【カネロの挑戦!階級の壁?】11月3日カネロvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級戦

 世界3階級制覇王者カネロ・アルバレス(メキシコ)は、11月2日(日本3日)にアメリカ・ラスベガスのMGMグランドで現WBO世界ライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)と対戦にほぼ合意していて来週公式発表されると(正式発表された)、TheAthleticのボクシングライターのマイクコッピンガー氏より明らかとなった。サイズ差やこれまでのカネロとコバレフをご紹介。9/14追記:正式発表された!!

・階級の壁?ナチュラルなライトヘビーのコバレフに勝てるのか?
・カネロは4階級制覇を目指す。
・オッズは【カネロ 1.2vsコバレフ4.5】ややカネロ優位※skybet

【勝敗予想】カネロvsコバレフ

View Results

Loading ... Loading ...


※【カネロvsコバレフ2】試合は日本DAZNで配信される可能性が高いです。

【カネロの挑戦!階級の壁?】11月3日カネロvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級戦

これまでのカネロ

Embed from Getty Images
 世界3階級制覇王者(現2階級世界王者、ミドル級とスーパーミドル級)カネロ・アルバレスは、2018年5月5日に当時IBF王者のダニエル・ジェイコブス(アメリカ)に3−0判定勝利を収めミドル級3団体統一を果たした。しかしカネロは、デレビチャレンコの指名戦を行わずIBF王座を剥奪されてしまい、10月6日(日本時間)にゴロフキンvsデレビチャレンコでIBF同級王座決定戦が行われる。カネロは当初9月15日にコバレフと試合をする予定だったが、すでにコバレフがロシアで1位ヤードと試合(コバレフが)することが決まっていた為に9月は断念した経緯があった。

【結果・ライブ速報】カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブス WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦 2019年5月5日

2019.05.05


これまでのコバレフ

Embed from Getty Images
 コバレフは、2018年8月にエレイデル・アルバレスに7ラウンドKO負けを喫しWBO世界ライトヘビー級王座陥落、リダイレクトマッチを2019年2月に行い3-0の大差判定勝利を収め王座奪還に成功した。2019年8月24日に1位で無敗のアンソニー・ヤード(イギリス)に11ラウンドTKO勝ちを収め初防衛に成功した。
ヤード戦ハイライト動画


コバレフの逆襲?【速報・結果】エレイデル・アルバレスvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ2019年2月3日

2019.02.03

【試合階級は?】カネロvsコバレフ、ライトヘビー級

キャッチウェイト?ライトヘビー級?9/14正式発表され、カネロがコバレフのWBOライトヘビー級王座に挑戦する事となった。
カネロは4階級制覇を目指しライトヘビー級で、コバレフのWBO王座に挑戦する可能性が高いと報じられている。サイズ差はどうなるか?カネロはスーパーミドル級76.20kgで試合をしているだけで前回はミドル級72.57kgで試合をしている。ライトヘビー級79.38kgのミドル級から約7キロ差の階級で試合をすることとなる。

【サイズ差】カネロvsコバレフ、ジェイコブスを少し大きくしたコバレフ?

▶身長 カネロ173cm コバレフ183cm 10cmコバレフが高い
▶リーチ カネロ179cm コバレフ184cm 5cmコバレフがリーチ長い


ジェイコブスを少し大きくしたコバレフ?
 2019年5月に対戦したジェイコブス(身長182cmリーチ185cm)のサイズ感から試合を行うことを決断した可能性が高い。しかしデビュー戦からライトヘビー級以上でやってきたコバレフとの体のパワーは歴然、カネロのセンス・技術・フットワークで乗り切ることができるのか?

【オッズ】カネロvsコバレフ

オッズは

【カネロ 1.2vsコバレフ4.5】ややカネロ優位※skybet

過去のオッズ
2018年9月15日再戦ゴロフキン1.53vsアルバレス2.50 
2018年5月5日カネロ1.23vsジェイコブス4.31


【勝敗予想】カネロvsコバレフ

View Results

Loading ... Loading ...

正式発表

9/14追記:正式発表された!!

皆さんはどっちが勝つと思いますか?

【勝敗予想】カネロvsコバレフ

View Results

Loading ... Loading ...

※【カネロvsコバレフ2】試合は日本DAZNで配信される可能性が高いです。

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

4 件のコメント

  • ウェイト設定が鍵を握りますね。まず、キャッチウェイトでしょう。
    ライトヘビー級リミットでやるわけない。
    メイウェザー、パッキャオも154ではなく、Sウェルターはキャッチウェイトでしたよね、それと同じパターンでしょうね。スターボクサーの特権?です。
    コバレフに衰えが見え、怖さが薄れた今、記録狙いに最適と踏んだのでしょう。

    • KOKOさま キャッチウェイトだと思うんですがライトヘビーと報道しているところが多いんですよね。ライトヘビーならかなり面白い試合になるはず!!

    • 同じくそう思うのですが・・・ライトヘビーで試合が正式決定しました。どうなるのか・・・楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。