スライマンWBC会長が体重超過ルイス・ネリーについてコメント

スライマンWBC会長がルイス・ネリーについてコメント

 本日11/24試合予定だったルイス・ネリー(メキシコ)は、前日計量で1ポンド(0.453kg)の計量オーバーで再計量もクリアできず。対戦相手のエマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)は金銭的な取引を行うことに同意せず、試合はキャンセルとなった。この試合はWBC世界バンタム級挑戦者決定戦となっていた。WBC王者は11/7に井上拓真に勝利しているウバーリ(フランス)。

ルイス・ネリー3月29日階級上げ挑戦者決定戦!対戦相手の無敗アラメダは強い?

2020年2月10日

 


 海外で活躍するスポーツライター杉浦大介氏がスライマンWBC会長にインタビュー。

「非常に遺憾であり、もうネリをバンタム級でランクすることはない。今後に話し合いを設け、ロドリゲスと他の選手とのファイナル・エリミネーターを指示することになると思う。ウバーリは指名戦の前に別の相手と戦うかもしれない


さあどうなるWBCバンタム級。

悪童ルイス・ネリーvs井上尚弥に負けたロドリゲス11月24日WOWOWライブ配信決定※戦いはキャンセル

2019年10月11日

井上拓真の正規王者防衛戦【結果・速報・動画】ナルディーヌ・ウバーリvsアーサー・ビラヌエバ 2019年7月7日

2019年7月7日

13 件のコメント

  • スライマン会長、元はといえばあなたがカネロ選手やネリ選手などの問題を起こしたメキシコ人相手なら甘い処罰しか下せない無能なあなたの責任でもあります
    ネリ選手だけでなくあなた自身も恥を知るべきだと思います

  • 同感です。

    このスライマンのコメントにすら疑念を感じる。

    ルイスネリーについて
    「今後バンタム級でランクすることはない。」
    ではなく、
    「今後いかなる階級でもランクすることはない。まずは彼にペナルティを課し、それをクリアすることが先決。復帰の話はそれからだ。」とコメントすべきだろう。

  • バンタム級でランクしないということは、他の階級ならOKと言ってるのと同意味。
    WBCでは、彼をタイトルマッチのリングに立たせない位は警告すべき。
    カネロ、バルガス、チャベ子と処分甘過ぎで、団体として終わってる

  • メキシコ人ならドーピングもOK体重超過もOKにしてるクソ。亀田とやったバルガスも本来ならドーピングで剥奪無効試合。カネロは言うに及ばず、一見偉業でもリスペクトされないのは何故かも分からない奴ら。

  • 言語道断、ネリはボクシングを汚した、よって永久追放が妥当な判断、WBCの会長とも思えぬコメント、憤慨しました。

  • 確かにネリはいい加減でリスペクト出来ないボクサー
    ただ実力はそこそこあるのでこんな選手を強い相手にぶつけるのはファンとして見所があるのは事実

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。