WBSSシーズン2トーメント途中経過(バンタム級、スーパーライト級、クルーザー級)

WBSS2途中経過、井上尚弥のアメリカ視察コメント

2018年10月24日時点のWBSSシーズン2トーメント、3階級分(バンタム級、スーパーライト級、クルーザー級)の途中経過・スケジュールと、井上尚弥が先週末アメリカで行われたWBSS1回戦ロドリゲス対モロニ-の視察コメントをお届けします。


WBSSシーズン2トーメント途中経過

WBSSシーズン2トーメント、バンタム級、スーパーライト級、クルーザー級の途中経過とスケジュール。※2018年10月24日時点


バンタム級WBSSシーズン2

1回戦10月7日「井上尚弥vsパヤノ」
@日本,横浜アリーナ
井上尚弥が1ラウンドKO勝利
詳細はこちらから↓

【結果・動画】井上尚弥vsパヤノWBSS一回戦・WBA世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月7日 

2018.10.08

1回戦10月13日「テテvsアロイヤン」
@ロシア,エカテリンブルク
テテが判定勝利
詳細はこちらから↓

【結果・動画】ゾラニ・テテvsアロイヤン WBSSシーズン2バンタム級1回戦 WBO世界バンタム級タイトルマッチ2018年10月13日  

2018.10.14


1回戦10月20日「ロドリゲスvsモロニー」
@アメリカ,フロリダ州オーランド,CFEアリーナ
ロドリゲス判定勝利
詳細はこちらから↓

【結果・動画】エマニュエル・ロドリゲスvsジェイソン・モロニー 井上尚弥の準決勝の相手が決定! WBSS2バンタム級1回戦 IBF世界バンタム級タイトルマッチ

2018.10.21

1回戦11月3日「バーネットvsドネア」
@イギリス,グラスゴー,ザ・エスエスイー・ハイドロ
バンタム級1回戦は最後の試合。

準決勝戦1
井上尚弥vsロドリゲス
場所・日程は未定、来年3月アメリカと報道されている。

準決勝戦2
ゾラニ・テテvs「11月3日バーネットvsドネアの勝者」
場所・日程は未定

※現地時間

バンタム級WBSS2トーナメント表

バンタム級WBSSシーズン2トーナメント途中経過バンタム級WBSSシーズン2トーナメント途中経過

バンタム級WBSSシーズン2トーナメント途中経過

バンタム級は1回戦は最後の一組、11月3日バーネットvsドネアです。だいたい内容は別として、順当に勝ち上がって来ています。バーネットvsドネアに期待。

スーパーライト級WBSSシーズン2

1回戦10月7日「レリクvsトロヤノフスキー」
@日本,横浜アリーナ
レリクが判定勝利
詳細はこちらから↓

【結果・動画】レリクvsトロヤノフスキー WBSSスーパライト一回戦,WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ2018年10月7日 

2018.10.13

1回戦10月27日「レジス・プログレイスvs テリー・フラナガン」
@アメリカ,ニューオーリンズ・レイクフロント・アリーナ)
バランチェクvsイギットと同興行で開催

【結果・動画】レジス・プログレイスvs テリー・フラナガン WBSS2スーパーライト級1回戦

2018.10.28
1回戦10月27日「イバン・バランチェク vs アンソニー・イギット」
@アメリカ,ニューオーリンズ・レイクフロント・アリーナ)
プログレイスvsフラナガンと同興行で開催

【結果・動画】イバン・バランチェクvsアンソニー・イギット WBSS2スーパーライト級1回戦 IBF世界スーパーライト級王座決定戦

2018.10.28
1回戦11月3日「ジョシュ・テイラーvsライアン・マーティン」
@イギリス,グラスゴー,ザ・エスエスイー・ハイドロ
バーネットvsドネアと同興行で開催

準決勝戦1
キリル・レリク vs「10/27プログレイスvsフラナガンの勝者」
準決勝戦2
「10月27日バランチェク vs イギットの勝者」vs 「11月3日テイラーvsマーティンの勝者」


※現地時間

スーパーライト級WBSS2トーナメント表


クルーザー級WBSSシーズン2

2018年10月13日「ルスラン・ファイファーvs アンドリュー・タビティー」
@ロシア,エカテリンブルク
タビティーが判定勝利

【結果・動画】ファイファーvsタビティ WBSSシーズン2クルーザー級1回戦2018年10月13日

2018.10.14

1回戦10月20日「ユニエル・ドルティコスvsマテウシュ・マステルナク」
@アメリカ,フロリダ州オーランド,CFEアリーナ
ドルティコスが判定勝利

1回戦2018年11月10日「マイリス・ブリエディスvsノエル・ゲボール」
@アメリカ,イリノイ州 シカゴ

1回戦2018年11月10日「クシシュトフ・グウォヴァツキvsマキシム・ブラゾフ」
@アメリカ,イリノイ州 シカゴ

準決勝戦1
ユニエル・ドルティコス vsアンドリュー・タビティー

ユニエル・ドルティコス vsアンドリュー・タビティー WBSS2準決勝

ユニエル・ドルティコス vsアンドリュー・タビティー WBSS2準決勝

準決勝戦2
「11/10ブリエディスvsゲボールの勝者」 vs「11/10グウォヴァツキvsブラゾフの勝者」
※現地時間

クルーザー級WBSS2トーナメント表

クルーザー級WBSSシーズン2トーナメント途中経過

クルーザー級WBSSシーズン2トーナメント途中経過

井上尚弥、対戦相手ロドリゲスについてコメント

井上尚弥が先週末アメリカで行われたWBSS2バンタム級1回戦ロドリゲス対モロニ-の視察コメントをお届けします。(大橋会長も)試合は判定でロドリゲスが勝利。対戦相手となるエマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)についてコメント。
またロドリゲスが試合中に左拳を痛めていたことが判明

井上尚弥コメント


試合後すぐ「期待していた内容ではなかった」

「前半の怖さは映像よりも感じるものがあった。左の使い方がうまく、アッパー、フック、ボディは自分が体験したことのない角度、タイミングだと思う。そこは楽しみで仕方がない」

「技術でも負ける気はない」

「日本と違う地で。日本と同じパフォーマンスを出せるよう、メンタルも仕上げていきたい」

大橋秀行会長コメント

「(ロドリゲスの)強さも弱さも見ることができた」
「お互いに同じ距離で、前回は歴史に残るKOだったけど、次は歴史に残る技術戦になる」

大橋会長によると、ロドリゲスとの準決勝は3月、アメリカでの開催が有力とのこと。井上は11月に走り込みの短期合宿を行い、そこからじっくりと仕上げていく予定。

boxingnews.jp

WBSS2途中経過、井上尚弥のアメリカ視察コメント

【限定】『Hi-TechⅡ』 Tシャツ

■限定で即完売したHi-Tech(ハイテク)Tシャツの第二弾。
オリンピック2連覇を果たし、プロ世界最速の3階級制覇王者の通称Hi-Tech(ハイテク)Tシャツ第二弾。

限定20点!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。