【速報】WBA世界L.Fカニサレス王座陥落、エステバン・ベルムデス新王者


【速報】WBA世界L.Fカニサレス王座陥落、エステバン・ベルムデス新王者

 5月28日(現地時間)メキシコで開催されたWBA世界ライトフライ級レギュラータイトル戦、王者カルロス・カニサレスvs挑戦者エステバン・ベルムデス(メキシコ)の試合結果は、2度ダウン奪った挑戦者エステバン・ベルムデスが6ラウンドKO勝利を収め王座獲得。


 新王者エステバン・ベルムデス、戦績13勝9KO3敗2分、直近の試合は4試合が2勝(2KO)1敗1分(アクシデントのヘッドバットでドロー)。

 田口良一にドロー、小西伶弥に判定勝ち、アマエリートのルー・ビンを圧倒の判定勝ち、ライトフライ級のトップ選手だったが2年のブランクは厳しかったのか、ベルムデスも実力者であることは確かかと思いますが。

カニサレスは木村翔(日本)に判定勝利した2019年5月が最後の試合で2年ぶりの試合だった。


フィニッシュ動画『カニサレスvsエステバン・ベルムデス』


ボディからの右フック、再開後は強烈な右オーバーハンド一発で試合終了。

今後のライトフライ戦線は?リング誌ランキング


リング誌ライトフライ級ランキンで見ていきます。
王者にWBAスーパー王者京口紘人
1位WBC王者拳四朗
2位IBF王者アルバラード
3位WBO王者ソト
4位元世界王者ブドラー
5位元世界王者カニサレス

※今日時点のランキンなので、エステバン・ベルムデスが5位前後にランクインして来るかと思います。

ランク外ですが、WBA暫定王座ダニエル・マテリョン(キューバ)とWBC1位矢吹正道(日本)選手もどう絡んでくるのか注目ですね!

京口紘人選手はソトと統一戦の話があり期待したいですね。拳四朗選手もコロナ空ければ統一戦のチャンスも?

【勝敗予想】WBA世界L.F級 京口紘人 vs WBO同級エルウィン・ソト

View Results

Loading ... Loading ...
ほんとに見たい試合はこちらですが・・・期待薄・・・・

【勝敗予想】 拳四朗 vs 京口紘人

View Results

Loading ... Loading ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。