【速報・内容・結果】東日本新人王開幕戦7月30日


【速報・内容・結果】東日本新人王開幕戦7月30日

7/30東日本新人王開幕戦@後楽園ホールの下記から結果速報します。


youtubeライブ配信A-SIGN

A-SIGN YouTubeチャンネルにて生配信↓ライブ後はボクシングレイズが録画配信


youtubeのチャットには元日本王者【佐々木左之介】選手と、現OPBF王者の【長濱陸】選手が登場!

B級-田中利信(三迫)vs二葉恒輝(松本ACE)

①18:00~18:15

1ラウンド
序盤、二葉が連打・手数で攻め立てる。田中ガッチリブロック。
中盤、田中がボディから盛り返す。
終盤、二葉がジャブからボディフック、パンチ交わしアッパーから連打。田中がボディの連打。
やや二葉


2ラウンド
田中がガードを固め連打で前に。
中盤から二葉がストレートの連打で盛り返す。
終盤、田中ボディからストレート。二葉ボディ効いた?田中がボディから攻め立てる。下がる二葉。
やや田中

3ラウンド
田中が前に。
二葉が下がりながらボディ。
田中の左フック左ボディ右ストレートの連打が印象的。
五分の展開、手数で田中か


4ラウンド
手数で田中がまえに。二葉下がりながらアッパーフック。
接近戦が続く。中盤、田中のボディ連打。

難しい判定になりそう?

結果

判定3-0で二葉恒輝(松本ACE)が勝利!

B級-古谷拓己(ワタナベ)vs入口皓一(E&Jカシアス)

②18:19~18:34
1ラウンド
落ち着いた展開。互いにて数少ない。
映像乱れ半分以上見れず・・・


2ラウンド
古谷がジャブから右ストレートで前にでる。
入口は下がりながらジャブ。
古谷の右ストレートがヒット。畳み掛ける。そこまで効いてない。

3ラウンド
古谷が前に、入口が足を使いながらジャブをヒットさせる。
古谷が前に出てワンツー繰り出すが入口の足で空転。
しかし入口もポイントに繋がるパンチなし。


4ラウンド
古谷が前に細かい連打で仕掛ける。ロープに詰まる入口。
古谷のアッパーがヒット。
入口スリップ。
抱きつく場面が増える。
また入口スリップ。
古谷が右ストレート浅くヒット。

結果

判定3-0(39-37,40-36✕2)で古谷拓己(ワタナベ)選手が勝利!

S.B級-吉岡新(マナベ)vsアズマー田中(金子)

③18:38~18:53
■アズマー田中 3戦1勝(1KO)1敗(1KO)1分
■吉岡 新 3戦1勝(1KO)2敗(2KO)

1ラウンド
いきなり頭を付けて接近戦の打ち合いに、アズマーはボディ中心、吉岡はアッパーからフック。吉岡が身長大きい。ガタイも違う階級に見える。
吉岡が打ち終わりにフックでヒットを的確に当てる。
アズマーは手数で前に。アズマーペースになりかけるが吉岡がアッパー当てる。
スタミナ無視した打ち合いでした。

2ラウンド
このラウンドも接近して打ち合いに。アズマーサイドに動いてボディ。
アズマーがスリップ。
吉岡がアッパー、フックをヒットさせる。
最後の最後にアズマーの右ストレートがクリーンヒット。
最後まで吉岡ペースで最後にアズマーが右をヒット。


3ラウンド
アズマーが細かい連打で前に、吉岡は疲れたかガードの時間が増える。
中盤、吉岡が盛り返す。
終盤、アズマーが連打で盛り返す。
ずっと接近戦。

4ラウンド
序盤、吉岡がアッパー、アズマーが右ショート。
50秒吉岡が左フックをクリーンヒット、アズマーダウン。レフリーが手を振り試合終了。


結果

4ラウンド50秒吉岡新(マナベ)が左フックでダウンを奪いKO勝利。
素晴らしい激闘でした。

S.B級-中林稜太郎(白井・具志堅)vs二瓶竜弥(DANGAN郡山)

④18:57~19:12
赤:中林稜太郎1戦1勝
青:二瓶竜弥4戦4勝(1KO)


1ラウンド
中林ががストレートからフックの連打でプレスを掛ける。
二瓶ががっちりガードから打ち終わりにアッパーフック、ストレート。
二瓶の右フック打ち下ろし危険なパンチ。
中林が手数、二瓶が的確にヒット。


