【結果・動画】エマニュエル・ロドリゲスvsジェイソン・モロニー 井上尚弥の準決勝の相手が決定! WBSS2バンタム級1回戦 IBF世界バンタム級タイトルマッチ

井上尚弥の対戦相手が決定!【結果】エマニュエル・ロドリゲスvsジェイソン・モロニ- WBSS2バンタム級1回戦 IBF世界バンタム級タイトルマッチ 

DAZNボクシング放送予定。DAZNで見れる選手一覧!

 井上尚弥の対戦相手が決定した。
 2018年10月20日(現地時間・日本時間21日)アメリカ,フロリダ州オーランドのCFEアリーナで開催されたWBSSシーズン2バンタム級1回戦でIBF世界バンタム級タイトルマッチ、王者のエマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)対、ジェイソン・モロニー(オーストラリア)の対戦結果をお届けします。なおこの勝者が井上尚弥と2019年3月ごろ対戦予定となっている。


これまでの情報 エマニュエル・ロドリゲスとジェイソン・モロニー

これまでの情報、エマニュエル・ロドリゲス

Embed from Getty Images
エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)18戦18勝12KO無敗、26歳。アマチュア171勝11敗。アメリカ,フロリダ州オーランドで活動中。
直近の試合は、イギリスで2018年5月IBF世界バンタム級王座決定戦でポール・バトラーに勝利しIBF王座獲得した試合。


これまでの情報、ジェイソン・モロニー

 ジェイソン・モロニー(オーストラリア)17戦17勝14KO無敗、27歳。アマチュア歴が豊富80戦以上、13歳から初め、アマチュアで10年間、私は5つの州と4つのナショナルタイトルを獲得しました。またオーストラリア代表として、ロシア、キューバ、米国など、の世界大会に参加した。
 双子の弟アンドリュー・モロニーはスーパーフライ級世界4団体でランキング入。
 直近の試合は、2018年5月19日オーストラリアで元WBA世界スーパーフライ級王者の河野公平(ワタナベ)と対戦し6回終了TKO勝ちを収めている。
今回がプロでは初海外試合。

試合直前に井上尚弥にインタビュー ロドリゲスvsモロニー

ロドリゲスvsモロニーの前に井上尚弥にインタビュー

井上尚弥:前回の試合は100点満点の試合だった。
予想はロドリゲス有利かな、どちらがきてもいいようにします。


試合内容 ロドリゲスvsモロニー

試合会場のCFEアリーナの画像

1ラウンド
ジャブを出しながらプレッシャを掛け前に出るロドリゲス、足を使うモロニ-、 モロニ-から抱きつく場面多い、ロドリゲスがジャブとカウンター(ジャブに合わせ右)からの連打で優位に、

2ラウンド
足を使いながらモロニ-上半身を振りながら出入りを早くする。前半モロニ-のボディがいい。
ロドリゲスはモロニ-のジャブに合わせ右から連打。中盤から打ち合いでややロドリゲス優位に

パワーもさほど変わらない印象、パンチスピードはロドリゲス


3ラウンド
このラウンドもロドリゲスの周りをモロニ-が足を使い回る。
中盤ロドリゲスの連打にモロニ-がクリンチで逃れる
1分50秒過ぎモロニ-の右のオーバーハンドのビッグパンチがクリーンヒ
全体的にはロドリゲスだがモロニ-の右のオーバーハンドが印象的なラウンドに

やはり一発のパワー はモロニ-
ロドリゲス左眉を気にする切ったか?
2-1

4ラウンド
このラウンドもロドリゲスの周りをモロニ-が足を使い回る。
ややモロニ-のボディを含めた連打が有効的だがどちらに降ってもおかしくない

2-2

モロニ-ペースになりつつある。ロドリゲスの攻め方が単調。

5ラウンド
このラウンドもロドリゲスの周りをモロニ-が足を使い回る。
ロドリゲスが手数連打で押す展開・。ラスト、モロニ-のボディ攻撃が印象的。

3-2

6ラウンド
1分過ぎモロニ-が抱え込みでレフリーから注意を受ける
中盤打ち合いの中でロドリゲスの左フックがヒット

4-2

7ラウンド
ロドリゲスの連打、手数が優位に見えた。
5-2


8ラウンド
前半ロドリゲスはモロニ-のジャブに合わせ右から連打が有効的
モロニーは体のパワーで前進してくる場面増える
リプレイでカウンターで右のフックが入る
6-2

