伊藤雅雪の対戦相手【クリストファー・ディアス】情報

【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 

 29日(日)午前11時頃(日本時間)からアメリカ合衆国フロリダ州キシミー・シビック・センターで開催されるWBO世界Sフェザー級王座決定戦、同級1位のクリストファー・ディアス対、同級2位伊藤 雅雪(日本・伴流ジム)で行われる。伊藤選手の対戦相手クリストファー・ディアスを調べてみました。試合前にちょっとした情報として御覧ください。



対戦結果↓

【結果・動画】伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 2018年7月29日 

2018.07.29

名前:クリストファー・ディアス Christopher Diaz
国籍:プエルトリコ
生年月日:1994年10月31日 (23才)
身長:168cm
リーチ:163cm
スタンス:オーソドックス



愛称:Pitufo
ボクシング戦績:23戦23勝(15KO)無敗、
アマ歴が見つからず・・全勝4連続KO中。スーパー・バンタムからはじめ、スーパーフェザーにアップしてきた。10回戦は2戦しかしてない。また2016年は5試合、2015年は6試合、2013年は6試合、アマ歴が豊富で有望なスター候補がやるような戦歴です。アメリカで14戦プエルトリコで9戦、アメリアのほうが主戦場としてやっているようです。元WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサや、帝拳ジムの尾川堅一と対戦したテビン・ファーマーと同じトレーナー、ラウル・リーバスのもとトレーニングしている。プロモーションは、ボブ・アラムで有名なトップランク社、WBAミドル級王者の村田諒太もトップランク社(帝拳と共同)プロモーションである。

ハイライト動画

動画 2017年12月の試合 ブライアント・クルーズ(当時18勝2敗)



ディアス体がガッチリしていて、ゴロフキンみたいな硬くずしんときそうなパンチに見える。フック系で得意。しかし得意なフックを打つ時ガードは下がってる傾向にある。パンチに自信あるんでしょうね。スピードもなくはないが 伊藤選手のほうが早そうです。
フロリダ州はヒスパニックは58.9%(プエルトリコ人33.1%)とホームでありトップランク社開催の興行であり、僅差判定だと厳しそうです。

【結果・動画】伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 2018年7月29日 

2018.07.29




【結果】ディアスvs伊藤 WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦 


DAZNボクシング配信予定!
DAZN(動画配信サービス)でボクシングでは、【マッチルーム・ボクシングUSA】【ゴールデンボーイ・プロモーションズ】が主催する試合は視聴できるように最近なりました。村田諒太やカネロやジョシュア、ボクシング界のスーパースターの試合が放送されていますので、今後DAZNボクシング観戦に期待ができます。
12月17日~デ・ラ・ホーヤ特集
12月24日~パッキャオ特集
12月31日~メイウェザー特集



コメントを残す