2ラウンド
中林が手数で攻め立てる。止まらない連打。
二瓶がガッチリガード。
二瓶がアッパーフックでヒットを奪う。
二瓶がアッパーでクリーンヒットを奪う。

3ラウンド
マウスピース飛ぶ。消毒して戻す。
このラウンドも中林が手数で攻め立てる。
中林が手数でペースを維持。

4ラウンド
このラウンドも中林が手数で攻め立てる。連打が止まらない。キレも維持している。かなり練習してますね。
二瓶は打ち終わりを狙う。中林の連打でかき消される。

結果

三者三様ドロー
※新人王戦なので優先点をつけトーナメントに進む選手を決める。
二瓶が優先点を勝ち取りトーナメント勝ち上がる。

S.B級-和光 武(KG大和)vs吉村 望(花形)

⑤19:16~19:31
赤:和光 武-1戦1勝
青:吉村 望-2勝(2KO)1無効


1ラウンド
吉村が大きな左ストレートでプレスを。和光武がさがる。
中盤からリーチの長い和光武がワンツーで攻める。そこから吉村が下がる展開。
和光武シャープなパンチで中盤からペースを握る。
和光アマチュア上がりのようなきれいなスタイル。

2ラウンド
吉村が積極的に荒々しく攻める。
和光が遠い距離でワンツー。
吉村が接近して連打。

3ラウンド
和光がジャブからボディ。吉村が接近して連打。
接近して打ち合いの中、和光の左フックがクリーンヒット。畳み掛ける和光。
吉村が左ストレート、左フックをヒット。
和光が左フックをヒットさせる。

4ラウンド
遠い距離で和光、接近して吉村。
五分の展開。当てたら当て返し。
終盤、和光がまえに出る。
五分の展開。やや見栄えのいい和光。
判定難しい・・・


結果

三者三様ドロー
※新人王戦なので優先点をつけトーナメントに進む選手を決める。
吉村 望(花形)が優先点を勝ち取りトーナメント勝ち上がる。


S.Fe級-ウィード太一(鴻巣茂野)vs丸岡宣男(高崎)

⑥19:35~19:50
1ラウンド
序盤から、接近戦。丸岡が下がりながらも細かい連打。
ウィード太一は押し込み、アッパーやボディ。
手数は丸岡、押し込んで前に出たのはウィード太一。


2ラウンド・3ラウンド
接近戦が続く。丸岡がボディから細かい連打。
ウィード太一もフックからボディ。
手数互角。

4ラウンド
ウィード太一が手数で前に出てやや優位。丸岡が下がりながら細かい連打、手数減る。

結果

判定2-1で37歳の丸岡宣男(高崎)が勝利を収めた。

L級-外村武(ワタナベ)vs相澤祐貴(RK蒲田)

⑦19:54~20:09
赤:外村 武 1勝1KO1敗
青:相澤祐貴 1勝1KO1敗
1ラウンド
外村が接近して左ボディ。左フック、避けて左ボディ。
相澤が中間距離でワンツー。
外村の左ボディが印象的なラウンド。

2ラウンド
相澤のパンチで外村がダウン、レフリーが手を振り試合が終了。
外村は倒れたまま立ち上がれない。

結果

相澤祐貴(RK蒲田)2ラウンド1分48秒KO勝ち。

L級-山本・ライアン・ジョシュア(ワタナベ)vsダイナマイト髙橋佑太(RK蒲田)

⑧20:13~20:28
赤:山本・ライアン・ジョシュア(ワタナベ)1勝3敗
青:ダイナマイト髙橋佑太(RK蒲田)1敗

1ラウンド
山本・ライアン・ジョシュアが、伸びるワンツーでペースを掴む。
ライアン・ジョシュアがダウンを奪う。ライアン・ジョシュア畳み掛けるがダイナマイトが盛り返す。

2ラウンド
ダイナマイトが前に出て攻め立てる。
ライアン・ジョシュアが下がりながら左フック、左ボディをヒットさせる。
ダイナマイトが手数、ライアン・ジョシュアが的確にヒットさせた。

youtubeのチャットには元日本王者【佐々木左之介】選手と、現OPBF王者の【長濱陸】選手が登場!

3ラウンド
ダイナマイトが連打連打、ライアン・ジョシュアはガードから左フック、アッパー。
ダイナマイトの手数が止まらない。

4ラウンド
ダイナマイトが前にでる、ライアン・ジョシュア打ち終わりにアッパー、フックを的確にヒットさせ、ワンツーをヒットしたところでレフリーがストップ。

結果

山本・ライアン・ジョシュアが4ラウンドTKO勝利!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。