【結果・動画】伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 2018年7月29日 

【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

2018年7月29日(日)午前11時頃(日本時間、現地時間28日)アメリカ合衆国フロリダ州キシミー・シビック・センターで開催されたWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦、同級1位のクリストファー・ディアス対、同級2位伊藤 雅雪(日本・伴流ジム)の対戦結果をお届けします。

これまでの伊藤雅雪とクリストファー・ディアス

これまでの伊藤雅雪とクリストファー・ディアスを簡単に紹介します。


これまでの伊藤雅雪

伊藤雅雪(日本・伴流ジム)23勝1敗1分、27歳。
 唯一の1敗は、2015年2月9日当時日本スーパーフェザー級王者の内藤律樹(現在OPBF東洋太平洋スーパーライト級王)に判定負け0-2(94-97、95-96、95-95)。それ以来、OPBF王座とWBOアジア太平洋王座の獲得に成功し7連勝中(5TKO・王座は返上)。WBO世界ランキング2位。
 反射神経と目が抜群に良く、アマチュア経験が無いと言われると驚くほどテクニカルなボクサー。2015年からアメリカに拠点を作り、合宿を行ってきた。またこの試合に向けて中村正彦フィジカルトレーナー(村田諒太を指導)のもとで体づくりに励み、ルディ・エルナンデスと岡辺大介の両トレーナーのもと試合に挑む。



これまでのクリストファー・ディアス

クリストファー・ディアス(プエルトリコ)23戦23勝(15KO)無敗。
 ボブ・アラムのトップランクプロモーション所属。
アマ歴が見つからず・・全勝で4連続KO中。
 スーパー・バンタムからはじめ、スーパーフェザーにアップしてきた。 10回戦は2戦しかしてない。また2016年は5試合、2015年は6試合、2013年は6試合、アマ歴が豊富で有望なスター候補がやるような戦歴です。
 アメリカで14戦プエルトリコで9戦、アメリアのほうが主戦場としてやっているようです。元WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサや、帝拳ジムの尾川堅一と対戦したテビン・ファーマーと同じトレーナー、ラウル・リーバスのもとトレーニングしている。

試合内容 ディアスvs伊藤雅雪


ガタイも身長も伊藤雅雪が大きいです

入場 クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪

入場 クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪

1ラウンド
伊藤雅雪はジャブ、ディアスは左フックを多様 、手数は伊藤雅雪、最後にディアスの大きいフックが伊藤雅雪を襲う。
パンチスピードや足は伊藤雅雪が早い。ディアスのパンチのパワーを感じる。

2ラウンド・3ラウンド

立ち位置を変えながら伊藤雅雪の細かい連打パンチが当たるが、ディアスと当たるパンチの音が違う。伊藤雅雪の動きがよくディアスの
パンチが空転。



インターバル:ディアス顔ちょっと色変わっている

クリストファー・ディアス目の下が変色 ディアスvs伊藤雅雪

クリストファー・ディアス目の下が変色 ディアスvs伊藤雅雪

4ラウンド
1分過ぎ伊藤雅雪のストーレート連打(右が顎を捉える)で、ディアスがダウン、伊藤雅雪倒しに行くもディアスが反撃、そこまで効いてない様子か

伊藤雅雪の打ち疲れが怖いところです
5ラウンド
伊藤雅雪は手数を出して攻撃していく、ディアスも下がらず反撃

ディアスの左目下が腫れている

6ラウンド・7

6ラウンド クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪

6ラウンド クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪

伊藤雅雪選手が遠い距離で連打を繰り出し、ディアスの中間距離にならず、伊藤雅雪選手は完全に密着して、ロープに追い詰める場面も、

8ラウンド
ディアスはガードのターンが増える。 伊藤雅雪の連打がヒットを積み重ねる

9ラウンド
伊藤雅雪は疲れたか前半ディアスの手数が多い、 2分10秒過ぎディアスのフックで伊藤雅雪よろける



10ラウンド
40秒過ぎディアスのストレートを伊藤雅雪がもらってしまう、効いてはいない様子、連打ですぐさま返す伊藤雅雪

インターバル:ディアスの左目したがかなり腫れていて多分視界が塞がれつつある



11ラウンド
伊藤雅雪の連打が冴える。偶然のバッティングで伊藤雅雪の体がディアスの顔に当たる。中断するが再開。



インターバル:ディアスの左目は腫れでほぼふさがっている

ディアスの目の下腫れる11R クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪 

ディアスの目の下腫れる11R クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪 

12ラウンド
伊藤雅雪の連打が多い、ディアスもパンチも返す。激しいラウンドとなり試合終了。判定となる

試合結果 ディアスvs伊藤雅雪

伊藤雅雪選手が3-0判定勝利(116-111 | 117-110 | 118-109 )WBO世界スーパーフェザー級王座獲得

伊藤雅雪選手が3-0判定勝利(116-111 | 117-110 | 118-109 )WBO世界スーパーフェザー級王座獲得

伊藤雅雪選手が3-0判定勝利(116-111 | 117-110 | 118-109 )WBO世界スーパーフェザー級王座獲得、勝利した伊藤雅雪は24勝12KO1敗1分となった。アメリカでの世界王座奪取は37年ぶり快挙となった。(1981年の三原正以来のこと)

伊藤雅雪の試合後コメント

伊藤雅雪の試合後コメント ディアスvs伊藤雅雪

伊藤雅雪の試合後コメント ディアスvs伊藤雅雪

「自分はまだ夢の途中。与えられるのならもっとデカい試合がしたい」

パンチデータ ディアスvs伊藤雅雪

パンチデータ クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪

パンチデータ クリストファー・ディアスvs伊藤雅雪

ディアスのダウンシーン ディアスvs伊藤雅雪

フル動画ディアスvs伊藤雅雪

ディアスvs伊藤雅雪のフル動画のご紹介。

【結果】マイキーvsイースターJr IBF,WBCライト級王座統一戦

2018.07.29




【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 


DAZNボクシング配信予定!
DAZN(動画配信サービス)でボクシングでは、【マッチルーム・ボクシングUSA】【ゴールデンボーイ・プロモーションズ】が主催する試合は視聴できるように最近なりました。村田諒太やカネロやジョシュア、ボクシング界のスーパースターの試合が放送されていますので、今後DAZNボクシング観戦に期待ができます。
12月17日~デ・ラ・ホーヤ特集
12月24日~パッキャオ特集
12月31日~メイウェザー特集



コメントを残す