【結果・ライブ速報】田中恒成vsウラン・トロハツ 2019年12月31日大晦日

 2019年12月31日大晦日に東京・大田区総合体育館で開催されるWBO世界フライ級タイトルマッチ、王者の田中恒成(畑中)対、同級12位ウラン・トロハツ(中国)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。※更新してお楽しみ下さい。

【結果・ライブ速報】井岡一翔vs1位シントロン 2019年12月31日大晦日

2019年12月31日


・田中恒成の3度目の防衛戦!
・日本人に3人に勝利し東洋王者2人に勝利している曲者ウラン・トロハツがと挑戦する。

【勝敗予想】田中恒成vsウラン・トロハツ

  • 田中恒成『勝利』 (91%, 63 Votes)
  • ウラン・トロハツ『勝利』 (9%, 6 Votes)

Total Voters: 69

Loading ... Loading ...

【結果・ライブ速報】田中恒成vsジョナサン・ゴンサレス 2019年8月24日

2019年8月24日


【結果・ライブ速報】田中恒成vsウラン・トロハツ 2019年12月31日大晦日

挑戦者:ウラン・トロハツ


ウラン・トロハツ(中国)
歳:26歳
戦績:13勝6KO3敗1分
 2016年10月から負けなし、日本人に3人に勝利しており(山内涼太、田中公士、金子健)、元東洋王者ディアレや現東洋王者ジェイアール・ラクィネルにも勝利している。
 パンチ力はないが、独特の間合いやポイントアウトの技術、曲者と言える選手、下位ランカーだが侮れない選手。


【アンダーカード結果】田中恒成vsウラン・トロハツ

・WBO-APミニマム級タイトルマッチ
WBA4位重岡 銀次朗(ワタナベ)vsWBA11位レイ・ロリト(大成)
結果:重岡 銀次朗5ラウンド2分13秒KO勝利

初回にダウンを奪ったが、2回には右鼓膜が破れ、左拳も痛めた。3回にはきれいに左ストレートを浴びて、プロ5戦目で初のピンチ。「効いた。痛かった。あらためてプロの怖さを知った。12回持つかと思った」という。日刊スポーツ

・WBO-AP・Sバンタム級王座決定
久我 勇作(ワタナベ)vsジュンリエル・ラモナル(比)
結果:ジュンリエル・ラモナル1ラウンド1分24秒KO勝利


・WBO女子世界Sフライ級タイトルマッチ
王者:吉田 実代(EBISU)vsシー リーピン(中国)
結果:吉田実代が3-0(97-92,98-91,99-90 )判定勝ち

【試合内容】田中恒成vsウラン・トロハツ

TBSで生放送:午後6時から井岡一翔vsシントロン、午後5時から田中恒成vsトロハツ
→またスマホやタブレットで見れるパラビでもライブ配信されます。


いよいよ始まります。

1ラウンド
前半、やや田中が前に積極的、トロハツが下がりながら様子見
後半、田中が前にジャブからボディストレート。右フック。右ストレート。
トロハツ様子見でディフェンシブ。クリーンヒットはもらってない。
田中が手数で優位に。
両者状態は良さそう。
リプレイで田中の右ストレートが当たっていた


2ラウンド
田中がジャブからボディ、トロハツ様子見というか何も出来ない。
田中が緩急をつけながらいろいろな攻撃。
終盤、田中が左ボディをヒット。最後4秒右ストレートをヒット。

田中の隙ない攻撃、トロハツ何も出来ず。


3ラウンド
田中が接近しボディを狙う、不用意に入るとトロハツのジャブをもらうが、最後はアッパー(右アッパー→左アッパー→左アッパー)でトロハツがダウン、立ち上がれず。試合終了


【試合結果・勝敗】田中恒成vsウラン・トロハツ


 2019年12月31日大晦日に東京・大田区総合体育館で開催されたWBO世界フライ級タイトルマッチ、王者の田中恒成vs12位ウラン・トロハツの試合結果・勝敗は、序盤から田中恒成がペースを掴み、田中が3ラウンドアッパーでダウンを奪い立ち上がれずKO勝利を収めた。田中恒成は3度目の防衛に成功した。

【結果・ライブ速報】井岡一翔vs1位シントロン 2019年12月31日大晦日

2019年12月31日
TBSで生放送:午後6時から井岡一翔vsシントロン、午後5時から田中恒成vsトロハツ
→またスマホやタブレットで見れるパラビでもライブ配信されます。


【隙間からアッパー】田中恒成vsウラン・トロハツ


【フィニッシュ動画】田中恒成vsウラン・トロハツ


【結果・ライブ速報】井岡一翔vs1位シントロン 2019年12月31日大晦日

2019年12月31日


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。