12月1日スティーブンソンvsグウォジク(ゴズディク)WBC世界ライトヘビー統一戦、ワイルダーvsフューリーWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

box is art | リスクを取る勇気が無い者は、人生において何も達成することが出来ない rip Muhammad Ali 

 2018年12月1日(現地時間)に、タイトルマッチが2つWBC世界ライトヘビー級統一戦スティーブンソンvsグウォジク(ゴズディク)、WBC世界ヘビー級タイトルマッチワイルダーvsフューリーが決まった。簡単にご紹介。


WBC世界ライトヘビー統一戦スティーブンソンvsグウォジク(ゴズディク)

 12月1日にWBC世界ライトヘビー級統一戦、レギュラー王者アドニス・スティーブンソン対、暫定王者アレクサンデル・グウォジクorゴズディク(ウクライナ)がカナダ,ケベック・シティーのビデオトロン・センターで開催されることがespnダン・ラファエル記者より明らかになった。espn.com

 2018年12月1日WBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)対、挑戦者タイソン・フューリーのShowtime PPV(ペイパービュー) の前にShowtimeでTV放送される予定。

WBC世界ライトヘビー級レギュラー王者スティーブンソン

 WBC世界ライトヘビー級レギュラー王者アドニス・スティーブンソン(カナダ・ハイチ)29勝24KO1敗1分、41歳。WBC世界ライトヘビー級王座を9度目防衛している。直近の試合は、2018年5月19日元WBA世界ライトヘビー級王者でWBC世界ライトヘビー級1位のバドゥ・ジャックと対戦し、12回0-1(114-114×2、113-115)の引き分け。

WBC世界ライトヘビー級暫定王者グウォジク(ゴズディク)

 オレクサンドル・グウォジクorゴズディク(ウクライナ)15勝12KO無敗、31歳。ロンドンオリンピックライトヘビー級銅メダリスト。直近の試合2018年3月17日に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン・シアターでWBC世界ライトヘビー級10位のメディ・アマールとWBC世界ライトヘビー級暫定王座決定戦を行い、3-0の判定勝ちを収め暫定王座獲得した。


41歳ベテラン王者vsエリートアマ王者。


ワイルダーvsフューリーWBC世界ヘビー級タイトルマッチ

Embed from Getty Images
 2018年12月1日アメリカで開催されるWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)対、挑戦者タイソン・フューリーのアンダーカードにWBAウェルター級スーパー王者キース・サーマンや、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者ガーボンタ・デービスの防衛戦が計画中とのこと。追記:アンダーカードには、IBO・WBAスーパー・IBF王者ジャレット・ハード、引退を撤回したロバート・ゲレーロ、元WBA世界ヘビー級暫定王者ルイス・オルティス、ミニマム級プロスペクトのマーク・アンソニー・バリガの豪華なアンダーカードとなった。

【12月1日ワイルダーvsフューリー】 著名人の意外な勝敗予想と最終記者会見情報、等

【12月1日ワイルダーvsフューリー】 著名人の意外な勝敗予想と最終記者会見や前日計量、等

2018年11月30日

王者デオンテイ・ワイルダー

 WBC王者デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)40戦40勝39KO無敗、33歳。
直近の試合は2018年3月3日、バークレイズ・センターで元WBA世界ヘビー級暫定王者でWBC世界ヘビー級3位のルイス・オルティスと対戦し、10回2分5秒TKO勝ちを収め、7度目の防衛に成功した。

挑戦者タイソン・フューリー

 挑戦者、元WBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(イギリス)27勝19KO無敗、30歳。2015年にウラジミール・クリチコを判定で下し、WBAスーパー・IBF・WBOと3団体のヘビー級王座を獲得した。クリチコとの再戦が決まっていたが、引退問題やコカイン問題や怪我やドーピング違反問題などで、クリチコとの試合は結局やらなかった。そして2年7か月ぶりに復帰試合を行い判定勝利した。


どちらも個人的にはビックマッチ、カナダとアメリカだから放映時間かぶるのか?かぶらないことを祈ります。

box is art | リスクを取る勇気が無い者は、人生において何も達成することが出来ない rip Muhammad Ali 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。