【結果・ライブ速報】元W級世界王者ダニー・ガルシアvsイバン・レッドカッチ 2020年1月26日

 2020年1月26日アメリカ・ニューヨーク市バークレイズ・センターで開催されているウェルター級12回戦、元W級世界王者ダニー・ガルシアvsイバン・レッドカッチ(ウクライナ、23勝4敗1分)の試合結果・内容・勝敗をライブでお届けします。
 この試合はWBCウェルター級の指名挑戦権が懸かる。WBCウェルター級王者は自動車事故を起こしたばかりのエロール・スペンスjr。

 

エロール・スペンスが大事故、3回転?映像・・

スペンスはPBC興行に出演し来年6月までに復帰すると宣言している。

大事故エロール・スペンスがPBC興行に登場!来年6月までに復帰したい。

2019年12月22日

 イバン・レッドカッチ(ウクライナ、23勝18KO4敗1分)は、2019年6月に元世界王者デボン・アレクサンダーに6ラウンドKO勝利をしていて、現在3連勝中。


【結果・ライブ速報】元W級世界王者ダニー・ガルシアvsイバン・レッドカッチ 2020年1月26日

【試合内容】ダニー・ガルシアvsイバン・レッドカッチ


1ラウンド
サウスポーのレッドカッチ、ガルシアがパワーパンチで前に出る。
山場少ないがガルシアが優位に。


2ラウンド
ガルシアが前にでて積極的に仕掛ける。レッドカッチは出入りを早くし動きながら様子を見る。
ガルシアのフック、ボディストレートがいい。
ガルシアのパンチが当たり始めてる。

レッドカッチのパンチとフットワークスピードは早い。

3ラウンド
レッドカッチが左ストレート、ガルシアがうち終わりにフック。
互角の展開。


4ラウンド
中盤、ガルシアの連打でレッドカッチがロープに追い込まれる。
ガルシア右ストレートから体をスイッチ状態にして右ボディとサウスポー苦手ではない様子。パワーあるけど器用な事できますダニガル。
ガルシア、スピードの早いレドカッチを捕まえきれず。
ガルシアペースに。


5ラウンド
ガルシアのボディがヒット多い。
レドカッチは、ジャブから左ボディストレート、クリンチ増える。
ガルシアがボディ打ちでヒットを重ね優位に。
6ラウンド
ガルシア前にでて接近してボディ。
ダニー・ガルシアのペースは変わらず。
7ラウンド
レッドカッチがジャブで距離を取る。ガルシア休むラウンド?
最後ダニー・ガルシアのカウンターの右ショートがクリーンヒット。
レッドカッチが出血。


9ラウンド
序盤からガルシアが接近してボディから上にフックを放ち、倒しに行く。
レッドカッチも応戦するが、消耗が激しく結構もらってしまう。

10ラウンド
レッドカッチ下がらず前に、ガルシアが右ショートやフックをヒットさせる。
ガルシア無理せず倒しに行かない。

11ラウンド
レッドカッチがジャブからボディに積極的に攻める。
ガルシア無理しない・・倒しに行ってほしいが、ガルシアほとんどポイントを取ってますね。


12ラウンド
レッドカッチ頑張り、ダニガルさん流して、試合は判定に。

【結果・勝敗】ダニー・ガルシアvsイバン・レッドカッチ


 2020年1月26日アメリカで開催されたウェルター級12回戦、元W級世界王者ダニー・ガルシアvsイバン・レッドカッチの試合結果・勝敗は、中盤からペースを握ったダニー・ガルシアが3-0判定勝利を収め、WBCウェルター級挑戦権を獲得、王者はエロール・スペンスjr。


 スペンスjrはPBC興行に出演し来年6月までに復帰すると宣言している。

大事故エロール・スペンスがPBC興行に登場!来年6月までに復帰したい。

2019年12月22日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。