予想外【結果・ライブ速報】王者ジュリアン・ウィリアムズvsIBF5位ジェイソン・ロザリオ 2020年1月19日

 2020年1月19日アメリカ・ペンシルベニアで開催されているWBAスーパー・IBF・IBO世界Sウェルター級タイトルマッチ、王者ジュリアン・ウィリアムズ(アメリカ)vsIBF5位ジェイソン・ロザリオ(ドミニカ)19勝13KO1敗1分の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。


予想外【結果・ライブ速報】王者ジュリアン・ウィリアムズvsIBF5位ジェイソン・ロザリオ 2020年1月19日

【試合内容】ウィリアムズvsジェイソン・ロザリオ


1ラウンド
挑戦者ロザリオが前に出て積極的に攻める。王者ウィリアムズは下がりながら打ち終わりを狙う。
終盤ウィリアムズが右ストレートをヒットさせる。

2ラウンド
前半、ロザリオが前にでて先手で攻める。ロザリオの右ストレートがヒット。
後半、ウィリアムズの右眉あたりが赤いカットか?ウィリアムズが積極的に攻めだす。ロザリオの重いパンチが優位に見える。
ロザリオの優位ラウンド。
ウィリアムズ右眉カット
ウィリアムズの距離感がおかしいカットのせい?
3ラウンド
ロザリオのパンチがヒットする。ウィリアムズの距離感がおかしい。
ロザリオはブロッキングでガードして必ず返す。
リプレイだとウィリアムズのアッパーや右ストレートがヒットしている


4ラウンド
ウィリアムズが連打の中でジャブやアッパーをヒットさせる。ロザリオも返すがウィリアムズがきっちりガード。
ウィリアムズが手数ヒットで優位に。

5ラウンド
序盤、ロザリオの右ストレートがヒット、畳み掛けるロザリオ、ウィリアムズ完全に効いてしまうがなんとかクリンチなどで凌ぐが、ロープ際で一方的にロザリオが攻撃したところアッパーがクリーンヒット、レフリーが危険とみなして試合終了。ちょっと早い気がするがダーメージは明確に負っていた


【試合結果・勝敗】ウィリアムズvsロザリオ


 2020年1月19日アメリカで開催されたWBAスーパー・IBF・IBO世界Sウェルター級タイトルマッチ、王者ジュリアン・ウィリアムズ(アメリカ)vsIBF5位ジェイソン・ロザリオ(ドミニカ)の試合結果・勝敗は、2ラウンドに眉をカットしたウィリアムズ、ポイントでは互角だったが、5ラウンドにロザリオの重い右ストレートに火が吹き、一方的な展開に立ったままレフリーストップで、挑戦者のIBF5位ジェイソン・ロザリオが5ラウンドTKO勝利を収めWBAスーパー・IBF・IBO世界Sウェルター級王座を獲得。
 次戦はリダイレクトマッチの流れ?
ロザリオBOXRECのデータ以上に体がお大きい、階級が違う選手に見えた。


【フィニッシュ動画】ウィリアムズvsジェイソン・ロザリオ


公式ハイライト動画

【再戦に】ウィリアムズvsジェイソン・ロザリオ

敗戦したウィリアムズ『今日は彼が優れていた。再戦条項を持っている。また会いましょう!』再戦にながれに


2 件のコメント

  • WBOを除くSW級、
    王座交代とリマッチの繰り返し・・・。
    せめてスパンを短くか、3団体統一戦を!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。