【結果】ディアスvs伊藤雅雪 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

29日(日)午前11時頃(日本時間)アメリカ合衆国フロリダ州キシミー・シビック・センターで開催されたWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦、同級1位のクリストファー・ディアス対、同級2位伊藤 雅雪(日本・伴流ジム)の対戦結果をお届けします。



試合内容 ディアスvs伊藤


ガタイも身長も伊藤が大きいです

入場 ディアスvs伊藤

入場 ディアスvs伊藤

1ラウンド
伊藤はジャブ、ディアスは左フックを多様 、手数は伊藤、最後にディアスの大きいフックが伊藤を襲う。
パンチスピードや足は伊藤が早い。ディアスのパンチのパワーを感じる。

2ラウンド・3ラウンド

立ち位置を変えながら伊藤の細かい連打パンチが当たるが、ディアスと当たるパンチの音が違う。伊藤の動きがよくディアスの
パンチが空転。



インターバル:ディアス顔ちょっと色変わっている

ディアス目の下が変色 ディアスvs伊藤

ディアス目の下が変色 ディアスvs伊藤

4ラウンド
1分過ぎ伊藤のストーレート連打(右が顎を捉える)で、ディアスがダウン、伊藤倒しに行くもディアスが反撃、そこまで効いてない様子か

伊藤の打ち疲れが怖いところです
5ラウンド
伊藤は手数を出して攻撃していく、ディアスも下がらず反撃

ディアスの左目下が腫れている

6ラウンド・7

6ラウンド ディアスvs伊藤

6ラウンド ディアスvs伊藤

伊藤選手が遠い距離で連打を繰り出し、ディアスの中間距離にならず、伊藤選手は完全に密着して、ロープに追い詰める場面も、

8ラウンド
ディアスはガードのターンが増える。 伊藤の連打がヒットを積み重ねる

9ラウンド
伊藤疲れたか前半ディアスの手数が多い、 2分10秒過ぎディアスのフックで伊藤よろける



10ラウンド
40秒過ぎディアスのストレートを伊藤がもらってしまう、効いてはいない様子、連打ですぐさま返す伊藤

インターバル:ディアスの左目したがかなり腫れていて多分視界が塞がれつつある



11ラウンド
伊藤の連打が冴える。偶然のバッティングで伊藤の体がディアスの顔に当たる。中断するが再開。



インターバル:ディアスの左目は腫れでほぼふさがっている

ディアスの目の下腫れる11R ディアスvs伊藤 

ディアスの目の下腫れる11R ディアスvs伊藤 

12ラウンド
伊藤の連打が多い、ディアスもパンチも返す。激しいラウンドとなり試合終了。判定となる

試合結果 ディアスvs伊藤

伊藤選手が3-0判定勝利(116-111 | 117-110 | 118-109 )WBO世界スーパーフェザー級王座獲得

伊藤選手が3-0判定勝利(116-111 | 117-110 | 118-109 )WBO世界スーパーフェザー級王座獲得

伊藤選手が3-0判定勝利(116-111 | 117-110 | 118-109 )WBO世界スーパーフェザー級王座獲得、勝利した伊藤は24勝12KO1敗1分となった。

パンチデータ ディアスvs伊藤

パンチデータ ディアスvs伊藤

パンチデータ ディアスvs伊藤

ディアスのダウンシーン ディアスvs伊藤

【結果】マイキーvsイースターJr IBF,WBCライト級王座統一戦

2018.07.29
【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

コメントを残す