1月19日試合予定!元世界王者アルバレス、ウィリアムス初防衛、暫定王座コルバートvsコラレス!


1月19日の注目試合予定を紹介!コバレフを倒した元世界王者元アルバレス、ウィリアムス、暫定WBASフェザー級王座決定戦コルバートvsコラレス。


1月19日試合予定!元世界王者アルバレス、ウィリアムス初防衛、暫定王座コルバートvsコラレス!

コバレフを倒したアルバレスが登場!


1月19日(日)
■ライトヘビー級
元WBO世界ライトヘビー級王者
エレイデル・アルバレス(コロンビア)
24勝12KO1敗
vs
マイケル・シールズ(アメリカ)
24勝18KO2敗
放送:fite.tv午前11時から


 35歳エレイデル・アルバレスは、2018年8月当時世界王者のコバレフに挑戦、ポイントで劣勢の中、大逆転の7ラウンドKO勝利を収め初の世界王座獲得、2019年2月リターンマッチがコバレフと行われ、大差判定負けで王座陥落、約11ヶ月ぶりの試合となる。
 また現WBA世界ライトヘビー級王者ジャン・パスカルに、2017年6月に判定勝利を収めているライトヘビー級の実力者。


 

勝者はスミスjrと対戦

 この試合の勝者はトップランクのアラム氏は1/12にハートに勝利したKO率75%ジョー・スミスjrと対戦させるとコメントしている。
またジョー・スミスjr.vs 「アルバレスvsシールズ」の勝者がトップランク所属のWBC・WBAライトヘビー級統一王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と対戦?させるのかもしれませんね。

【結果・速報】ジェシー・ハートvsジョー・スミスjr 2019年1月12日

2020年1月12日

無敗王者対決【結果・ライブ速報】全KOベテルビエフvs無敗グウォジク IBF・WBCライトヘビー級統一戦 2019年10月19日

2019年10月19日


アンダーカードにはベルデホ、元世界王者グスマン、伊藤雅雪と対戦したディアス


 元WBO世界ライト級1位の26歳フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)25勝1敗が、6連勝中のマヌエル・レイ・ロハス(アメリカ) 18勝3敗と対戦する。

 伊藤雅雪とWBOスーパーフェザー級王座決定戦を行ったクリストファー・ディアス(プエルトリコ)24勝2敗がフェザー級で、ドス・サントス(ブラジル)19勝7敗と対戦する。

 日本の和氣慎吾と王座決定戦で王座獲得し、小國以載に判定負けで王座陥落した元IBF世界スーパーバンタム級王者ジョナサン・グスマン(ドミニカ)が、33歳ロドルフォ・エルナンデス(メキシコ)30勝28KO9敗1分と対戦する。小國に負けて以来約2年ぶりに復帰戦を行い判定勝利を収めたが、2019年は試合を行っていなく約1年2ヶ月ぶりの試合となる。
 

ダウンするがきっちりKO【結果・速報】ジョナサン・グスマンvsエルナンデス 2020年1月19日

2020年1月19日
【結果】小國以載以来、ジョナサン・グスマン2年ぶりの試合

【結果】「小國以載」以来、ジョナサン・グスマン2年ぶりの試合

2018年11月17日

ハードを倒したウィリアムズ初防衛戦!


1月19日(日)
■WBAスーパー・IBF・IBO世界Sウェルター級タイトルマッチ
王者ジュリアン・ウィリアムズ(アメリカ)
27勝16KO1敗1分
vs
IBF5位ジェイソン・ロザリオ(ドミニカ)
19勝13KO1敗1分


 ベテランのララから世界王座獲得したジャレット・ハードから1度ダウンを奪い3-0の文句なし判定勝ちを収めた。王者になる前には現WBCミドル級王者ジャモール・チャーロ兄に2016年12月5ラウンドKO負けしている。
 同級王者には2019年12月にKOで王座返り咲いたWBCチャーロ弟が同じPBC所属の選手で統一戦の可能性も期待できる。またPBC所属のエリスランディ・ララがWBA正規王者となっている。

【結果・速報】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムスWBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日

ハードが2Rにダウン【結果・動画】ジャレット・ハードvsジュリアン・ウィリアムズ WBA・IBF・IBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 2019年5月12日

2019年5月12日

PBC23歳無敗コルバートvs内山に2度勝ったコラレス


1月19日(日)
■暫定WBA世界Sフェザー級王座決定戦
23歳無敗クリス・コルバート(アメリカ)
vs
元世界王者ジェスレル・コラレス(パナマ)※内山高志に2度勝った
※ウィリアムスvsロザリオ興行のアンダー



 23歳全勝クリス・コルバート(アメリカ)は、アマチェアで2015年全米選手権金メダルを獲得、2016年のオリンピック出場権を獲得するがプロに転向、PBCプロモーションと契約(複数年契約)若手注目のライト級の選手。
 またネットフリックスドキュメンタリー映画「カウンターパンチ」に出演している。

INGLEWOOD, CA – JULY 15: Robinson Castellanos is punched by Jezreel Corrales in the second round during the WBA Super Featherweight Title Fight at The Forum on July 15, 2017 in Inglewood, California. (Photo by Joe Scarnici/Getty Images)

  28歳元世界王者ジェスレル・コラレスは、2016年4月に内山高志から2ラウンドKOで王座獲得、リダイレクトマッチで2016年12月2-1判定勝利を収め、2017年にアルベルト・マチャドに敗れて王座陥落しGBPからも離脱、2019年7月ラダリウス・ミラーとWBAスーパーフェザー級挑戦者決定戦で僅差判定負け。(コラレスがホールディング減点が決めてと思われる)今回プロスペクトのコルバートとのチャンスが舞い込んできた。
 コルバートはまだ試された試合がなく、明らかにレベルの差がある対戦相手としか対戦しておらず、今回勝負の試合となる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。