衝撃KO【結果・ライブ速報】エレイデル・アルバレスvsマイケル・シールズ 2020年1月19日

 2020年1月19日アメリカ・ニューヨークで開催されているWBCコンチネンタルアメリカライトヘビー級王座決定戦、元世界王者エレイデル・アルバレス(コロンビア)vsマイケル・シールズ(アメリカ)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

 この試合の勝者はトップランクのアラム氏は1/12にハートに勝利したKO率75%ジョー・スミスjrと対戦する。詳細は下記から


衝撃KO【結果・ライブ速報】エレイデル・アルバレスvsマイケル・シールズ 2020年1月19日

【選手情報】エレイデル・アルバレスvsマイケル・シールズ

ATLANTIC CITY, NJ – AUGUST 04: Eleider Alvarez celebrates after he knocked down Sergey Kovalev for the first time during the WBO/IBA Light Heavyweight Title bout at the Hard Rock Hotel & Casino Atlantic City on August 4, 2018 in Atlantic City, New Jersey.Kovalev was knocked out in the seventh round. (Photo by Elsa/Getty Images)

 35歳エレイデル・アルバレスは、2018年8月当時世界王者のコバレフに挑戦、ポイントで劣勢の中、大逆転の7ラウンドKO勝利を収め初の世界王座獲得、2019年2月リターンマッチがコバレフと行われ、大差判定負けで王座陥落、約11ヶ月ぶりの試合となる。
 また現WBA世界ライトヘビー級王者ジャン・パスカルに、2017年6月に判定勝利を収めているライトヘビー級の実力者。

コバレフも遂に・・【結果】セルゲイ・コバレフvsエレイデル・アルバレス WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ

2018年8月5日
【速報・結果】エレイダー・アルバレスvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ2019年2月3日

コバレフの逆襲?【速報・結果】エレイデル・アルバレスvsセルゲイ・コバレフ WBO世界ライトヘビー級タイトルマッチ2019年2月3日

2019年2月3日
  この試合の勝者はトップランクのアラム氏は1/12にハートに勝利したKO率75%ジョー・スミスjrと対戦させるとコメントしている。

【結果・速報】ジェシー・ハートvsジョー・スミスjr 2019年1月12日

2020年1月12日
 またジョー・スミスjr.vs 「アルバレスvsシールズ」の勝者がトップランク所属のWBC・WBAライトヘビー級統一王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と対戦?させるのかもしれませんね。

無敗王者対決【結果・ライブ速報】全KOベテルビエフvs無敗グウォジク IBF・WBCライトヘビー級統一戦 2019年10月19日

2019年10月19日
 37歳マイケル・シールズ(アメリカ)24勝18KO2敗で4連勝中、26戦タイトルに絡むことなくここまで来た、元世界王者アルバレスと戦うチャンスがやっと来たという感じ。

【試合内容】エレイデル・アルバレスvsマイケル・シールズ


1ラウンド
アルバレスが積極的に動きジャブから右ストレートを放つ。シールズはディフェンシブ。

2ラウンド
アルバレスが的確にパンチをヒットさせ優位に。


3ラウンド
クリンチが多くなる。
リプレイでアルバレスの右がヒット。肩に一旦当たっているのでパワーが

4ラウンド
2分すぎシールズのうち終わりの右が浅くヒット。


5・6ラウンド
アルバレス積極的に攻めるがて数少ない、シールズはディフェンシブで基本待ちの姿勢。
ややアルバレスの有効打がおおい。
7ラウンド
最後10秒、接近した状態でアルバレスの右フックが炸裂、シールズは崩れ落ちるようにダウン。試合終了。


【試合結果・勝敗】エレイデル・アルバレスvsマイケル・シールズ


 2020年1月19日アメリカ・ニューヨークで開催されたWBCコンチネンタルアメリカライトヘビー級王座決定戦、元世界王者エレイデル・アルバレス(コロンビア)vsマイケル・シールズ(アメリカ)の試合結果・勝敗は、アルバレスがややペースを掴んだ前半、7ラウンド最後にアルバレスの右フックが炸裂し、元世界王者エレイデル・アルバレスが7ラウンドKO勝利を収めた。KO率75%ジョー・スミスjrとの対戦が濃厚となった。


【フィニッシュ動画】エレイデル・アルバレスvsマイケル・シールズ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。