正式決定バーンズvsインドンゴ WBA、IBF世界S・ライト級王座統一戦

matchroomboxingindogo

正式決定バーンズvsインドンゴ WBA、IBF世界S・ライト級王座統一戦

 4月15日に、WBA、IBF世界S・ライト級王座統一戦が、WBA世界スーパーライト級王者リッキー・バーンズ(イギリス)対、IBF世界スーパーライト級王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)がスコットランド グラスゴーで対戦することがバーンズをプロモートするマッチルーム・プロモーションズ エディー・ハーン氏から正式発表された。

 IBF世界スーパーライト級王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)21勝11KO無敗は、2016年12月3日にエドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)から、初回わずか40秒でKO勝ちし王座を獲得したばかり。

おすすめ記事:  12月3日結果まとめ、サンダース、インドンゴ、尾川etc

 WBA世界スーパーライト級王者リッキー・バーンズ(イギリス)は、2016年10月7日、WBAインターコンチネンタルスーパーライト級王者でWBA世界スーパーライト級1位のキリル・レリフと対戦し、12回3-0の判定勝ちを収め、指名試合を制しての初防衛に成功した。

 イギリスの地元判定はかなり厳しいのでインドンゴは倒さないと難しい試合になりそうです。

 IBFスーパーライト級王座挑戦者決定戦でKO勝ちしたセルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)11勝9KO無敗が、どう絡んでいくか注目しています。バーンズ勝ってしまうと・・・・

 

こちらの記事もどうぞ!

おすすめ記事:  6月29日試合予定。WBA世界ミニマム級王座統一戦ノックアウトvsバイロン・ロハス