う。
後半ツァンの連打。
ウッド優位ラウンド。

10ラウンド
ウッドがサウスポーにスイッチ。
前半ツァン、後半手数でウッド。
五分の展開
ウッドはスイッチしてテストしているのか?余裕が感じられる。

11ラウンド
オーソドックスに戻るウッド。
ウッドがパワフルで的確なワンツーを連打。
中盤ウッドがスイッチ。
ウッドはガードを完全におろして変則的な攻撃も、余裕がある。
ウッド優位ラウンド。
12ラウンド
ツァンがジリジリ前にでるが、ウッドが下がりながら応戦。
ウッドフックをヒット。
残り43秒でツァンがダウン。立ち上がり続行するが、ウッドがまとめに行き
コーナーで滅多打ちしているところをレフリーストップ。


【試合結果】シュ・ツァンvsリー・ウッド

  2021年8月1日(日本時間)イングランド・エセックスで開催されたWBA世界フェザー正規タイトル戦、王者シュ・ツァン徐燦(中国)vs同級12位リー・ウッド(イギリス)の試合結果は、序盤から下がりながら的確にヒットを奪ったリー・ウッドが12ラウンドにダウンを奪い最後はれふりストップで12ラウンドTKO勝利を収め、WBA世界フェザー正規タイトルを獲得した。 王座獲得したリー・ウッドは戦績を25勝12KO2敗とした。
 2021年8月1日(日本時間)イングランド・エセックスで開催されたWBA世界フェザー正規タイトル戦、王者シュ・ツァン徐燦(中国)vs同級12位リー・ウッド(イギリス)の試合結果は、序盤から下がりながら的確にヒットを奪ったリー・ウッドが12ラウンドにダウンを奪い最後はれふりストップで12ラウンドTKO勝利を収め、WBA世界フェザー正規タイトルを獲得した。
王座獲得したリー・ウッドは戦績を25勝12KO2敗とした。

リー・ウッドはMTKの選手。放送局がSKYスポーツとESPN系。トップランク系の選手と対戦する可能性あり。


ウッドはフィジカル強く、ストレートやアッパー、フック、と武器が多く手数も多く、これから期待したい選手ですね!!しかしナバレッテやラッセルに勝てる感じはまだしないです。

この試合は日本DAZNダゾーン(動画配信サービス)で配信されています。

フェザー級動向

■フェザー級王者一覧
WBC:ゲーリー・ラッセルJR(アメリカ)PBC系
WBA正規:リー・ウッド(イギリス)トップランク系
WBAスーパー:レオ・サンタ・クルス(アメリカ)PBC系
WBO:エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)トップランク系
IBF:空位8/8ガラハドvsディケンズで王座決定戦マッチルーム系


ウッドが勝利してDAZNからESPNに王座が移り、ウッドは今後ESPN系(トップランク)ナバレッテとの統一戦、
トップランクの世界ランカーと対戦する可能性が高い。
トップランクのフェザー選手豊富です。
ジョエ・ゴンザレス。
ジェシー・マグダレノ
ドグボエ
マイケルコンラン(スーパーバンタムの世界ランカーだが上げてくる可能性も)
クリストファー・ディアス
セルバニア
など

ラッセルJRとサンタ・クルスはいつ試合するのか?試合をしないなら返上してほしい・・・
そして日本人選手が世界戦させてほしい・・・

まさかの結果?【結果】シュ・ツァンvsリー・ウッド

2 件のコメント

  • 暫定だったEラミレスは結局ランク外になりましたね。WBCとWBAの取り合い→WBAへ→WBAからも追い出し→WBCへ復帰?。よくわかりません・・・。
    本日の記事内容は完璧で素晴らしい。
    同じ考えを持つメディア・ファンが増えてほしいです。

  • コメありがとうございます。Eラミレスは王座返上?で8/7マイケル・コンランVS元世界王者ドヘニーで王座決定戦が決まりました・・トップランクはコンランを押し出したいみたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。