9ラウンド
24秒ロドリゲスのグローブのテーピングをなおす場面が、
2分20秒過ぎ接近戦でモロニーの連打を見せる。その後すぐロドリゲスのみぎのカウンターがヒット。
ロドリゲスのシャープなカウンターがヒットしている。リプレイ映像で確認
7-2

10ラウンド
ロドリゲス連打が冴え渡る。後半クリンチが増える。モロニーは後半接近戦で攻める場面増える。モロニーのジャブからのアッパーがクリーンヒット
7-3

11ラウンド
プレスをかけるモロニ-、下がるロドリゲス。中盤クリンチが増える。
モロニ-は接近戦がしたい様子。中盤以降、接近戦であらっぽくモロニーペースか?映像が乱れてわからず
最後まで接近戦、互いに疲れが見える。
7-4


12ラウンド
最初から接近戦になりモロニーがパワー手数で押す展開、ロドリゲスたまらずクリンチに逃れる。ロドリゲスなんとか耐えきる。
7-5

試合結果 ロドリゲスvsモロニー

一進一退の勝負は的確なロドリゲスのパンチがやや全体的にペースを掴み、IBF王者のエマニュエル・ロドリゲスが2-1判定勝利( 115-113 | 113-115 | 115-113 )井上尚弥のWBSS準決勝の対戦相手はエマニュエル・ロドリゲスに決定した!


試合動画(公式)ロドリゲスvsモロニー

WBSS公式のフル動画が公開されていました。(いつもは海外のみでしたが)

井上尚弥の対戦相手がロドリゲスとなった

WBA王者の井上尚弥(日本・大橋)と、IBF王者エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)2019年3月ごろ対戦予定となっている。

井上尚弥がリングに上がりインタビュー ロドリゲスvsモロニー

ロドリゲスvsモロニーの試合後に、井上尚弥がリングに上がりモロニー交互にインタビュワーを受けた


インタビュワー:「試合の感想を教えてください」
井上尚弥コメント:「まずおめでとうと言いたいです」
インタビュワー:「横浜でロドリゲスと戦いたいと言っていましたが実際どう思ってますか?」
井上尚弥コメント:「ロドリゲスと戦えることを非常にワクワクしてます」

ジェイソン・モロニーは想像以上に体のパワー、パワーパンチ、精神力、予想以上でした。あと数ラウンドあったらどうなっていたか

WBSSシーズン2トーメント途中経過(バンタム級、スーパーライト級、クルーザー級)

2018.10.24




井上尚弥の対戦相手が決定!【結果】エマニュエル・ロドリゲスvsジェイソン・モロニ- WBSS2バンタム級1回戦 IBF世界バンタム級タイトルマッチ 

3 件のコメント

  • ロドリゲスが今回の試合と同様にレイジェスでくるなら・・・
    拳の心配もあるが井上選手もレイジェスで迎え討ってほしい。
    井上選手は拳への懸念でウイニングを使用しているが衝撃度の
    比率は7:3とも8:2とも言われるほどレイジェスに軍配が・・・
    まあそれでも総合的に井上選手の有利は揺るがないが。

  • 凡戦。テテの試合もそうだが、クリンチ多過ぎ。
    これじゃ次回WBSSからバンタム級は外されるな。バーネット・ロマゴン戦はせめてWBSSに相応しい試合になって欲しい。

  • 凡戦。テテの試合もそうだが、クリンチ多過ぎ。
    これじゃ次回WBSSからバンタム級は外されるな。バーネット・ドネア戦に期待!

  • コメントを残す