12月23日『トリプル世界戦』村田諒太 拳四朗 八重樫東 2019年末ボクシング

12月23日横浜アリーナで開催されるボクシング『トリプル世界戦』が発表された。
対戦カードはこちら

12月23日ボクシング世界戦『トリプル世界戦』
■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
王者:村田諒太vsスティーブン・バトラー
■WBC・IBF世界ライトフライ級王座統一戦
WBC王者 拳四朗vsIBF王者フェリックス・アルバラード
■IBF世界フライ級タイトルマッチ
王者:モルティ・ムザラネvs八重樫東
テレビはフジテレビ放送網が生放送が決まっている。※時間は未定
各選手の情報を簡単に紹介します。


12月23日『トリプル世界戦』村田諒太 拳四朗 八重樫東 2019年末ボクシング

村田諒太の初防衛戦!KO率80%バトラーを迎える

■WBA世界ミドル級タイトルマッチ
王者:村田諒太vsスティーブン・バトラー

 王者の村田諒太は、前戦で2019年7月に一度は敗れたロブ・ブラント(アメリカ)を2ラウンドTKOでリベンジに成功し王座獲得し今回初防衛戦となる。また村田諒太は今後、再戦条項の権利を持つ前世界王者ロブ・ブラントと3戦目を行うことが決まっている。


 挑戦者スティーブン・バトラー(カナダ)は、祖父マーシャル・バトラー(20勝15KO5敗)1970年代のミドル級の影響で12歳の時にボクシングを始めた。戦績28勝24KO1敗1分・KO率80%、1敗は2017年1月にブランドン・クック(WBO世界S.W級王者ムンギアに3ラウンドTKO負け)以降10連勝9KO中のパンチャー!!
詳細は下記から↓

村田諒太『KO率80%スティーブン・バトラー』と年末12月対戦の計画!対戦相手情報

2019.10.08


勝敗予想

ご投票ご協力お願いします。

【勝敗予想】村田諒太vsスティーブン・バトラー

View Results

Loading ... Loading ...


拳四朗は待望の統一戦!

■WBC・IBF世界ライトフライ級王座統一戦
WBC王者 拳四朗vsIBF王者フェリックス・アルバラード

OSAKA, JAPAN - JULY 12: Kenshiro Teraji of Japan waves for his fans after defeating Jonathan Taconing of Philippines during the WBC Light Flyweight Title Bout bout at Edion Arena Osaka on July 12, 2019 in Osaka, Japan. (Photo by Buddhika Weerasinghe/Getty Images)

WBC王者の拳四朗は、前戦で1位ジョナサン・タコニンを4ラウンドTKO勝利を収めている。今回WBC王座7度目の防衛戦で念願の統一戦となった。

【結果・ライブ速報】拳四朗vsジョナサン・タコニン 2019年7月12日

2019.07.12
IBF王者のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)は、2018年10月ランディ・ペタルコリンと王座決定戦を行い7ラウンドTKO勝利で王座獲得、2度目の防衛戦となる。


 2013年12月に現WBOスーパーフライ級王者井岡一翔と対戦して大差判定負け(当時井岡一翔はWBAライトフライ級王者)、次戦で当時はWBAフライ級王者レベコに挑戦し判定負けで連敗、しかし17連勝中(打ちKOは14KO)と勢いがある。


勝敗予想

ご投票ご協力お願いします。

【勝敗予想】12月23日拳四朗vs王者:フェリックス・アルバラード

View Results

Loading ... Loading ...

激闘王『八重樫東』2年7ヶ月ぶりの世界戦!ベテランのムザラネに挑戦

■IBF世界フライ級タイトルマッチ
王者:モルティ・ムザラネvs八重樫東
TOKYO, JAPAN - AUGUST 12:  Champion Akira Yaegashi of Japan celebrates with the belt after defeating Challenger Oscar Blanquet of Mexico during their WBA Flyweight title bout at the Ota-ku Comprehensive Gymnasium on August 12, 2013 in Tokyo, Japan.  (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

 世界3階級制覇36歳八重樫東aka激闘王は、2017年5月ミラン・メリンドに1ラウンドTKOで王座陥落して以来の2年7ヶ月ぶりの世界戦となる。


 王者37歳ムザラネは坂本真宏(六島)、黒田雅之(川崎新田)に続き3戦連続で日本人選手を迎え3度目の防衛戦となる。リングマガジンのフライ級ランキングで2位(1位は田中恒成)、ノニト・ドネアに負けて以来15連勝、ゾラニ・テテやジョンリル・カシメロにも勝利している強豪王者。
 

棄権?【結果】モルティ・ムタラネ(ムザラネ)vs坂本真宏  IBF世界フライ級タイトルマッチ

2018.12.31

【結果・ライブ速報】黒田雅之vsモルティ・ムザラネ(ムタラネ)IBF世界フライ級タイトルマッチ 2019年5月13日

2019.05.13

勝敗予想

ご投票ご協力お願いします。

【勝敗予想】12月23日モルティ・ムザラネvs八重樫東

View Results

Loading ... Loading ...


楽しみです。あと恒例の年末ボクシング12/31井岡一翔vsシントロンのセミとセミセミにもビックマッチが組まれるはずです。誰になるのか?

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定枚数残りわずか!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。