【世界選手権・速報結果】岡澤セオン選手勝てばメダル確定!2019年9月18日

ロシアのエカテリンブルクで開催されている『第20回世界ボクシング選手権(AIBA)』 岡澤セオンが日本史上4人目の表彰台入りをかけた69kg級準々決勝は、現地時間2019年9月18日 欧州の王者パット・マコーマックとの対戦する。この試合の速報します。


【世界選手権・速報結果】岡澤セオン選手勝てばメダル確定!2019年9月18日

 現地17日(9日目)連日出場となった岡澤セオンは、2016年リオ五輪・銀メダリストのロレンソ・ソトマヨル(アゼルバイジャン)から会心のダウンを奪うなどで勝ち上がってきた伏兵、クラウモウ・ケムセジン(アルジェリア)柔らかい動きで有効打を稼ぎ、満場一致の5-0となる30対27、30対27、30対27、29対28、29対28の採点で、勝者となり、次勝てばメダル確定とのこと。https://jabf-revival.com/より


対戦相手パット・マコーマック

Embed from Getty Images
対戦相手パット・マコーマック(イングランド)は、欧州選手権、EU選手権、英連邦競技大会などで負けなし。

岡澤セオン選手

 23歳岡澤セオン選手は、2019年4月アジア選手権で決勝まで進み銀メダルを獲得。アジア・ボクシング選手権で日本人が決勝進出をはたしたのは1983年那覇大会ぶりであるとのこと※引用(アマチュアボクシングで有名なライター『せりしゅんや』のSNSより)

【試合内容】岡澤セオンvsパット・マコーマック

AIBA BoxingのYou Tubeでライブ配信されている。下記に動画添付

プロで69kg級だとスーパーウェルター級(69.85kg 以下)2020年五輪を目指した後プロ入りはあるのか?気になりますね。

1ラウンド
前半、前後に動きながらリーチあるジャブを放つサウスポー岡澤セオン、マコーマックは動き少なくジャブから力強いボディストレート。


後半、見合う場面が続く中、フェイントの掛け合い、マコーマックの右が浅くヒット。マコーマックのワンツーがガードの上からヒット。最後セオンの左がヒット。
ややマコーマックか、クリーンヒットはほぼないので難しい採点になりそう。


2ラウンド
前半、岡澤セオンが足を使いながらジャブ、マコーマックは前に力強いワンツー。1分48すぎ岡澤セオンのワンツーボディ。
後半、残り1分10秒ぐらいで岡澤セオンのジャブがヒット。
互いに攻撃してはクリンチ。最後ワンツーを岡澤セオンがヒット。

明確な岡澤セオンのラウンド。

※アマチュア試合あまり見たことないので悪しからず


3ラウンド
前半、足を使う岡澤セオン、積極的にしかけるマコーマック、互いにワンツー。50秒すぎマコーマックのワンツーの右がヒット。
後半、岡澤セオンがワンツージャブ。岡澤セオンジャブがいい。
クリンチ合戦。互いに攻撃するがクリンチに。
やや岡澤セオンかな?難しい。積極性手数はマコーマック

結果:岡澤セオンvsパット・マコーマック


試合結果はパット・マコーマックが勝利。岡澤セオン選手健闘したが負けました。
リプレイが流れましたがマコーマックの右ストレートが印象的だった模様。
残念・・


【動画ライブ】岡澤セオンvsパット・マコーマック

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。