コバレフ『最初は冗談だと思った』【カネロvsコバレフ】記者会見コメント

 11月2日(日本3日)にアメリカ・ラスベガスで開催される現WBO世界ライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)vs現WBAスーパー・WBC世界ミドル級王者カネロ・アルバレス(メキシコ)の試合の記者会見がアメリカ・ロサンゼルスのユニオン駅の駅舎で行われた。カネロとコバレフのコメントを紹介。

・コバレフ『最初は冗談だと思った』
・カネロ「歴史を作る。ゴロフキンとのビジネスは落ち着いた」
・スター候補『ライアン・ガルシア』も11月3日出場
予想が難しい・・・オッズは【カネロ 1.2vsコバレフ4.5】ややカネロ優位、このサイトの予想はコバレフ優位。どっちが勝つ??

【勝敗予想】カネロvsコバレフ

View Results

Loading ... Loading ...

【カネロの挑戦!階級の壁?】11月3日カネロvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級戦

2019.09.08


コバレフ『最初は冗談だと思った』カネロvsコバレフ記者会見コメント

記者会見の動画!


カネロのコメント

Embed from Getty Images

「すべてのファンに感謝しています。私は非常にやる気があります。2012年に出会ったコバレフのような素晴らしい選手とリングを共有できて光栄です。歴史を作ろうとしています。私のプロとしてのキャリアの中で最も難しい戦いになることはわかっています。私はリングで持っているベストを尽くし、その日は「ビバメキシコ!」と叫びます」
「人々が何を考えても、それは私には関係ありません。私は今、最高の状態にいると感じており、それが私が今いる場所にいる理由です」


カネロvsゴロフキン3について


カネロは、ゴロフキンとのビジネスは落ち着いたと考えており、彼と3度戦う意欲はないと言います。記者はカネロに、オスカー・デラ・ホーヤが3度目のGGGと戦うと言ったと語った。カネロは、「デラホーヤの行動の多くは意味をなさない」と言っているとコメントした。

コバレフのコメント

Embed from Getty Images

「ロサンゼルスに戻ることができてうれしいです。神に感謝し、この戦いの機会を与えてくれたカネロと彼のチームに感謝します。カネロは今のボクシングの世界で最高のファイターの一人だからです。私は幸せで、興奮しています。みんなサポートしてくれてありがとう。」


コバレフ、オファーがあった時

「最初は冗談だと思った。試合体重は?彼らはライトヘビー級だと言った。信じられませんでした!」

【カネロの挑戦!階級の壁?】11月3日カネロvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級戦

2019.09.08

カネロのトレーナーエディ・レイノソ

「ゴールデンボーイとDAZNに感謝します。これは実現するのが非常に難しい試合でしたが、戦いは今ここにあります。コバレフをよく知っており、私たちが直面している課題を知っています。コバレフは1回のパンチで戦いを終わらせることができる素晴らしい選手です。そして、私たちはそれが大きな挑戦になることを知っています。カネロは4階級制覇王者になります。」


コバレフのトレーナーバディ・マクガート

「どちらも真のチャンピオンです。カネロを私はいつも賞賛してきました。晴らしい仕事をしています。認めざるをえない。私は本当に、あなたがステップアップするためのボールを持っていて、キャッチウェイトでなくライトヘビー級で。セルゲイ、私はあなたを死ぬまで愛し、挑戦を受け入れてくれたやることに脱帽です。正直なところ、11月3日の唯一の敗者は、戦いを望んでいないか、戦いに見に来ていない人々です。」

予想が難しい・・・オッズは【カネロ 1.2vsコバレフ4.5】ややカネロ優位、このサイトの予想はコバレフ優位。どっちが勝つ??

【勝敗予想】カネロvsコバレフ

View Results

Loading ... Loading ...


スター候補『ライアン・ガルシア』も11月3日出場

Embed from Getty Images

 ゴールデンボーイのNEXTカネロスター候補の『ライアン・ガルシア(アメリカ)』18勝15KO無敗は、9/14ムンギの防衛戦でスパロウと対戦する予定だったが前日軽量計量に表れず、逮捕されていた為に試合が流れた。ゴールデンボーイはWBOライト級10位ロメロ・デュノ(フィリピン)21勝1敗 と試合を勧めていたがガルシアチームは拒否、ゴールデンボーイのゴメス氏は金に関する紛争はないと最初に主張しました。しかしライアン・ガルシアはゴールデンボーイをSNSで批判して問題になっていたが、『カネロvsコバレフ』の記者会見で契約は継続され、11月3日WBOライト級10位ロメロ・デュノ(フィリピン)21勝1敗と対戦することが発表された。

ゴールデンボーイのデラホーヤ氏は「私たちはガルシアが特別だと知っていました。彼の驚くべき才能に加えて、彼はほとんどの戦闘機が達成できない外部の魅力をもたらします。同時に、彼は開発するための適切な環境も必要とし、その環境は私たちと共にあります。私たちの指導の下で、この若いカリスマ的なファイターがこのスポーツの最大のスターになることは間違いありません。」

予想が難しい・・・オッズは【カネロ 1.2vsコバレフ4.5】ややカネロ優位、このサイトの予想はコバレフ優位。どっちが勝つ??

【勝敗予想】カネロvsコバレフ

View Results

Loading ... Loading ...

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。