【結果・ライブ速報】ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュ 2019年10月13日 IBF世界フェザー級タイトル戦

2019年10月13日イングランドのファースト・ダイレクト・アリーナで開催されるIBF世界フェザー級タイトルマッチ、王者ジョシュ・ウォーリントン(イギリス)vsソフィアン・タクーシュ(フランス)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。


【結果・ライブ速報】ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュ 2019年10月13日 IBF世界フェザー級タイトル戦

【選手情報】ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュ

王者:ジョシュ・ウォーリントン28歳
29勝6ko0敗
身長170cm
オーソドックス

・元世界2階級制覇王者カール・フランプトンに勝利
 2018年12月22日フランプトンと対戦し、ウォーリントンが3-0の判定勝利(116-113、116-112、116-112)。


・指名挑戦者1位に僅差勝利
 2019年6月16日(日本時間)指名挑戦者1位キッド・ガラハッドの試合は、ジャッジ泣かせの拮抗した試合展開、手数が多かった王者ジョシュ・ウォーリントンが2-1(116-112,116-113,113-115)判定勝利。

【結果・動画】ジョシュ・ウォーリントンvsカール・フランプトン IBF世界フェザー級タイトルマッチ 

2018.12.23

【結果・速報】ジョシュ・ウォーリントンvsキッド・ガラハッド IBF世界フェザー級タイトルマッチ 2019年6月16日

2019.06.16
挑戦者ソフィアン・タクーシュ (フランス)
35勝13KO3敗1分
8連勝中。
サウスポー

【試合内容】ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュ


1ラウンド
挑戦者タクーシュがサウスポー、王者より身長が高い。王者ウォーリントンがオーソドックス。
タクーシュがリーチをいかし距ジャブで離を取りながら下がる。ウォーリントンがガードを上げ追いかけワンツー中心に攻撃。
後半、ウォーリントンが距離を詰め連打の場面が多い。クリーンヒットはない。
手数で攻めた王者ウォーリントンの優位なラウンド。

2ラウンド
タクーシュが下がり、ウォーリントンがおう展開。
ウォーリントンがダウンを奪う。立ち上がるタクーシュだが、ウォーリントンがラッシュで仕留めに、耐えきれずタクーシュ2度目のダウン、立ち上がりタクーシュはウォーリントン打ち合いに付き合ってしまい。連打を浴び2・3発危険なパンチがあたったところでレフリーが試合を止め試合終了となった。


【試合結果・勝敗】ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュ


 2019年10月13日イングランド開催されたIBF世界フェザー級タイトルマッチ、王者ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュの試合結果・勝敗は王者ジョシュ・ウォーリントンが2度ダウンを奪い2ラウンドTKO勝ちを収めた。


挑戦者がリーチが長い長身細身のサウスポーでやりづらそうだったがパワーで簡単にねじ伏せたウォーリントン、簡単な相手には負けなそうですね。

【フニッシュ動画】ジョシュ・ウォーリントンvsソフィアン・タクーシュ

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。