【結果・ライブ速報】井岡一翔vsニエテス『再戦』

【結果・ライブ速報】井岡一翔vsニエテス 再戦

 2022年7月13日大田区総合体育館で開催されるWBO世界スーパーフライ級タイトル戦、王者 井岡一翔(日本)vs.世界4階級制覇王者ドニー・ニエテス(フィリピン)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。

ドニー・ニエテス2018年12月に井岡に勝利してから2試合しかしておらず2戦1勝1分。再戦はどっちが勝つ?

【勝敗予想】7/13『再戦』井岡一翔vsニエテス 

  • 井岡一翔 (84%, 669 Votes)
  • ニエテス(前回勝利) (16%, 126 Votes)

Total Voters: 795

Loading ... Loading ...


テレビ:フジテレビ生放送21時から

【結果・ライブ速報】井岡一翔vsニエテス『再戦』

【試合内容】井岡一翔vsニエテス『再戦』

テレビ:フジテレビ生放送21時から

21:13 ニエテス入場
21:15 井岡入場
21:21 リングコール
21:24 スタート
1ラウンド
互いにジャブから遠い距離
前半ニエテス手数やや多い
後半、井岡が手数増えてきたジャブからストレート。ニエテスはボディストレート。
最後井岡のジャブがヒット。
五分の展開。手数もヒットも同じくらい
2ラウンド
前半、ニエテスの右クロスがヒット。井岡がジャブからストレート積極的に攻める。
後半、井岡がジャブがいい。接近戦で互いにヒット。井岡見栄えの良い連打を連続。
前半ニエテス、後半井岡
難しい・・・・
3ラウンド
前半、井岡ジャブからワンツー。ニエテスジャブからボディ。
後半、ニエテスはカウンターうち終わり狙い。井岡が前に出てジャブからストレートにボディ。
難しい判定・・・
リプレイでニエテスの右オーバーハンドがヒット。
4ラウンド
前半、ジャブからストレート左フック。
後半、井岡がジャブで前に、ニエテスが下がって対応。
井岡の連打の見栄えがいい。
やや井岡のラウンド


5ラウンド
井岡、ジャブから右ボディ、連打でニエテスが下がる。ニエテス手数減る。ニエテス疲れが見える。
井岡が終始前に出てペースを掴む。
最後ニエテスが右カウンターをヒット。

6ラウンド
ニエテスがフットワークを多用。
井岡は無駄な動きなくジャブ。
後半、井岡が連打でアピール。
しかしニエテスにクリーンヒットをあたらない
ニエテス明らかに5Rから手数減る
7ラウンド
前半、井岡がジャブから連打。手数で前に。接近してフックがヒット。
後半、井岡の連打の中のフックがヒット。
手数で井岡優位

8ラウンド
前半、井岡ジャブからフックの連打。ニエテス右眉から出血。
後半、井岡が攻めのターン多い。
井岡が優位のラウンド。


9ラウンド
ニエテスのアッパーがヒット。
井岡が細かい連打。全体ペースは井岡だがニエテスのアッパーが印象的
10ラウンド
井岡が手数でペース。ニエテスは左眉も出血。
井岡が優位のラウンド。

11ラウンド
井岡がジャブからストレート。ジャブからオーバーハンド。
ニエテスは下がりながらジャブからカウンターねらい。やはりて数少ない。
井岡が優位のラウンド。

12ラウンド
井岡が手数ヒットで優位に。

文句なしの判定勝利は硬いですね。

【試合結果・勝敗】井岡一翔vsニエテス『再戦』

 2022年7月13日大田区総合体育館で開催されたWBO世界スーパーフライ級タイトル戦、王者 井岡一翔(日本)vs.世界4階級制覇王者ドニー・ニエテス(フィリピン)の試合結果・勝敗は、中盤からペースを掴んだ井岡が3-0判定勝利を収めた。
 2022年7月13日大田区総合体育館で開催されたWBO世界スーパーフライ級タイトル戦、王者 井岡一翔(日本)vs.世界4階級制覇王者ドニー・ニエテス(フィリピン)の試合結果・勝敗は、中盤からペースを掴んだ井岡が3-0(117-111,118-110,120-108)判定勝利を収めた。

井岡の次戦は?投票

試合後インタビューで『大晦日に統一戦をしたい』とコメント

井岡の次戦は?※3投票可

View Results

Loading ... Loading ...
テレビ:フジテレビ生放送21時から


公式スコアカード

【結果・ライブ速報】井岡一翔vsニエテス 再戦

2 件のコメント

  • 最前列に渡辺謙さと岩城滉一さんと何と
    川又健次兄さんも一緒にいます。
    声をかけようと思ったのですが
    岩城滉一さん、渡辺謙さんのとご一緒なので威圧感半端なく諦めました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。