【比嘉大吾が2020年2月13日試合決定!】最近のボクシングニュース12月17日~12月20日

最近のボクシングニュース12月17日~12月20日をご紹介。
要注目ニュースは【比嘉大吾が来年2月13日試合決定!】


【比嘉大吾が2020年2月13日試合決定!】最近のボクシングニュース12月17日~12月20日

2019年12月19日ボクシングニュース

TOKYO, JAPAN – OCTOBER 22: Daigo Higa (R) of Japan celebrates his win over Thomas Masson of France during their WBC flyweight title bout at Ryogoku Kokugikan on October 22, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Takashi Aoyama/Getty Images)

 元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾が来年2月13日後楽園ホールで試合決定したことが発表された。対戦相手は未定。試合は契約体重119ポンド(スーパーバンタム級)の8回戦とのこと。


 比嘉大吾は、2018年4月の防衛戦の前日計量で900グラムの体重超過により、王座を剥奪、試合では9回TKO負け。計量失格により、JBCからライセンスの無期限停止処分が下された。本人も公の場からは姿を消していたが、最近はSNS等で練習を公開しており、復帰が待ち望まれていた。

【結果】比嘉vsロサレス、WBC世界フライ級タイトルマッチ

【結果】比嘉大吾vsクリストファー・ロサレス、WBC世界フライ級タイトルマッチ

2018年4月15日
比嘉vsマソン WBCフライ級タイトルマッチ

【結果】比嘉大吾vsトマ・マソン WBCフライ級タイトルマッチ

2017年10月22日


12/21ジェイコブスvsチャベスjrの前日計量!チャベスjrはオーバー

2019年12月20日ボクシングニュース
 12月21日アメリカ・フェニックスで試合が行われるジェイコブスvsチャベスjrの前日計量が行わた。
ジェイコブス=167.8 lbs
チャベスjr=172.7 lbs
※リミット168lbs

 チャベスjrが計量オーバーしたが、罰則金100万ドル支払って契約体重を変更して試合が行われることとなった。チャベスjrのファイトマネーは300万ドル。


 この試合は日本DAZNで22日に11時から独占ライブ配信される。セミファイナルにはWBCフライ級王座決定戦マルチネスvs比嘉に勝利したロサレスがセットされている。

 

2月9日元世界王者ブルック、IBF挑戦者決定戦ガラハドvsマレロ

2019年12月20日ボクシングニュース

 2020年2月9日(日本時間)にイギリス・シェフィールドで、元IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルックが、マーク・デルーカ(アメリカ)24勝(13KO)1敗と対戦する事が正式発表。またIBF世界フェザー級挑戦者決定戦、同級7位キッド・ガラハド(ドーハ、イギリス)vs同級8位クラウディオ・マレロ(ドミニカ)が決まった。
 この試合は日本DAZNで配信される可能性が高いです。
 


村田諒太vsバトラー(カナダ)の予備検診

2019年12月20日ボクシングニュース


【勝敗予想】村田諒太vsスティーブン・バトラー

  • 村田諒太『勝利』 (75%, 378 Votes)
  • スティーブン・バトラー『勝利』 (25%, 129 Votes)

Total Voters: 507

Loading ... Loading ...

村田諒太『KO率80%スティーブン・バトラー』と年末12月23日!対戦相手情報

2019年10月8日

IBF世界ライトヘビー級王者ベテルビエフがIBF1位メンと交渉中!

2019年12月19日ボクシングニュース

IBF・WBC世界ライトヘビー級王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)が、IBF1位ファンロン・メン(中国)と交渉中で中国開催になる可能性があることが報道された。
情報:boxingscene.com
 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)は、2019年10月19日に当時WBC同級王者の無敗グウォジクと対戦し、ベテルビエフが10ラウンドTKO勝利を収めIBF・WBC統一王者となった。
 IBF1位ファンロン・メン(中国)は、16勝10KO無敗1無効、2019年6月にアダム ディーンズ(独)とIBFインターコンチネンタルマッチを行い3-0判定勝ちを収め、2019年10月にアメリカでTKO勝利、IBF1位となった。

無敗王者対決【結果・ライブ速報】全KOベテルビエフvs無敗グウォジク IBF・WBCライトヘビー級統一戦 2019年10月19日

2019年10月19日


来年2月30日DAZNマイキーvsジェシー・バルガス

2019年12月18日ボクシングニュース

 来年2/30(日本時間)DAZN興行マイキーの対戦相手が発表された、4階級制覇王者ブローナーと引き分けた世界2階級制覇王者ジェシー・バルガスと対戦することが発表された。
 世界4階級制覇王者のマイキーは、2019年3月に5階級制覇王者を目指しIBF世界ウェルター級王者のエロール・スペンス・ジュニアと対戦するが、3-0判定負けを喫し初黒星を喫した。今回ウェルター級で2戦目となり、スペンス戦でみせたタフネスと、2戦目でパワーや技術がウェルター級に適応した状態であれば、期待できる。
 2階級制覇王者ジェシー・バルガスは、2016年3月にサダム・アリとWBOウェルター級王座決定戦で王座獲得、2016年11月アジアの英雄パッキャオに判定負け王座陥落、その後2勝2分け、2018年4月には4階級制覇王者ブローナーと引き分けている実力者である。

【結果・速報・ライブ】エロール・スペンスJr.vsマイキー・ガルシア IBF世界ウェルター級タイトルマッチ 2019年3月17日

2019年3月17日
 


【結果】12/17辰吉寿以輝 4ラウンドTKO勝利!

2019年12月17日ボクシングニュース
12/17 エディオンアリーナ大阪・第2競技場で開催された日本スーパーバンタム級14位辰吉寿以輝の13戦目、日本バンタム級5位中村誠康との試合結果は、1ラウンドにダウンを奪った辰吉がペースを掴み、前に出る中村に有効打を積み重ね、4ラウンドに中村の眉カット(ヒッティングによるもの)の出血が酷くドクターストップで辰吉が4ラウンドTKO勝利となった。
https://twitter.com/apa_box/status/1206890546855202816



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。